2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

« ヤブサメ | トップページ | キアシシギ »

2019年8月10日 (土)

ミゾゴイ

今年も何時もの場所でミゾゴイです。ミゾゴイが近くの枝にとまったところを・・・(写真はクリックで拡大されます)


2f0a0106


随分人慣れしたミゾゴイです、 地上に降りたところを5m以内の至近距離からパチリ。

 

2f0a0359

(上下写真共に、6月4日に撮影したものです。ヒナたちも皆無事に巣立ち、既に居なくなってしまったとのことです)

    にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1537-

« ヤブサメ | トップページ | キアシシギ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

お早うございます。
最近は、朝方に切り替えつつあるところです (^_-)
ミゾゴイは、こちらからでも隣県に出かけて撮られた方もいたようです。
数年前には、こちら迄飛来してきてたことも有ったのですが、ここ数年は遠出してくれないようですね。
そちらのお城では、営巣していたようで、そんな写真も見せてもらいました。
毎年、来てくれるとは嬉しいことですね。

korekore  様
おはようございます。
早々のコメントをありがとうございます。
コメントの投稿時間が5時28分、随分早いですね~
自分は日課の散歩を済ませて今帰宅したところです。
「 korekore 」さんもこの鳥のことはご存じだったのですね。
今年も遠方から多くの人たちが訪れてくれたとのニュースも聞きました。
既に皆様方もご存じのことですが、それでもブログUPは控えておりましたがひな鳥たちも皆巣立ちし居なくなってしまったらしいと聞きましたので遅ればせながらUP致しました。

まず都心の公園や庭園では見ることが出来ない鳥も立地条件によっては身近で見る事が出来るのですね。コンクリートジャングルでは鳥たちにとっては安らぎの場所は限られてしまいます。
先日はモズの大群が民家上空を旋回し、フン害に悩まされていると報道がありましたが、鳥たちにとっては外敵の防御から集団行動をとるそうで,共存の難しさを感じました。

あすか  様
最近では都会に巧みに適応して生活するツミなどの猛禽類も増えてきているとのことですが、この鳥は都会では無理でしょう。
多摩地方に居るこの鳥のドキュメントTV放送がありましたが当地方でも珍しい鳥です。
ハトやムクドリ、カラス・・・等々あまり多すぎては迷惑鳥になりますね。

ミゾゴイも稀に来ると嬉しいものですね。
京都御苑でも何回かきています。木の枝にじーっとしていると周囲の枝がじゃまになり、
見つけにくい時がありました。
やっと見つけたら、体は地味な色、あまり動かない・・・でがっかりした覚えがあります。
折角きてくれた珍鳥サンに悪いとは思いましたけどね。

ミゾゴイ、耳慣れない名前ですが珍しい鳥なのですね。
巣立ちをしてからの写真アップ、そんな心遣いがさすがです。

ちどり 様
京都御苑にも何回も来ているのですね。
珍しい鳥と言うことですが地味な鳥でお世辞も綺麗な鳥には見えませんね。
自分も近くなのに今年も2度出かけただけ。
昨年は出掛けたのも1度だけでした。
珍鳥さんの割には魅力の少ないない鳥。
自分もそんな思いです。

ジャランこ 様
あまり彼方此方で見られる鳥ではありません。
それでも撮ってから2か月以上経過し、ヒナたちも巣立ってしまったのでUPした次第です。

ミゾゴイは綺麗なサギですね。
バッチリ、綺麗にお見事です!
私がまだ、野鳥撮影をする前ですが、江東区の公園に来たことがあったと聞いたことがあります。
さぞかし、フィーバーしたことと想像できます。

こんばんは!
石垣島の山を探鳥していると、ズグロミゾゴイが地面を歩いている所によく出くわしますので・・・。
ズグロミゾゴイが普通種だと思ってましたが、なるほど、このミゾゴイは頭が黒くありませんね。
こんなのが静岡にいるのですね。
見てみたいものです。

こんばんは
絶滅危惧種のミゾゴイを
至近距離から撮れるのは嬉しいですね!
羽色も綺麗にいいですね~。
撮りに行きたいと思いつつ
なかなかここまで行く機会がないです。

ホロホロ 様
ミゾゴイ、都内の公園にも飛来したことがあるのですね。
自分は多摩の方でこの鳥を追跡調査撮影したTVを見たことがあります(昨年ぐらいかな?)
この鳥(♂)は警戒心も少なく間近から撮らせてくれました。
遠方からもCMさんが来ていたと聞いたことがあります。

FUJIKAZE 様
ズグロミゾゴイ、そんな名前の鳥も居るのですね(自分の鳥の知識はこんな程度です)
全く知りませんでした。
今、図鑑で調べたところ南西諸島方面に留鳥として生息している・・・とありました。
石垣島の山では珍しくないようですね。
自分は探鳥履歴も浅く、県内や県周辺地域の鳥しか知らないのです。
それでもこの鳥に出あえるだけでも幸せな事かもしれませんね。

はぴ 様
絶滅危惧種でその個体数も少ないと言われているミゾゴイ。
そんな貴重な鳥を近くから撮ることが出来ました。
この鳥は警戒心も少ない様で、下の写真など撮影者は自分を含め2人だけ、至近距離から充分観察が出来るという幸運も手伝ってくれました。

おはようございます。
ミゾゴイの枝どまり、いいですね。
こちらでも、隣県まで行けば見れるのですが、バックは田んぼや葦原で、枝どまりはほとんど見れないのではないでしょうか。
毎年姿を見せてくれるなんて・・・・この時期ぜいたく品ですね。(笑)

ソングバード 様
今までは珍鳥なのでブログUPは控えるようにとのことでしたが、
人慣れしているため散歩に訪れる人たちがスマホで撮ってブログやインスタに・・・
それで今では知らない人が居ないぐらい広がってしまいました。
そちらでは平地に飛来するのですね。
此処は樹木もあり枝どまりや地表に居るところ、其々撮ることが出来ました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヤブサメ | トップページ | キアシシギ »