2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月31日 (水)

ササゴイ

例年、隣県まで出かけ、近い距離からのササゴイを楽しんでおりましたが今期はカラシラサギを待つ間に見ることが出来ました。
毎年出かける場所より鳥との距離は離れておりますが、この時は運良く2羽が確認出来ました、2羽並んだところを急いでパチリ(写真はクリックで拡大されます)

2f0a0714_20190728165901


テトラの間からハンティングです、分かり難いかもしれませんが小魚をゲットしています。首を振った瞬間の水滴の模様がお分かりいただければよいのですが・・・

 

2f0a0317

対岸へと渡る瞬間も。

2f0a0471

    にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1532-

2019年7月29日 (月)

珍しい白鷺 カラシラサギ

珍しい白鷺がやって来た、その名はカラシラサギ。昨年も地元でこの鳥の噂を聞き、皆さんと一緒に随分探しましたが分からず、今回が自分には初見・初撮りです。
一見コサギと見迷う小型のサギですが、コサギとの違いは嘴の色と夏羽では後頭部の冠羽。図鑑によればコサギの夏羽の冠羽は2本に対し、カラシラサギは短い冠羽が房状に数本現れるとあります。
嘴の先が僅かに下にカーブしているとも言われておりますが写真の撮る角度にもより定かではありません。
(写真はクリックで拡大されます)



2f0a0226_20190728151501


下写真で後頭部の冠羽がコサギより多いところがお分かりいただけるでしょうか。

2f0a0096

飛び出し飛翔スタイルも一応・・・

2f0a0128

撮影場所は、日中にもかかわらずこの日は珍しく川霧に覆われ、一時は水平線も全く見えなくなるぐらい幻想的な風景となりました。

Dc072701

    にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1531-

2019年7月27日 (土)

コシアカツバメ

コシアカツバメの幼鳥の姿が見られるのでは?と、期待して出かけましたが幼鳥の存在とその識別が分からず、電線にとまって居るコシアカツバメを・・・(写真はクリックで拡大されます)

2f0a9606_20190725084301

二羽揃ったところですが

2f0a9685

飛翔写真はピンボケの山です、これもジャスピンには程遠いものですが。

2f0a9574

        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1530-

2019年7月25日 (木)

ブッポウソウ


今年もまた季節の鳥、ブッポウソウを見に行ってきました。出かけたタイミングが遅く、例年撮影する橋で営巣したものは既に巣立ち、巣立ち前のところは逆光で何時もどおりの冴えない写真です(写真はクリックで拡大されます)

2f0a9547

薄雲が懸かってますます冴えません。


Dc071801


帰りの道中で出あった猿の一家? 車を脇に止めパチリです。


2f0a8419

雨続きで出掛けるタイミングを誤り、まともな写真も撮れずボツにしようとも思いましたが折角出かけてきたたのでUPしました。

       にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1529-

2019年7月23日 (火)

森の紅い宝石 アカショウビン

水辺の蒼い宝石がカワセミならば、緑の森の紅い宝石とも呼ばれるアカショウビン。
昨年は全く見ることが出来ず、今年も飛来当時は近くでは撮らせてくれなかったアカショウビンですが、少しだけ近くで見ることが出来ましたが、周囲が暗くノイズが気になるところです(写真はクリックで拡大されます)

 

2f0a6585


森の紅い宝石に相応しい美しさです。


2f0a6748

尾羽をピンと上げたところも・・

2f0a6615

 

                                             にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1528-

 

2019年7月21日 (日)

アオバズクと子供たち

約2週間前の撮影ですが、青葉の頃飛来するというアオバズクに今年も出逢うことが出来ました。(写真はクリックで拡大されます)

2f0a9240

子供の姿も。

2f0a9221

ヒナ鳥が二羽並んだところは子猫の様ですね。

2f0a9177

可愛い子供たちです。

2f0a8979

    にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1527-


 

 

 

 

2019年7月19日 (金)

