2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« チラリと ツツドリ | トップページ | イソヒヨドリ »

2019年9月15日 (日)

何時もの公園で ムシクイ

先日はコサメビタキやサンコウチョウを見ましたが公園内で一番多く見かけるのがムシクイ類。センダイムシクイは何とか分かりますが難しいのがエゾムシクイとメボソムシクイとの識別です(画像はクリックで拡大されます)

写真には写っておりませんが頭央線がチラリと見えたので多分センダイムシクイ。

 

2f0a4841

 

2f0a4987

上写真とは別個体ですがエゾムシクイ?

2f0a4224

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1555-

« チラリと ツツドリ | トップページ | イソヒヨドリ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
センダイムシクイは頭頂線でわかりますが、その他のムシクイは鳴かないと
判別は難しそうですね。
今季はまだ、ムシクイに出会っていません。
昨日はやっとツツドリに出会えました。今季はたくさん入っているようです。

ホロホロ 様
ムシクイの判別、仰るとおりセンダイムシクイ以外は本当に難しく、この時も近くにいた鳥友さんたちの話を参考にしました。
そちらにはツツドリが沢山入った様子。
羨ましいことですね。
撮られたならブログUPを期待しております。

こんばんは
ムシクイも判別が難しいですよね~。
特徴がわかる写真が撮れたらいいですが
それも難しいです。
でも どのコも可愛いので撮れただけでも
嬉しくなりますよね~。
水場で撮れるのも羨ましいです。
今季は暑さも厳しいので鳥さんも
水場に行くのが多くなるかもですね。

はぴ 様
おはようございます。
鳥の判別は本当に難しいですね。
季節ごとに代わる羽の色や雄雌の違い、そして幼壮まで・・・
せっかく教えていただき覚えたつもりでも次の年には記憶も定かでなくらることもあります。
この公園には水場があり、此処へ来てくれた時には撮りやすいのですがなかなか来てくれないので困ります。
しかし今年は暑かったですね~

一週間のご無沙汰でした。
これからは少しはしのぎやすくなっていくことでしょうね。
そして、いろんな鳥さんとの出会いも増えていくのかな。
私も、センダイムシクイだけはなんとか、鳴き声と頭央線でわかりますが、そのほかとなると・・・???
以前に、エゾムシクイの足はピンク色だと聞いたことがありました。
上の写真を見ると、確かにピンク色です。
だから、エゾムシクイで正解でしょう。

ムシクイも多くの種類がいるのですね。
鳥ファンでも区別がつかないほど呼び名も変わる・・・奥が深いですね。

korekore 様
可愛いお孫ちゃんのためのヘルパー業、ご苦労様です。
週末三連休ですね。
シギチも難しいですが、このムシクイ類も本当に分かりません。
所持する図鑑にも「エゾムシクイはほかのムシクイより足に赤味がある・・・」とありました。
撮影時に一緒にいたCMさんや「 korekore 」さんからもエゾムシクイのお墨付きをいただき、これで一安心です。

あすか 様
この鳥も似ているので判別には苦労します。
図鑑だけでは到底分からないのでベテランさん頼みになってしまいます。

おはようございます。
毎度のことながら、ムシクイの仲間は苦労しますね。
囀ってくれれば判断が付きやすいのですが・・・・
こちらの公園でも、姿が見れるようになりました。
昨日、広大な武蔵野森林公園に花撮りに行ったのですが、夏鳥の気配もなく、ガッカリ!!

ソングバード 様
ムシクイの判別、自分ではお手上げです。
この時もベテラン氏のアドバイスもありエゾではないかとのことでした。
夏鳥はサンコウチョウ、キビタキのメスは見ることができましたが未だオオルリやキビタキのオスには出会っておりません。
季節の鳥は毎年見ていても、やっぱりその時期に見ないと落ち着きませんね(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チラリと ツツドリ | トップページ | イソヒヨドリ »