2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« シロエリオオハム | トップページ | サンショウクイ・シメ »

2019年4月16日 (火)

夏鳥飛来 オオルリ・センダイムシクイ

サクラが終わる頃、公園に今年も又夏鳥たちがやってきました、その一番手は青い鳥御三家のひとつオオルリです。

Dc041403

僅かに残る桜にも・・・

Dc041402

この時は少しだけ近くに来てくれました。

Dc041405

高いところにはあのお馴染みの鳴き声が聞こえます、センダイムシクイ。

Dc041401

前日にはキビタキやコムクドリも見られたとの話ですが、この日はその姿を見ることはできませんでした。秋と異なり春の渡り時には短時間で通り過ぎることが多いようですね。

     にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1479-

« シロエリオオハム | トップページ | サンショウクイ・シメ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

いよいよ夏鳥到来時期ですか!
先発隊はオオルリですね。
都心ではまず見ることが出来ないですが、
色合いの綺麗な印象の鳥ですね。

春の日差しを浴びて、オオルリの羽が、キラキラきれいですね♪
桜とオオルリのショット、色合いが、とても好きです。
鳥たちとともに、季節の移り変わりを感じます。
いつも、かわいい鳥たちを見せてもらって、ありがとうございます。

ナイスなバックですね。
サクラの中にもオオルリが来てくれるとは・・・
こちらのオオルリは山の中だったので、新緑ばかりでした。
あ~ぁ、センダイムシクイにも会われたんですね。
お馴染みのあの鳴き声をもう耳にされたことに驚いています。
私も、近いうち出かけてきたいと思います。

いよいよ夏鳥がきましたね。
オオルリがかわいい!
いつも木陰でしか見られないようなセンダイムシクイが、
青空をバックに撮れてよかったですね。

あすか  様
サクラが終わる頃からは夏鳥たちがやってきます。
今年も又オオルリを先頭にやって来てくれました。
オオルリは顔面部分が暗いので背景との絡みもあり、目が出難く難しいです。
でも嬉しい出来事です。

k-24 様
青い鳥御三家のひとつ「オオルリ」です。
美しい野鳥が多い中でもこの「オオルリ」は好きな野鳥の筆頭です。
撮り方が一向に進歩せず、何時も「代り映え」しないショットばかりですが
お礼まで言われると面映ゆいばかりです。
ありがとうございます。

korekore  様
サクラのバックは天候不順による桜の開花が遅くなったお陰です。
全国的にも開花が遅れた当地方の桜、こんなショットが撮れたので文句は言えませんね(笑)
センダイも勿論今春初です。
あの透き通る美しい鳴き声のおかげで見つけることができました。
本日は、この時に見られなかったコムクを見ることが出来、やれやれです。

ちどり 様
桜は勿論ですが、オオルリを見れば鳥ファンの一人としてやはり春の実感がします。
センダイは、やや高いところでしたが邪魔する物がない場所に来てくれたのはラッキーでした。
オオルリは綺麗、仙台は可愛い。。。

緑のバックも桜のバックもオオルリの瑠璃色が映えますね。
センダイムシクイもとても綺麗です。葉のない枝で撮れて、素晴らしいです。
私も「チヨチヨビー」鳴き声は聞きましたが、写真は撮れませんでした(^^;)

ホロホロ  様
冬鳥たちが少なくなって以来、待望の夏鳥たちです。
いつも一番先に来る山手の鳥はオオルリです。
この後、サンショウクイやコムクドリも見ることが出来ましたので、後日UPを予定しております。
まだ見ぬキビタキその他・・・楽しみですね。。。

こんばんは。

バックが黄色やサクラのピンクに瑠璃色のオオルリ、華やかで綺麗ですね!
羨ましく見とれてしまいました。
センダイムシクイも加わり一気に夏鳥到来ですね。
オオルリのあの綺麗な鳴き声が聞こえてきそうです。

こんばんは
桜とオオルリ 綺麗でいいですね~。
顔が黒っぽいので表情を撮るのに苦労しますが
いい光の中で綺麗なお顔に青い頭も撮れていいですね!
私も一昨日 オオルリとセンダイムシクイ、キビタキに出会えました^^
でも センダイムシクイはまだ撮れてないので
また撮りたいと思います。

happy 様
渡りの途中に立ち寄る公園なので滞在時間も短く直ぐに抜けてしまう鳥が多い中、
このオオルリはほぼ終日居てくれました。
僅かに残っていた桜にも来てくれたのは幸運としか言いようがありません。
センダイはすぐに抜けてしまったようです。
大きな声で鳴いてくれたので分かりましたが、鳴かなければ見つけるのは無理だったかもしれません。

はぴ 様
顔が黒っぽい鳥はなかなか眼が入らないので困ります。
空抜けとなりましたが青空でしたので助かりました、折角の桜に来てくれても曇り空ではね~
早くもキビタキに逢えたのですね。
羨ましいことです。
自分は未だ姿さえ見ておりません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シロエリオオハム | トップページ | サンショウクイ・シメ »