2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 高原の鳥たち② | トップページ | 久しぶりの信州松本 »

2019年7月17日 (水)

枝どまりのオナガ

先月、ミニ遠征の途中にご一緒した鳥友さんが見つけ、初見・初撮りが出来たオナガでしたが、この日は独りで出掛けました。
目的の鳥は現れず別の場所でオナガを発見、初めて見た前回は電線どまりでしたが今回は枝どまりです。木の枝にとまったところも勿論初めて。

 

2f0a7851_20190711213901


顔の周囲が黒いため眼が入り難い鳥です、手元の写真では眼が何とか見えるショットを選んでUPしましたがブログ画面では?


2f0a7904


関東地方では何処でも見られ、けっして珍しくない鳥の様ですが自分にとっては珍鳥でした。

2f0a7855

お目当ての鳥は見つかりませんでしたが、以前コメントを下さったAさんからオナガの居場所についてアドバイスを頂いたことを思い出し、その周囲を探した事が成功しました。

    にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1525-

« 高原の鳥たち② | トップページ | 久しぶりの信州松本 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

まだまだ所見初撮りがあるのですね!
オナガ鳥は名前は聞きますが、名前の通り尾が長くきれいな色合いの鳥なのですね。

あすか  様
東京では公園、神社仏閣でフツウに見られると聞きますが、当地方では全く見ることが出来ません。
もしかして「あすか」さんのお近くにも居るのかもしれませんが、こればかりは何とも・・・
今回は、遠出した甲斐がありました。

こんばんは~^^
オナガ 枝どまりで綺麗に撮れて良かったですね!
目もちゃんと見えてますよ~^^
綺麗な尾ですねぇ。
ほんと こちらでは見れない鳥さんなので
嬉しいですよね。
場所を教えていただいても 見つけるとなると
難しそうです。
一人で行って見つけられたのも良かったですね^^
私も行く予定ではいますが、何か他もと思いつつ
天気も悪く なかなか行けません。

一人だけで出かけて、そちらでは珍しい部類のオナガを発見でき、
すごいですねぇ。
もうこれで怖いものなし !? (笑)
どの写真とも、はっきりクッキリおメメが光ってますよ (^_^)v
オナガは本当にきれいな羽の色ですよね。
昔から、大好きな鳥です。

はぴ 様
目も何とか見ていただきありがとうございます。
手元の写真では見えていてもブログUPした写真では解像度が低下するので気になっておりました。
この日はほかの鳥とのセットで出掛けたのですが結果はオナガだけ。
それでも緑バックで枝にとまったところが撮れたので自分では満足しています。
富士川以西には殆ど来ないオナガ、不思議な鳥ですね。

korekore 様
「korekore」さんも目を確認していただきありがとうございます。
関東の人たちから見れば「なんだオナガか・・・」と思いますが、当地では絶対に見ることは不可能なので「大珍鳥」です(笑)
先日の電線どまりに続き枝どまりも撮れたので仰るように「もうこれで怖いものなし !? 」ですよ。
自宅から100km離れた地域まで出かけた甲斐がありました。
雨が多く、ネタ不足が気になってきました。
絶好調の「korekore」さんが羨ましいです。

こんばんは。
本当に「ところ変われば!!」ですね。
こちらでは、普通に街中で見れるので、普段、写真に撮ることもないのですが、綺麗な鳥ですよね。
先日も、近くの小さな神社で、営巣中のオナガを見つけましたが、そろそろ雛が誕生しそうな雰囲気です。
でも、気にかける人もなく、まさに生活に溶け込んでる鳥の一つです。(笑)
機会があれば撮ってきますね。

ソングバード 様
そちらでは「普通に街中で見れる・・・」何とも羨ましい話です。
ガビチョウは当地方でも稀に見ることが出来るようになりましたがオナガは絶対に居りません。
先日、チラリと電線にとまったところを見て、今度は樹木にとまったところを・・・と遥々100km余離れた県東部まで行ってきました。
普段、見られない美しい鳥への憧れなのかもしれません。
そちらではフツウでも、県西部に住む自分には「珍鳥」、やっぱりところ変わればですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高原の鳥たち② | トップページ | 久しぶりの信州松本 »