久しぶりの信州松本

7月14日(日)、松本市で挙式される身内の結婚式に家内共々出席のため久しぶりに松本を訪れました。2人分の式服や着替えなど荷物も多く、通常ならば車で出掛けるところ年齢を考え新幹線、中央線を乗り継いでの松本行きです。信州には過去何度も訪れておりますが電車で訪れたのは今回が初めて。
14日の開式に遅れてはと前日の13日に出かけ、式場となるホテルで一泊。夕食までに時間もあり久々国宝松本城とその付近を散策してきました。(画像はクリックで拡大されます)

 

119a8823_20190719084801


小雨が降ったり止んだりの芳しくない天気ですが一瞬風が止み、お堀に美しい天守閣が映り込んでくれました。



119a8829

 

城内に入り、中庭から違った角度でパチリ。重厚さと美しさを兼ね備えた国宝の名城です。

 

119a8842

お城見学後は近くの市立博物館に寄り、縄手通りや美しい街並みの中町通りを散策し、つかの間の信州松本を楽しむことが出来ました。
縄手通りは以前訪れた九州・湯布院に似た感じで、中町通りは江州長浜の黒壁スクエアを連想させる美しい街並みでした。

    にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1526-

2019年7月17日 (水)

枝どまりのオナガ

先月、ミニ遠征の途中にご一緒した鳥友さんが見つけ、初見・初撮りが出来たオナガでしたが、この日は独りで出掛けました。
目的の鳥は現れず別の場所でオナガを発見、初めて見た前回は電線どまりでしたが今回は枝どまりです。木の枝にとまったところも勿論初めて。

 

2f0a7851_20190711213901


顔の周囲が黒いため眼が入り難い鳥です、手元の写真では眼が何とか見えるショットを選んでUPしましたがブログ画面では?


2f0a7904


関東地方では何処でも見られ、けっして珍しくない鳥の様ですが自分にとっては珍鳥でした。

2f0a7855

お目当ての鳥は見つかりませんでしたが、以前コメントを下さったAさんからオナガの居場所についてアドバイスを頂いたことを思い出し、その周囲を探した事が成功しました。

    にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1525-

2019年7月15日 (月)

高原の鳥たち②

この時期に地元では見ることの出来ないコムクドリを見た後、場所を少し移動。
(写真はクリックで拡大されます)

最初に見つけたのはオオモズに似ていると言われるコウゲンモズ。

2f0a4567

 

そしてアカモズの姿も。若干距離が離れていたことは否めませんがアカモズは3年ぶりです。

 

2f0a4651

遥か彼方で鳴いているカッコウですが、これも些か遠かった。

2f0a4324

    にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1524-

2019年7月13日 (土)

高原の鳥たち①

記事内容は先月中旬と、約1ヶ月前のレポートです。
標高の高い土地へ出かけてきました。地元では春の桜が終わる頃に観察できるコムクドリ(写真はクリックで拡大されます)

 

2f0a4087

巣穴からの飛び出しです。

2f0a4455

高原を渡る爽やかな空気と緑がいっぱいの素晴らしい環境の下でコムクドリを見たのは初めてのことです。

2f0a4458

    にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1523-

2019年7月11日 (木)

日本一小さなトンボ  ハッチョウトンボ

過日、カイツブリの親子を待つ間にハスにとまる様々なトンボを見ながら名前など教えていただいた鳥友さんから日本一小さなトンボ「ハッチョウトンボ」の話を聞きました。雨続きで鳥撮りにも出られず、湿地帯のトンボならば・・・と隣県の生息地まで出かけてきました。

さして広くない湿原ですが貴重な植物群落として県指定記念物に指定されています。木道も整備されおり、小雨の中、傘を差しながらの撮影となりました。

自宅を出た時には降っていなかったが現地到着時には雨が降り出し、雨でもトンボは見られるのか気がかりでしたが心配無用、小さなトンボたちが沢山飛び交っていました。

写真で見れば一見フツウの赤とんぼです。

2f0a7601

 


トンボの大きさが比較できるようにと1円玉を、1円硬貨はトンボの真横ではないので大きさの比較は正確ではありません。帰宅後、このトンボのことを調べていると、トンボと一緒にコインを写している方が多く、考えることは皆さん一緒だなぁ・・・と思わず笑ってしまいました。

