2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« サンコウチョウ メス | トップページ | ヤマセミ »

2019年5月26日 (日)

タマシギ

田植えの終わった田んぼに居たタマシギのペアです。小雨がパラつく中、車中からの撮影です。
一妻多夫で繁殖するため、野鳥には珍しくメスの方が綺麗な鳥で手前がメス。オスが巣作りから抱卵、子育てまで一切行います、多くの鳥類と違い雄雌の役割分担が逆の変わった習性を持つ野鳥です。

2f0a5664

畔に上がろうと一寸だけ羽を広げてくれました。

2f0a5703

別の田んぼの畦道で黄色い花が咲く前に来たところをパチリ。

2f0a5740 

小雨の中、田んぼに居たタマシギのペア。

2f0a5675

このブログ写真の撮影日は5月13日、約二週間前のことです。タマシギのカップルの営巣を考慮し掲載を控えておりましたがその後、この地域一帯を何度も探しましたがタマシギの姿は全くありません。今では別の場所で無事営巣してくれることを期待しているところです。

    にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1499-

« サンコウチョウ メス | トップページ | ヤマセミ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

ワァッーー、もうタマシギペアが見られましたか。
こちらでは噂も聞きませんが・・・
これから楽しみな時季になることでしょう。
ちょっとだけでも羽を拡げてくれてよかったですね。
こんなサービスがあると嬉しいですね。
これから暑さに負けず、田んぼ周りの偵察も必要になってきます。

korekore  様
タマシギの撮影日は5月13日と少し前のことです。
文中にも記しましたが営巣子育てのことを考え、遅い掲載となってしまいました。
昨年はシロツメグサの花が一面に咲く畦道で羽を思いきり伸ばしたメスの瞬間が偶然撮れましたが今回は畦道に上がる時だけでした。
田んぼ巡り、これからは暑さとの戦いとなりますね。

こんばんは。

タマシギのペアーがすっきりとした所で撮れて羨ましいです。
こちらのタマシギは田んぼの草がいっぱいの所に入って全くお手上げ状態で
まともに撮れた事はありません。
タマシギは♂が子育てをするそうで、♀の方が綺麗とか?
♂、♀が逆とは、変わったタマシギの習性なのですね。
一度、綺麗に撮って見たいタマシギです。

happy 様
タマシギ、毎年この時期に見ていますがそれでもかなり探さなければ見つかりません。
個体数が少ないのでしょうね。
この日は運よく比較的近いところに二羽揃って居たので幸運でした。
そちらでも苦労されているようですね。
でも、いつかはチャンスがありますよ。
このペアも営巣、子育ての時期には稲も伸びて探すことは不可能になります。

コメントを書きましたが送信ボタンを押さなかったのかもしれません。

タマシギ 珍しいですねオスメス逆転で何故か人間味があり、笑ってしまいました。

あすか 様
おはようございます。
送信ボタンの押し忘れ、自分も時々あります。
送信したつもりで翌日見れば送信した筈の自分のコメントが無い・・・これが一度ならず2~3回も。
タマシギの生態、人間社会にも通じる?ものがありそうですね(笑)

おはようございます。
やっと新しいPCに移行しました。まだ写真ソフトなど入れ替えが済んでませんが・・・・

タマシギ、こちらの田んぼにもやってきましたよ。
先日の大雨の前後に5羽ほど・・・・
残念ながら雨の翌日に行ったところ2羽だけしか確認できませんでしたが、証拠写真程度には撮れました。
巣も2か所で確認できたのですが、どうも田植えが進みそうな場所で、気になります。

ソングバード 様
ニュウーPCへの移行終了、お疲れさまでした。
クルマや電気製品等の新型は良いものですがPCだけは慣れるまでが大変です。
自分も今年初め、Windows 7のサポート終了が近いこともあって新型に変えました。
タマシギ、この後が全く分からず気になっているところです。
人目につかないところで営巣~子育て~巣立ちまで無事に終わればと、そればかりが気になります。
この付近は殆どの田んぼで田植えが終わっているので田植えの影響だけはないようです。

今年もタマシギの記事を見せていただき、綺麗な姿に見惚れます。
こちらではソングバードさんのエリアまで遠征しないと見られないようです。
私も一度であってみたいです。田園に来る野鳥はほとんど見られないので、
羨ましく思います。

ホロホロ  様
タマシギは田園地帯が大好き、田んぼの無い東京では見つけることは難しいのかもしれませんね。
都会では、タマシギに限らず田園に来る野鳥は探すにも遠征しなければならず大変ですね。
その点、田舎は田畑が多いので恵まれているのかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サンコウチョウ メス | トップページ | ヤマセミ »