2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« ササゴイ | トップページ | 真夏のコムクドリ »

2019年8月 2日 (金)

田んぼアート 菊川

毎年訪れている菊川市の田んぼアート「田んぼアート・菊川2019」を今年も訪れました。

TVなどで紹介される様なスケールの大きな田んぼアートではありませんが毎年素晴らしいアートを楽しませてくれます。
昨年の「仁王像」も迫力がありましたが今年の菊川茶イメージキャラクターの「ちゃこちゃん」と富士山も、昨年以上の出来栄えではないかと思いました(写真はクリックで拡大されます)

 

119a9039_20190731151201

 

下は市のキャラクター「きくのん」と応援団長「ちゃらりーまん」が、ラグビーをしているところ、それと菊川市政15周年のロゴ。

 

119a9047


上写真のアートには9品種、下が8品種の色の異なる稲を 使用しているとのことです。
イベント会場で購入した昨年収穫の古代米、ご飯に混ぜて炊いたところ、赤飯の様な赤いきれいなご飯になりました。

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1533-

« ササゴイ | トップページ | 真夏のコムクドリ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この時期、各所で田んぼアートの報道がなされる時期になりましたね。
今朝のニュースでもラグビーワールドカップ開催の田んぼアートで選手の似顔絵が数点写っていましたが、そっくりなのには驚きました。
菊川の恒例の田んぼアートも年々精巧になり楽しみな光景ですね。
近くで見られるのがうらやましい限りです。

おはようございます。
田んぼアート、綺麗ですね。
こちらでも、今年はラグビー世界大会に向けたデザインで賑わってます。
それぞれ、地域ごとに特徴を生かした田んぼアートも、年々複雑なデザインが多くなりました。
8~9品種の稲を使うんですか!
作品作りも大変ですね。

↓のササゴイ、2羽並んだところが面白いです。

あすか 様
今年もまた出かけてきました。
全国版のTVで紹介されるほどの規模ではありませんが、年々進歩しているように思えました。
企画・設計がポイントでしょうか。これが相当難しいのではないかと思います。
堤防の上に建築現場で足場として使うパイプで作られた展望台から見物しますが1段下がっただけでも人物の表情が変わってしまいます。

ソングバード 様
おはようございます。
田んぼアート、最近では彼方此方で開催されているようですね。
そちらの様な大規模なものではありませんが毎年楽しみに出かけております。
企画と設計がすべてかもしれませんね。
ササゴイは例年のように遠征しなくても、すぐ近くの河口付近で見ることが出来ました。

こんにちは
ちゃこちゃん 可愛いですね~。
きくのんとちゃらりーまんも可愛い^^
ラグビーボールを持ってるのがまたいいですね。
いろんな品種を使ってうまく描くものですね~。
梅雨の影響で発育不足にならず
綺麗にできて関係者の方々もほっとしてるでしょうね^^

はぴ  様
此処、菊川の田んぼアート、ほぼ毎年出かけておりますが年々良くなっているように思います。
技術的なことは分かりませんが研究と努力の成果なのでしょうね。
雨続きの日照不足も心配したかもしれません。
でも、この作品を見れば見事な田んぼアートだと思います。

田んぼアートは、上から見ると素晴らしい絵になるように計算されているのが
すごいですよね。
行田の蓮を見に行った時に田んぼアートをみましたが、
まだ時期が早くまだ薄かったです。

田んぼアートのラグビーが、世の中の流行りのブームを素早くキャッチしているのが、
凄いなと思いました。
日曜日夜の 「 ノーサイド・ゲーム 」 は、楽しみで見ていますし、「 池井 潤 氏 」 の本も
のめり込んで読んでしまいました。
そんな人たちも多いと思うので、田んぼアートののラグビーは、タイムリーな選択だったと思います。

ジャランこ 様
そうなんです。上から見る角度によっても絵の模様が変わってしまうのでそのあたりが一番難しいのではないかと思います。
堤防上にアルミパイプで組み垂れられた3階状の観覧台、一段違うだけでも自分人の表情などが変わって見えましたよ。
それと見に行くタイミングもあるでしょうね。

korekore 様
企画、立案そしてテーマなども難しいかもしれませんね。
ワールドカップが開催されるラグビーが彼方此方で題材として取り上げられているようですね。
此処のアートもいち早くラグビーを題材のひとつにしたことも良かったと思います。
絶不調のアオバト、今日も出かけましたが12~3羽ぐらいの群れが離れたところを飛んだだけ・・・
あまりの暑さんに退散してきました。またもや完敗です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ササゴイ | トップページ | 真夏のコムクドリ »