2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« ヤマガラのエゴの実運び | トップページ | 水辺の鳥(7)オオソリハシシギ »

2019年9月21日 (土)

水辺の鳥たち(6)アカアシシギ

水辺の鳥たちシリーズの再開です。この日のメインはアカアシシギ、この場に居合わせたCMさんたちの話では嘴や足の色から幼鳥かもしれないとのことです。
(クリックで画像は拡大されます)

 

119a7917

近くに居たタシギと鉢合わせて「コンニチハ・・・」

119a7852

水辺にはタシギの他、ケリやコチドリ・タカブシギ・クサシギなども。
ケリやコチドリは多く居ましたが少し離れていたので画面には入りませんでした。

119a7931


         にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1558-

« ヤマガラのエゴの実運び | トップページ | 水辺の鳥(7)オオソリハシシギ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

今年、新しく生まれた鳥が幼鳥となり、一人前の鳥に成長して他の鳥たちと新しく出会い、旅立つのですね。
微笑ましい光景にホッコリ! (笑)

あすか  様
成鳥ではない様ですがそれ以外の詳しいことは分かりません。
この後、同じ鳥の更に幼鳥らしき鳥を見つけましたが
足の色など赤味がなく、鳥の識別の難しさを改めて実感しました。

おはようございます。
シギの仲間は本当に紛らわしいですね。
喉から胸にかけて縦班が見られることから、ジュニアに間違いないと思います。
いいなあ~!!
鳥写真を始めたころ、初めて見たツルシギをアカアシシギと勘違いしたことを思い出しました。
シギの仲間は名札を付けてほしいですね。(笑)

こんにちは
いろんなシギたちがいて嬉しくなりますねぇ。
アカアシシギ 私は未見だったかなぁ。
タシギとコンニチハしてるとこは
足を上げて「やぁ」ってしてるみたいですね。
3枚目は水面の色も綺麗でいいですね。

ソングバード 様
鳥博士の「 ソングバード」さんからジュニアのお墨付きをいただき「ホット」いたしました。
何時まで経っても覚えられない鳥の名前。
本当に難しいです、それでも鳥を撮りたいのはやっぱり鳥の魅力でしょうか。
>「シギの仲間は名札を付けてほしいですね・・・」
まったく同感です(笑)

はぴ 様
山手の鳥が居ない間に多くのシギチが見ることが出来たのは嬉しい限りですが、識別が難しいので写真は撮ってもなかなかブログUPが出来ませんでした。
オオルリとかキビタキの美しい鳥を近くから撮りたいのが本音ですが・・・
後1~2回水辺シリーズが続きますが何卒宜しくお願いいたします。

アカアシシギも珍しいですが、そちらでは色々なシギが見られますね。
コチドリはこちらでも良く出会えますが、その他はなかなか出会えません。
海辺には入りにくいのかもしれませんね。
シギの判別は本当に難しいですね。みんな同じような色形なので(^^)

ホロホロ 様
海岸からも近いだけでなく、田園地帯が続く当地方はシギや千鳥たちにとって暫しの休息の場所になっているのかもしれません。
仰る通りシギの判別本当に難しいですね。
このアカアシシギを見た後、黄色い足の謎のシギを見ましたが何方に尋ねても???
ベテランさんのブログを拝見し、この写真と同じアカアシシギの更なる幼鳥ではないかとの結論に至りました。
近々UPいたしますが間違っていならならばご指摘のほどよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヤマガラのエゴの実運び | トップページ | 水辺の鳥(7)オオソリハシシギ »