2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 再びカタクリ | トップページ | JRさわやかウォーキング 浜松 »

2019年4月 6日 (土)

カワガラス 成鳥・幼鳥

超警戒心の強い難敵カワガラスです。今迄に出合ったカワガラスたちは警戒心もこれほどではなく、今度の鳥は最強かもしれません。
この日も迷彩ネットに隠れて待ちましたが、何時まで待っても現れず場所を移動し、最初の場所からは随分離れたところで漸く発見。

Dc032901

番でしょうか?かなり遠かったが2羽現れたところを。

Dc032902_1 

羽に白い斑点が見えるのは幼鳥?プチ遠征して此処まで通うこと5日目、漸く幼鳥らしきカワガラスを見ることが出来ました。既に独り立ちしているのか親鳥から離れ、単独で餌獲りしています。
Dc032903

 

    にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1474-

« 再びカタクリ | トップページ | JRさわやかウォーキング 浜松 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

名前のカワガラスとは言え、通常のカラスとは程遠いスタイルなのですね。
五日も通いつめようやくご対面が出来、感動ものですね。
先日のイベントで小川岸に人だかりが観え、近づくと鳥撮さんグループらしく長いレンズを付け何かの鳥待ちのようでした。
気の短い自分には到底無理な・・・そんな事を思いながら遠巻きに通り過ぎました。(;^_^A

あすか 様
名前にカラスの名が付いていますがカラスの仲間ではありません。
羽の色が黒褐色で黒い感じがするのでカラスの名が付けられたのかもしれません。
家からはやや遠くプチ遠征となりましたが、未だ見ぬ幼鳥を撮りたくて5日間も通ってしまいました。
鳥撮り、昔大好きだった魚釣りを思い出します。
広い海を前に何処に居るのか分からない魚を待つ・・・これによく似ています。

こちらのカワガラスポイントは、上り坂になったところから、下を流れる渓流に来るカワセミを待ちます。
ですから、私たちCMさんの影はカワガラスには見えていないと思われます。
何度も、何度も餌を口にして滝の中に突入していくのです。
ですから、接近戦は望めなくて、それはそれで残念なのです。
斑点のある最後のショットは確かに幼鳥ですね。
そちらではもう巣立ちして、しかも自分で採餌しているとは、早いですね。

カワガラスを求めてのご苦労が伺えます。
5日もプチ遠征した甲斐があり、幼鳥、2羽並んだ成鳥とナイスショットはお見事です!
country walkerさんの熱心さに頭が下がります(^^) その熱い探究心は若さの秘訣ですね。

今の時期に幼鳥とはカワガラスが成鳥になるまでには時間がかかるということなのでしょうか・・・
カワガラスは未遭遇の鳥ですが、警戒心が強いのですね。
一度、見たいものです。

こんばんは
ただでさえ警戒心の強いカワガラスですが
今までで最強の警戒心のコでご苦労されましたね。
でも 二羽並んでるとこを撮れて良かったですね~。
幼鳥も見れて羨ましいです!
こちらも そろそろ見れそうなんですが
桜撮影に忙しくてカワガラスの撮影には
行けそうにないです^^;
そのかわり 昨日は早々にニュウナイの花らっぱが
撮れてほっとしています^^

korekore  様
そちらのポイントは鳥から見え難い好い場所のようですね。
しかも巣に突入するところが見える好適な場所、そんな風に連想いたしました。
その代わり接近戦は望めない・・・
やっぱり100%好い場所などなかなか難しいのかもしれませんね。
このポイントでは巣は全く見えません。
今では巣材らしき葉っぱなど咥えて飛んでいるので二番子の準備かもしれません。

ホロホロ 様
ありがとうございます。自分もこの鳥が2羽並んだところは初めて撮れました。
熱い探究心と言われても・・・些か面映ゆいところです。
鳥友さんが撮れたのに自分が撮れなかったので撮りたい一心で意地になって通ってしまった訳です。
カワガラスは巣作りを始めるのが早く、1月には営巣しているようです。従ってこの幼鳥は今年生まれた一番子だと思いますが。
過去に撮ったカワガラスはこれほど警戒心は無かったと思います。
今回は特別だと思いますよ。

はぴ 様
このカワガラス、警戒心が格別強くチラリと姿を見られただけで直ぐに遠くに去ってしまいます。
2羽並んだところと幼鳥が撮れたのでやれやれでした。
桜撮影、今の短い時期だけですから大変ですね。
自分も昨日は秋葉ダムに、今日は浜松市のフラワーパークにお花見に行ってきました。
自分の花撮影は「はぴ」さんに遠く及びません。説明写真程度のシロモノですが後日UP致しますのでご笑覧ください。
ニュウナイの花らっぱ、おめでとうございます。
自分は未だですが明日、もう一度探しに出かけてみます。

こんばんは。

プチ遠征で5日通ってやっと会えたのですね!
それはご苦労した甲斐がありましたね。
しかも迷彩ネットつき、そんなに警戒心が強いとは知りませんでした。
2羽一緒の所も撮れて更に幼鳥まで、、苦労も吹っ飛びましたね!!
良かった、良かったです。


happy 様
はい、チラチラこの鳥が確認できるのですがどうしても撮れなかったので5日間も通う羽目になりました。
此処のカワガラスはとにかく警戒心が異常に強いと思いました。
でも何とか撮れてしまえば結果オーライでやれやれです(笑)
今年は遅かった当地方の桜、漸く満開になり昨日・今日と鳥を忘れてお花見を楽しんできました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 再びカタクリ | トップページ | JRさわやかウォーキング 浜松 »