2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

« キアシシギ | トップページ | 今年の朝顔 »

2019年8月14日 (水)

オオルリ

里山で見つけたオオルリのオスとメス、オスは僅かに水が流れる場所に。オオルリは少し前に撮った在庫から・・・(写真はクリックで拡大されます)

 

2f0a4974

メスは近くの枝に留まってくれました。変な背景ですが枝や葉被りが無いだけでもマシかもしれません。

2f0a5075

近くで営巣し、子育ても終わったサンコウチョウのサンちゃんです。


2f0a71751_20190810084101


    にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1539-

 

 

« キアシシギ | トップページ | 今年の朝顔 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

お早うございます。
今朝は、時々ザァ~と大粒の雨となっています。
台風の影響が出てきているようです。
そのあと、涼しくなるかと思えば、予報ではそうでもないようです (◞‸◟)
さて、オオルリとの出会いは嬉しいものですね。
ブルーの色がとても鮮やかです。
私は、いままでメスとの出会いが少なかったのですが、今回その分を取り戻すかのように
満喫したものでした。
二枚目の雌の姿、目に焼き付けておきたいです。
また、迷いそうだし・・・(^▽^;)

korekore  様
そちらも雨ですか、当地方も起床時にはかなり降っておりましたが一旦止み、今また降り出しました。
やはり台風の影響だと思います。
オオルリとキビタキのメスの識別、本当に難しいですね。
以前、超ベテランさんに尋ねた時、「喉の三角形の部分が白く、面積が狭いのがオオルリで首元の茶色味も強い」と教えていただきました。
個体差もあって一概には言えない場合もあるかもしれませんが。。。
自分はこれを参考にしております。
でも迷う場合もあります(笑)

オオルリの雄は瑠璃色でわかりやすいですが雌は同種とは素人には判別出来ません。
サンコウチョウは尾が長い鳥ですね。
実際に見たことがないのでこのサイト等で覚えました。

あすか 様
オオルリのメスはキビタキのメスに似ているのでその識別に頭を悩ませます。
サンコウチョウのオスは尾羽が長いので分かり易いですね。
でもメスの尾羽は長くありません。

こんばんは
オオルリのオスとメス 両方撮れると
嬉しいですね^^
メス 私は今季まともに撮れなかったです。
地味だけど可愛いですよね。
サンコウチョウも今季はイマイチだったので
来季はいい出合いがあればと思います。

はぴ 様
この日は運よく、同じ場所へ雌雄双方が来てくれました。
オオルリのメス、おっしゃるとおり地味ですが実に可愛いですね。
サンコウチョウは、車が通る公道の真上に営巣し、皆さんと一緒に巣立ちの瞬間まで見ることが出来ました。
こんなことは初めての体験です。

こんにちは
里山は良いですね。
繁殖地なので、夏でもオオルリやサンコウチョウが見られて・・・
水場に降りたオオルリ雄、とても綺麗です。
雌も可愛らしいです。

ホロホロ  様
平野部に住む自分ですが、鳥たちが来る里山へもそれほど遠くありません。
今季はサンコウチョウの巣立ちも近くから観察することが出来ました。
営巣場所への観察は何かと問題もあるかと思いますが、散歩の人たちや車が通行する道の真上で人やクルマにも全く平気でした。
カラスなどの天敵から巣を守るため人通りの多い道路の上であえて営巣したのでは?との話もあったほどです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キアシシギ | トップページ | 今年の朝顔 »