 

2f0a7645


こちらはメスのハッチョウトンボです。

2f0a7605

ハッチョウトンボの大きさ、図鑑で調べたところ成虫の体長はオス・メスともに17-21 mm。1円硬貨のサイズは直径20mm。したがって「トンボの大きさは1円玉と同じ位かそれよりもやや小さい」と思ってよいのではないでしょうか。
このトンボを教えて下さった鳥友さんに感謝です・・・それにしても小さな可愛いトンボでした。

    にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1522-

2019年7月 9日 (火)

天浜路ヘルシーウォーク 森町

   

6月23日(日)。表記ウォーキング「あじさい・ききょうを愛でる森町散歩」約7.5kmに夫婦で参加してきました。このコースも天浜線の定番コースであり、過去にも数回参加しておりますが季節の花、アジサイやキキョウをゆっくり眺めてみたく今回も夫婦で参加です(写真はクリックで拡大されます)

きれいに咲いた桔梗ですが持参したのはウォーキング用の古いコンデジ、マクロモードの撮影ですが背景がきれいにボケてくれません。

P1070890


女郎花を背景に。

P1070889

 

紫陽花も沢山咲いていました。


P1070886

 

コース途中に立ち寄った「鳥骨鶏苑」の鳥骨鶏(うこっけい) 。野鳥ではありませんが ニワトリの一種でこの鶏を見たのは初めて。此処で「どら焼」きと鳥骨鶏の 卵を購入。 

P1070862_20190708203601

 

                   にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1521-

2019年7月 7日 (日)

ガビチョウ

篭脱け鳥の外来種ですが、当地方で見る機会は殆どない。今冬、地元の里山公園でチラリと見て以来二度目の出合いです(写真はクリックで拡大されます)

2f0a2459
図鑑のサイズではヒヨドリより僅かに小さい様ですがそれでも比較的大きく見易い、それに現れる時には大きな鳴き声とともに現れるので視力の悪い自分でも見つけやすい鳥でした。


2f0a2247_20190705053901
飛び出しも一応・・・

2f0a2385

    にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1520-

2019年7月 5日 (金)

イカルほか

ミニ遠征の最後はチラリとだけ顔を見せてくれたイカル(写真はクリックで拡大されます)

2f0a1099
この日、少し前にキビタキのオスが来てくれましたが今度はメスです。

2f0a2873
キビのメスとコサメビタキが仲良く水場に。

2f0a1033_20190704093101


    にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1519-

2019年7月 3日 (水)

クロツグミ、コサメビタキ・・・

プチ遠征レポートの再開です、小さな池の周囲には次々と鳥たちが現れてくれます。最初はクロツグミ(写真はクリックで拡大されます)

 

2f0a2977_20190703064501

 

コサメビタキも

2f0a1070

可愛いコガラも水場に降りて水浴びです。
2f0a0695

    にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1518-

2019年7月 1日 (月)

トンボ

カイツブリの親子連れを待つ間、岸辺近くに密生するハスに来たトンボを眺めていると珍しいトンボを発見。
トンボ等に詳しい鳥友さんに尋ねたところ「コフキトンボのメスの帯型でこれは珍しい種類のトンボです」

 

トンボは勿論、昆虫類にはあまり関心のなかった自分ですが、初めて見るトンボでもあり急いでパチリ。

 

2f0a5054_20190629113201

 

メタリック色に輝くこのトンボは見たことがありますが名前を確認したところ「チョウトンボです」


2f0a4972_20190629113101

腰の付近が白いのはその名もズバリ「コシアキトンボ」

2f0a5128_20190629113201

ハスの花にも来てくれないかな・・・そう思っていたところ赤い花に赤いトンボです、「ショウジョウトンボ」と教えていただきました。

 

2f0a5143_20190629113801

この外に見たトンボは小さなイトトンボとウチワヤンマにシオカラトンボ? コフキトンボのオスらしき個体も見ることができましたがシオカラトンボとの識別が難しくて分かりませんでした
(写真はクリックで拡大されます)

    にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1517-

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »