2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 枝どまりのオナガ | トップページ | アオバズクと子供たち »

2019年7月19日 (金)

久しぶりの信州松本

7月14日(日)、松本市で挙式される身内の結婚式に家内共々出席のため久しぶりに松本を訪れました。2人分の式服や着替えなど荷物も多く、通常ならば車で出掛けるところ年齢を考え新幹線、中央線を乗り継いでの松本行きです。信州には過去何度も訪れておりますが電車で訪れたのは今回が初めて。
14日の開式に遅れてはと前日の13日に出かけ、式場となるホテルで一泊。夕食までに時間もあり久々国宝松本城とその付近を散策してきました。(画像はクリックで拡大されます)

 

119a8823_20190719084801


小雨が降ったり止んだりの芳しくない天気ですが一瞬風が止み、お堀に美しい天守閣が映り込んでくれました。



119a8829

 

城内に入り、中庭から違った角度でパチリ。重厚さと美しさを兼ね備えた国宝の名城です。

 

119a8842

お城見学後は近くの市立博物館に寄り、縄手通りや美しい街並みの中町通りを散策し、つかの間の信州松本を楽しむことが出来ました。
縄手通りは以前訪れた九州・湯布院に似た感じで、中町通りは江州長浜の黒壁スクエアを連想させる美しい街並みでした。

    にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1526-

« 枝どまりのオナガ | トップページ | アオバズクと子供たち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も最近は電車移動が多くなりました。
繁華街で駐車場を探したりの心配や手間が無くなり電車移動が癖になりそうです (笑)
次いでとは言え、国宝松本城を眺められ良い思い出が出来ましたね。
さすが「からす城」といわれる黒い重圧感が迫力を感じます。

あすか 様
結婚式なので用意する衣類など荷物も多く、本来なれば車で出掛けるところですが、松本までは遠く、万一のことを考え電車で行くことにしました。
外国旅行と間違う位の大きなキャリイバックをガラガラと引きながらの乗り換えなど結構大変でしたが、車のような事故の心配がないのが一番です。
ただ都会と違い、新幹線へのアクセス等々田舎暮らしには不便なことに違いありません。

こんにちは
荘厳な松本城 美しいですね。
私も何度も信州に行っていますが
見たい見たいと思いつつ松本は素通りで
未だ松本城を撮れていません。
水面に映りこむ姿も見れて良かったですね^^
新幹線と電車での旅は荷物が大変ですが
やはり運転していくよりは楽でしょうか?
私もまたゆっくり訪れてみたいです。

はぴ  様
自分も松本城訪問は忘れるぐらい久しぶりでした。
荷物が無ければ新幹線、中央本線特急利用の方が断然楽ですがやっぱりあの荷物がね~
結婚式なので式服から靴まで結構な荷物となり、電車の乗り降りの際は大変です。
もう少し若ければ車で行き、もう一泊して探鳥もアリなのですが無理はできないので諦めました。

私も何かの折に、松本城に入ったことがあるのですが、ただ行ったことだけが
記憶として残っていますが、お濠に黄色いスイレンがたくさんあったような、、、?
奥様も、久し振りのお出かけで喜ばれたことでしょう。

私も何十年か前に松本城に行きました。
黒い城で重厚感があるのを今でも記憶しています。
お堀に写った姿はより一層、美しいですね。
車はドアtoドアで荷物は楽ですが、電車は乗ってしまえばリラックスでしょうね。

オナガ、木の中では一層美しいですね。出会えてよかったですね。
鳴き声はお聞きになりましたか(^^)

korekore 様
自分も忘れたぐらい昔に訪れて以来の松本城でした。
スイレンは全く気付かなかったです。
尤も、広いお堀の一部しか見ていないので見えないところで咲いているのかもしれません。

ホロホロ 様
車は持参する荷物の移動では便利ですが、安全面から言えば断然電車でしょう。
大きなキャリイバックを持っての移動はかなりの負担です。
昨今は駅にもエスカレーターやエレベータが常備されており階段の上り下りは楽になりましたが全ての階段脇にある訳ではないので階段が一番応えます。

緑の中のオナガ、自分では満足しています。
でも、あの鳴き声だけはお世辞にも美声とは言えませんね(笑)
カラスの仲間なので仕方がないのかも。

ご無沙汰しております。

いつもブログを覗かせて頂いては、☆ポチリのみで・・・・・!
松本は、藤沢の姉妹都市になってますので祭りのパレードに
踊りで参加したことのある場所で懐かしいです。
また前には、市のペンションも松本の近くにありましてウオーキング協会の
遠征ウオークの時利用していました。

本当に重厚感あふれる城で大好きな城の一つです。
まさに信濃の国・・・・山々に囲まれたロケ―ションも良いですよね。
写真クリックして見て感動しています。

セロリさん  様
コメントをありがとうございます。
こちらこそご無沙汰の限りで申し訳ありません。
そして何時もポチリを・・・重ねてありがとうございます。
松本市とお住いの藤沢市は姉妹都市を結ばれているのですね。
その橋渡しの一環として踊りにも参加され、松本には一方ならぬ思いも持っておられたのですね。

自分も久しぶりに訪れた松本城、国宝の美しさを存分に楽しませていただきました。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 枝どまりのオナガ | トップページ | アオバズクと子供たち »