2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

« タシギ | トップページ | サンコウチョウ メス »

2019年5月22日 (水)

サンコウチョウ オス

今季なかなか良いところへ出てくれなかったサンコウチョウのサンちゃんです。この日はオス、メスともに枝被りの少ないところに出てくれましたので久しぶりの掲載です。
撮影場所がとにかく暗くてシャッタースピードが上がらず眠い画像です。メスは次回投稿します。

Dc051411

Dc051410
下写真は、一寸枝被りですが一応飛び出しも。
Dc051412

                    にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1497-

« タシギ | トップページ | サンコウチョウ メス »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
毎年恒例のサンコウチョウですね。
それにしても、こうして毎年撮れるフィールドをお持ちで羨ましい限りです。
こちらでは、営巣地が近くにないだけに、通過時期を逃すとみることができません。
その分、ここで楽しませていただきますね。
さらに、続編が続きそうですね。楽しみです。

ソングバード 様
おはようございます。
毎年やってくるサンコウチョウ、でもだんだんと減ってくる感じです。
数が少ない分、出会える機会が減り、しかもなかなか近くに来てくれません。
それでも夏の間、チラリでも姿を見たり鳴き声が聞けるだけでも幸せなことかもしれませんね。
せっかく近くに来てくれたこの日でしたが、Sスピードが上がらずISO感度を12800まで上げて撮りました。その分荒れた眠い画像になりました。

サンコウチョウと云う鳥は色合いも綺麗で私にとっては珍しい鳥に見えます。
こんな鳥が野鳥として見ることが出来るのですね。

こんにちは
サンコウチョウ 枝被りのないとこで
撮れていいですね~。
絡まった蔓にとまってるのもいい感じです。
1枚目の尾 動きがあって優美ですね^^
メスも撮れたとは羨ましいです。
先日 二度ほどサンチャン狙いで出かけましたが
ふられました~。
ホイホイも聴こえずガックリでした。

きれいな画像に驚いています。
ISO感度を上げれば、暗い場所とは思えないきれいな絵になるようですね。
私はその学習が足りなくて、いつも情けない映像になってしまうのです。
また、学習を兼ねて観察に行ってみたいと思います。

あすか  様
自分が初めて出合って感激した初めての鳥がカワセミ。
その次がこのサンコウチョウです。
この鳥は自分には無縁の遠いところに棲む鳥と思っていましたから。

はぴ  様
サンコウチョウ。
静岡県の鳥であり、ジュビロ磐田のマスコットですが近年その数が減って、見る機会も減ってきたように感じます。
留まってくれた位置は申し分ないのですが何しろ暗くて。
もう少しハッキリ撮れたなら・・・と思いました。
でも撮れただけでも「よし」としました。

korekore  様
「きれいな画像に・・・」と仰られると汗が滲み出ます(笑)
サンちゃんは暗い場所が好きなので露出設定には何時も苦労します。
この日はISO感度を12.000まで上げて撮りました。
感度を上げ、露出変更しましたがその分、画像がハッキリしなくなったりノイズが増えて荒れた画像になります。
鳥がピンボケよりマシかな・・・と思っていますが現在の装備では致し方ないと思っております。

こんばんは。

枝被りのなくすっきりとした所でブルーのアイリングと長い尾がステキです。
サンコウチョウのいる所は暗い所と決まっていてカメラマン泣かせですが
そのようには見えないベテランCMさんですよ。
飛び出しも撮れてさすがです。

私の所でも毎年営巣する森がありますが本当に暗いです。
それに遠いのでストレスがたまるばかりの撮影になります。

暗い場所で撮影されたとは思えないほど、綺麗な写真ですね!
長い尾羽がカールして、かっこいいです。
こちらの水元公園にも尾羽が長いサンちゃんが立ち寄るそうですが、
タイミングが良くなくて、なかなか遭遇できません。

前記事のタシギもキセキレイもとても綺麗です。
キセキレイは色が濃くて綺麗なので、雄ですか?

happy 様
こんばんは。
サンコウチョウのサンちゃん、動きが速いだけでなく暗いところが大好きな鳥なので鳥撮りCM泣かせの野鳥ですね。
Sスピードが上がらずブレた写真ですが今季初でもあり、枝や葉が被らないのでUP致しました。
こんなショットばかりなのに過分のコメントに痛み入ります。
出来れば今期中、もう一度リベンジしたいものですが。。。

ホロホロ 様
眠~い写真なのに皆様方からは超過分のコメントをいただき困惑しているところです。
此方では繁殖のため滞在しますが、そちらでは多分、渡りの途中に立ち寄るだけの滞在の可能性が強いので写真を撮るには「運が良ければ・・・」の可能性が強いのかもしれませんね。
前のキセキレイ、喉元が黒いので夏羽ならばオスだと思いますがメスでも喉元の黒い個体もあるそうです。
雌雄の識別も本当に難しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タシギ | トップページ | サンコウチョウ メス »