2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 珍しい白鷺 カラシラサギ | トップページ | 田んぼアート 菊川 »

2019年7月31日 (水)

ササゴイ

例年、隣県まで出かけ、近い距離からのササゴイを楽しんでおりましたが今期はカラシラサギを待つ間に見ることが出来ました。
毎年出かける場所より鳥との距離は離れておりますが、この時は運良く2羽が確認出来ました、2羽並んだところを急いでパチリ(写真はクリックで拡大されます)

2f0a0714_20190728165901


テトラの間からハンティングです、分かり難いかもしれませんが小魚をゲットしています。首を振った瞬間の水滴の模様がお分かりいただければよいのですが・・・

 

2f0a0317

対岸へと渡る瞬間も。

2f0a0471

    にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1532-

« 珍しい白鷺 カラシラサギ | トップページ | 田んぼアート 菊川 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
ササゴイも撮れてラッキーでしたね^^
二羽シンクロして並んでるのも
水しぶきと魚をくわえたとこもいいですね~。
飛翔シーンもバッチリゲットで羨ましいです。
私は昨年 偶然に川で佇むササゴイを
初めて見ました。
また偶然の出会いを期待したいです。

はぴ  様
毎年地元ではなかなか見ることが出来ず、隣県まで出かけて撮っていたササゴイ。
偶然でしたが地元で見ることが出来ました。
しかも二羽も。。。
小魚を獲ったところや飛翔シーンは幸運に恵まれたとしか言えません。
カラシラサギにササゴイと運も良かったです。

鳥には珍しくズングリしたスタイルが愛嬌を感じます。
くちばしが長いのでテトラの隙間の餌がゲット出来るのかもしれませんね。

頭からくちばしにかけての線が特徴的な鳥ですね。
2羽並んでの撮影、臨場感のある水しぶきとくわえた魚。
バッチリ撮れましたね。
さすがcountry walkerさんです。

あすか 様
ササゴイ、サギ科に属する鳥ですが、白鷺などと比べればスマートとは言い難い鳥かもしれませんね。
獲物を撮る早業はサギ同様俊敏で、ミスが少ない鳥です。

ササゴイの成鳥は綺麗ですね。
2羽同時に見られてラッキーでした!
小魚を取って、水しぶきもバッチリですね。

ジャランこ  様
鳥撮影は忍耐と運不運に大きく作用されます。
この日は珍しいカラシラサギと地元では撮れなかったこの鳥が撮れたことは幸運でした。
小魚を獲った瞬間なども勿論幸運のなせる業でした。
何時もはこの反対が多いのですが(笑)

ホロホロ 様
今まで地元では撮れなかったササゴイが自宅近くの川でカラシラサギを待っている間に撮れました。
こんなこともあるのですね。
でも、この後はほかの鳥を期待していますが、2日間空振りに終わっています。

ササゴイは、今が旬ですね。
近くでは、幼鳥も出ているようです。
未だ、オイカワゲットの瞬間は撮れていませんが・・・
二枚目の写真、クリックしてみたら、見事な水しぶきが飛んでいました 👏 👏 👏
対岸に飛んで行く瞬間もナイスです。

korekore 様
カラシラサギを撮っている間に現れたササゴイです。
お陰で隣県まで出かけなくて済みそうです。
但し、鳥までの距離があるので獲物が婚姻色の鮮やかなオイカワなのか不明です。
2枚目、クリックしていただきありがとうございます。
水飛沫は偶然の賜物ですが、そこまで見ていただければ満足です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 珍しい白鷺 カラシラサギ | トップページ | 田んぼアート 菊川 »