2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« クロツグミ、コサメビタキ・・・ | トップページ | ガビチョウ »

2019年7月 5日 (金)

イカルほか

ミニ遠征の最後はチラリとだけ顔を見せてくれたイカル(写真はクリックで拡大されます)

2f0a1099
この日、少し前にキビタキのオスが来てくれましたが今度はメスです。

2f0a2873
キビのメスとコサメビタキが仲良く水場に。

2f0a1033_20190704093101


    にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1519-

« クロツグミ、コサメビタキ・・・ | トップページ | ガビチョウ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ミニ遠征の成果、十分手応えあったようですね。
これだけたくさんの種類の野鳥に会えるなんて、今の時期、幸せですよ。
↓のクロツグミがいいですね。
久しく会えてないので、(会いに行ってない)、新鮮に感じました。
それにしても、下界はさみしくなりましたね。
花も虫も、この雨続きでは・・・・・
ブログネタが切れそうです。(-_-;)

*ココログのコメント絵文字もいつの間にか無くなったんですね。

ソングバード 様
こんばんは、コメントをありがとうございます。
これほど雨が続くと流石に嫌になります。
それでも大雨の被害が無いことだけでも感謝しなければいけないかもしれませんね。
ミニ遠征は収穫が多かったので雨続きのネタ切れを救ってくれました。
でも身近なところのネタが間もなく切れそうです。
予報も雨ばかり・・・これから先が思いやられます(笑)
コメントの絵文字、自分は使ったことが無いので全く気が付きませんでした。
当方のこのサイトはリニューアル以来不便なことばかり。

イカルは、漂鳥なので冬は平地でよく見かけることができますが、今の時季になると少し涼しい場所に移動するようですね。
私も、先日クロツグミに会えた場所はちょっと低いお山でしたが(700m位)、そこでもイカルに珍しく会えたものでした。
コサメビタキはここで座っていると、あちこちから鳴き声が聞こえてきますね。
鳥見には嬉しい場所です。

korekore  様
そういえば冬季には平地でも時々見ることが出来たイカルは最近殆ど見ることがありません。
仰るとおり少し高地へ移動しているのかもしれませんね。
此処は平地にいる鳥から冬鳥まで様々な鳥が見られるのでありがたい場所です。
でも我が家からは些か遠すぎます。
もう少し近ければね~
今の自分の運転可能な距離は片道100kmぐらいが限度ですから。

こんばんは
ミニ遠征では 私もイカルの声を
たくさん聴きました。
でも 姿が見えず撮れませんでした~。
キビタキのメスとコサメビタキ 可愛いですね。
ぱっと見だと同じ鳥さんかと間違えそうです。

はぴ 様
探鳥、声は聴くことが出来てもその姿を見ることも出来ないときがあります。
あると言うよりその方が多いかもしれませんね。
キビタキのメスとコサメビタキ、そしてオオルリのメス等々・・・
本当に見極めが難しいですね。
これからはその幼鳥たちも交じって来るのでなおさらです。
何時まで経ってもこの繰り返しです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クロツグミ、コサメビタキ・・・ | トップページ | ガビチョウ »