2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

« ヨタカ | トップページ | ユキノシタ »

2019年6月 3日 (月)

たった1羽ですが、ツバメチドリ

毎年この時期、同じ場所に訪れるツバメチドリ、その場所は家から比較的近いことから隔日程度で飛来を確認に出かけておりました。この日漸く1羽だけ見つけることが出来ましたが、自分が見つけてから約1時間半ほどで近くに居たケリに追われて飛び去ってしまいました。
1羽だけの飛来は過去にもなくその後、新たな飛来を期待して幾度か出かけておりますが、今のところ二度とその姿を見ることがありません。

 

2f0a7417

 

ケリに追われて飛び立ったところです。繁殖・子育てと、この時期のケリはとにかく気が強い。散歩中の人にも頭上すれすれに鳴きながら威嚇飛行してくることもあります。

 

2f0a7247


2f0a7254


    にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1503-

« ヨタカ | トップページ | ユキノシタ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
ツバメチドリも撮りたい鳥さんです。
飛翔しててもお顔のラインが綺麗に撮れていますね!
この時期のケリは威嚇もすごいですよね~。
またゆっくり見れるといいですね。

はぴ  様
毎年5月中下旬頃にやってくるツバメチドリ。
例年ですと4~5羽くらいの小さな群れで飛来するのですが何故か今年は1羽だけ。
後続が来ないかな?と、今日も見てきましたが確認できませんでした。
今年はケリがかなり多いので、来ても追い払われてしまっているのかもしれませんが。。。

ナント、今度はツバメチドリですか (◎_◎;)
良くいろんな種類の鳥さんが立ち寄ってくれる場所ですね。
こちらでは、ツバメチドリの来訪は今季はなかったようです。
だいたい4月くらいに来ていましたが、今季はそんな情報はまったくありませんでした。
ケリは、共存共栄という気持ちにはなってくれないのですね。

ツバメチドリがご自宅の近くで見られるとは、良いですねー!
こちらでいたら、大フィーバーになりそうです(^^)
一枚目のお顔はキリッとして良い目をしていますね。
綺麗なチドリですね。

korekore  様
このツバメチドリで夏鳥の飛来は終わりです。
一昨日、山手までブッポウソウを撮りに行ってきましたが鳥までの距離が約150m。
これではデジスコの世界であり一眼レフでは無理です。
一応、証拠写真として保存だけはしましたが。。。
ケリは気が強いだけで可愛くありませんね。
この畑ではカラスやハト以上に多く見られました。

ホロホロ 様
ツバメチドリの飛来地。
自宅からはそう遠くはありません。
それでも珍しい鳥なので飛来時には多くのCMさんでフィーバーしますよ。
農家の人たちに迷惑をかけてはいけないので見つけてもやっぱりそこのところには一番気を遣います。
通常では完全に鳥が居なくなったことを確認してからブログUPしています。
この鳥の撮影日は先月の27日でした。

こんばんは。
ツバメチドリは一度だけ畑にいた所を撮りに行きましたがそれはもう凄いフィーバーぶりでした。
スゴイ人出と遠くで苦心して撮った記憶がありました。
毎年同じ場所にくるのは羨ましいですね。
夏羽のツバメチドリはツバメに似ているのですね。
くちばしの所が赤いのと尾羽がツバメに似ています。

こんばんは
ツバメチドリは、いつも、つがいで行動するのでしょうか
一羽だけの行動は、珍しいのですね。
嘴の赤い色と、目の下の線が特徴的ですね。
ケリに追われて、びっくりしたでしょうね。

happy  様
この畑地で最初に見つけた時には自分一人だけ。
鳥も1羽だけなので、畑の中で鳥が移動した後、探すのが大変でした。
車中からの撮影でしたが下に居るときには逆光でしたがケリに追われて飛び立った時には順光が幸いしました。

k-24  様
ツバメチドリは珍鳥の部類に入るのでその生態も詳しいことは分かりません。
昨年は幼鳥が1羽確認されていたので家族単位で?移動していたのかもしれません。
特徴のある姿と、渡りの時期以外滅多に見られない野鳥なので鳥撮りCMさんには人気の鳥です。

おはようございます。
ツバメチドリ、今年もやってきたんですね。いいなあ~!!
昨年、こちらの沼にやってきたとき、撮り逃したのが今になって悔やまれます。

↓のヨタカの飛翔、証拠写真とはいえ、貴重ですね。
飛ぶ姿、初めて拝見しました。

ソングバード 様
おはようございます。
ツバメチドリ、今のところ1羽だけですがやって来てくれました。
この鳥を見れば初夏を感じます。
後続が来ないかな・・・と昨日も見に行ってきましたが居ませんでした。
貴重な鳥なので1羽だけでも見ることが出来て良かったです。
↓のヨタカ、写りが悪くてUPは出来ないと躊躇していましたが飛翔姿は珍しいので思いきって掲載しました。

貴重な鳥ですね!
飛形は名前の通りツバメのような羽形なのですね。
私も先日の早朝お散歩でまたカラスの威嚇襲撃に見舞われました。
耳元迄羽ばたきの風が2回も・・・

あすか 様
羽の形や飛んだところがツバメに似ているところからツバメの名が付けられたとか。
でもツバメよりやや大きな鳥です。
この時期、カラスも子育て中なので人間にも向かってくるのですね。
ケリと呼ばれるハトに似た鳥も人間に向かって威嚇飛行をします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヨタカ | トップページ | ユキノシタ »