2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 久しぶりの信州松本 | トップページ | 森の紅い宝石 アカショウビン »

2019年7月21日 (日)

アオバズクと子供たち

約2週間前の撮影ですが、青葉の頃飛来するというアオバズクに今年も出逢うことが出来ました。(写真はクリックで拡大されます)

2f0a9240

子供の姿も。

2f0a9221

ヒナ鳥が二羽並んだところは子猫の様ですね。

2f0a9177

可愛い子供たちです。

2f0a8979

    にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1527-


 

 

 

 

« 久しぶりの信州松本 | トップページ | 森の紅い宝石 アカショウビン »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
アオバズクの雛が外に出てきたんですね。
なんともかわいいですね。
今まで何度かアオバズクを撮ってますが、4枚目のような写真はまだ撮ったことないです。
苔むした樹の背景も素敵です。
久しく、アオバズクに会えてないので、じっくり拝見させていただきました。

↓の松本城も懐かしい!~
以前訪れたのは、もう10年ほど前でしょうか。

ソングバード 様
アオバズクはほぼ毎年見ておりますがヒナが外に出たところを見るのは今回が初めて。
巣から出た時期に出かけたのがタイミング的に良かったかと思っております。
やはり運が良かったと思っております。

松本城、自分も忘れるぐらい前に訪れて以来の登城でした。
国宝だけあってやはり素晴らしかったです。

私たち鳥素人にはミミズクだ!と言ってしまいますが、新緑の頃に飛来し、子育てをしているのですね。幸運をもたらす「フクロウ」 ひな鳥の成長が楽しみですね。

あすか 様
アオバズクの子供たち、本当に可愛いものです。
毎年繁殖のために飛来し、子供を育てる、この鳥も皆さんの人気者ですが、無事に成長してくれることだけが願いです。

こんばんは
今年もアオバズクの子育てシーズンになりましたね。
洞や緑の苔のとこでも撮れていいですね~。
子供たちの愛嬌のある顔はとても可愛いですね^^
私は未見なので今年は撮りたいと思っています。

はぴ 様
子供たちが丁度良いところに出てくれました。
どんな小鳥でも子供は可愛いものですがフクロウ類などは格別です。
今年はフクロウが見られず残念な思いをしましたがアオバズクの子供たちが見られてよかったです。
そちらでも見られると好いですね。

かわいいですね。ウロから出るのはまだ早いよと言いたくなります(^-^)ね。
京都御所のひなも孵ったようですが、無事育ってほしいと願うばかりです。

二週間も前の撮影なんですか?
こちらでは、つい2~3日前に巣立ちしたというニュースを聞きました。
きっと昨日の日曜日には、賑わったことだろうなぁ~と、行けないでいたので、指をくわえての状態でした。
産まれたてのようなヒナの面白いい顔は、初めて見ます。
今までは、もう少し大きくなった小学生くらいのヒナの枝並びしか見てなかったので…
それにしても、ずいぶん大きな指ですね。

ちどり 様
毎年フクロウのヒナ誕生は見に行っておりますが、今年は二か所とも繁殖が失敗に終わりガッカリしていたところアオバズクの情報を頂きました。
今はこの子供たちが無事成長してくれることを願うばかりです。

korekore 様
この撮影日から今日で13日。
完全な巣立ちまではブログUPを控えておりました。
自分もフクロウの生まれたてのヒナ鳥は何度か見ておりますがアオバズクは初めてでした。
フクロウのヒナは白い産毛?に覆われておりましたがこのアオバズクの子は顔の周囲の白い羽毛が印象的でした。
大きな指は猛禽の証なのかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりの信州松本 | トップページ | 森の紅い宝石 アカショウビン »