2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« セッカ | トップページ | 漸くアオバト! »

2019年8月20日 (火)

ヤマガラは居なくてサギソウ

毎年、お盆前後には公園のヤマガラのエゴの実運びが見られる。今年も期待して出かけましたがこの日、ヤマガラの姿は全く見られず、公園に咲いていたサギソウをパチリ。

我が家のサギソウは沢山の葉が出たものの花芽が出ず、1輪も咲かずに終わってしまいましたが公園には沢山のサギソウが咲いていました(写真はクリックで拡大されます)

2f0a3247

白い花なので白トビに注意しましたがやっぱり難しいですね。

2f0a3230




お目当てのヤマガラには出合えずガッカリでしたが美しいサギソウが見られたことだけでも幸いでした(8月13日)

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1542-

« セッカ | トップページ | 漸くアオバト! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ヤマガラのエゴの実運びは、お盆のころでしたか。。。?
今年は、暑すぎたことも有ったり、長雨が続いたことも有ったりと
天候不順だったので、果物なども被害が出ているようですね。
鳥の姿も、例年とはちょっと遅れていたりしていますし。。。
サギ草の真っ白な花、これを撮るのは難しかったことでしょうが、
バックの黒さの中で、浮き出てくるようなハッとするような美しさです。

目的が達成出来なくても収穫がありましたね。
野生のサギソウが見られる場所があるなんてうらやましい と同時にあまり他人には教えたくない場所でもありますね (笑)

korekore 様
ヤマガラのエゴの実運び、当地方では例年、お盆の前後ぐらいには見られます。
昨年はお盆前に見られたのですが。
一昨日、エゴの木にヤマガラの姿が見られるようになったとの情報もあり行ってみるつもりです。
そして今年はエゴの実も大豊作とも聞きました。
サギソウは真っ白で、しかもピーカンの逆光なので撮り難かったです。
露出の補正を思いきりマイナスにしましたが、一番下の写真はもっとアンダーにするべきでした。

あすか 様
第一目的は果たせませんでしたがサギソウを見ることが出来ました。
ここは山手の公園内の一部なのですがイノシシ除けに周囲に柵とネットが張られているので中に入ることはできません。
柵の外からの撮影でしたが持っていた鳥用の望遠レンズが役に立ちました。

お宅のサギソウは花芽がつかなくて残念でしたね。
でもこんなにたくさんのサギソウ、こんなところもあるんですね。
真っ黒のバックに真っ白のサギソウ、きれいですね〜

ちどり 様
数年前、園芸好きの友人から頂いたサギソウ。
一時はどんどん増えて平鉢で5鉢ぐらいまで増えましたがその後は一進一退の繰り返し。
今季はついに一輪も咲くことがなく終わってしまいました。
それでも公園で見られただけでも「良し」としました。

ヤマガラの代わりに真っ白なサギがたくさん飛んでいますね。
今年はヤマガラのエゴの実運びは時期がずれたのですね。
私も来月に入ったら、都内の公園へ行くつもりです。

お宅のサギソウは残念でしたね。
今年は天候不順で花や野菜に影響が出たようですね。

ホロホロ  様
ヤマガラはダメでしたが同じ公園で代わりにサギソウが迎えてくれました。
訪れたのは8月13日、最近の情報ではヤマガラの姿が見られるようになったとのことです。
今年はエゴの実が大豊作。これからが楽しみです。
でも撮れるかな?

おはようございます。
お庭のサギソウ残念でしたね。
でも自然に咲くサギソウもいいものですね。
この公園では自生してるんですか?
こちらでは、ほとんどこんな情景を見ることができません。

↓の夏のセッカ撮りも大変ですね。

ソングバード 様
おはようございます。
自宅のサギソウ、なぜか1輪の花も咲くことなく終わってしまいました。
それでも公園のサギソウは元気で沢山咲いていましたよ。
公園の斜面にあり、山から染み出す水に覆われた湿地帯に自生しています。
周囲をイノシシから守るため周囲はネットで囲まれネットの外から観察できます。
数は少ないですがハッチョウトンボも生息しているそうです。
でも、この日は見つけることができませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« セッカ | トップページ | 漸くアオバト! »