2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« カワガラス 成鳥・幼鳥 | トップページ | 浜松フラワーパーク »

2019年4月 8日 (月)

JRさわやかウォーキング 浜松

一週間前のレポートです。
3月31日(日)表記ウォーキング「浜松市内  桜の名所と浜松城公園散策 」約11kmに夫婦で参加してきました。

この日のスタート地は高塚駅南口。
最初の見どころはスズキ本社近くにある「スズキ歴史館」。トヨタ同様、織機メーカーから自動車会社に成長したスズキの〝ものづくり”の様子が展示されています。

展示館内には創業当時の織機から懐かしい原動機付自転車からオートバイ、そして現在生産されている四輪自動車まで展示されており、我が家でも家内が乗った懐かしい〇十年前のスズキフロンテやワゴンR等々が展示されており、思わず「懐かしいね~」

Dc033104

Dc033105-1
前を歩くウォーカーさんが道を間違え、自分達もその後をついて行く失敗もありましたが、佐鳴湖東岸を歩いた後、蜆塚遺跡で持参の弁当を開き休憩。

Dc033107

旧軽便跡の遊歩道を歩きます。この軽便、自分が市内の高校に通学していた頃、一度だけ乗車した経験があります。

Dc033108

 

そして通年ならば桜満開の浜松城公園・・・と、なるところですがチラホラ咲き始めの浜松城です。

Dc033109

 

Dc033110

この日のゴール地、JR浜松駅北口。

Dc033111

強風が吹き荒れ、帽子を吹き飛ばされたこともあったこの日の浜松市内の桜名所を歩くコース。
晴天でも桜を堪能するには程遠いこの日の「さわやかウォーキング」でした。桜の開花はその年の気象条件に大きく左右されるのでこればかりは仕方ありません。
この日、自宅からの 万歩計総歩数は2万4千歩余でしたがそれでも疲れました、歳は争えません。

                    にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1475-

« カワガラス 成鳥・幼鳥 | トップページ | 浜松フラワーパーク »

ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
イベントは晴天に限りますね。
桜は咲始めが一番魅力的と思います。
生き生きとしています。
スズキの博物館 見てみたいです。
私は自転車後輪に取り付けた赤カブが一番思い出があります。

あすか 様
1週間前のこの日、桜は未だでしたが晴天に恵まれました。
スズキの歴史館、歴代の車や二輪車の展示だけでなく、工場で現在使用されている動くロボットなども見ることが出来、その精巧さに驚いてしまいます。
「白いタンクに赤いエンジン」のカブ、中学生の頃 隣の洋服屋のご主人が乗っており、憧れの乗り物でした。

「浜松市内 桜の名所と浜松城公園散策 」約11km のウォーキング、お疲れさまでした。
2万4千歩余は、誰でも疲れるでしょう・・・(◎_◎;)
最近は、私は歩き過ぎて1万歩です。
その倍なんですから、歳は関係なくみんな疲れますよ。
お城と桜と青空、満開だったらさぞや疲れも癒してくれたことでしょうにね。

桜はまだ、咲き始めで惜しかったですが、良いお天気の中のウォーキングは気持ちが良かったことでしょうね。
遺跡の桜?は満開のように見えます。
「軽便跡」とは初めて聞くので、wikiを見ました。簡易鉄道なのですね。
この歳になっても知らないことが多いです(^^;)

korekore 様
健脚とはいかないまでも、70歳前ぐらいまでは4万歩位はどうってことがなかっただけに・・・
でも、その当時はカメラ三脚等所道具なしの最も歩き易い状態なので一概には比較が出来ませんね。
思いレンズを持って歩く「korekore」さんの1万歩の方が価値があると思いますよ。
残念だったのは桜の状態でした。

ホロホロ 様
桜は見頃には程遠いこの日の浜松地方でしたが、遺跡の桜だけは何故か見頃でした。
同じ市内でもこのように見頃の桜もあればこれからの所等々様々。でも、未だ々のところが圧倒的だったのは事実です。
「軽便」、自分が子供の頃には地方でもかなり運行されていた鉄道ですが「ホロホロ」さんがご存じないのは当たりまえですよ。
知っている自分が古すぎるのかもしれませんね(笑)

こんばんは。

春のうららかな陽気にサクラを愛でながらのウォーキングは楽しいでしょうね!
サクラは見頃には遠いようでしたがスゴイですよね~ 
万歩計総歩数が2万4千歩、よく歩かれましたね。奥様もスゴイです。
見物しながら、おしゃべりしながらが楽しんだ歩数になったのでしょうね!!
いつまでも若々しいご夫婦が羨ましいです。

おはようございます。
ご無沙汰してしまいました。
体調はまだ万全ではないのですが、少しずつ、活動開始します。
歳はとりたくないものですね。年々免疫力の無さを痛感します。(笑)

country walkereさんのウォーキング、これほど羨ましく感じたことは初めてかもしれません。
桜見物の春ウォーク、一番いい季節でようね。

↓のカワガラス、苦労された分、綺麗に撮れてますね。

おはようございます!

浜松城を、懐かしく拝見いたしました。
桜満開とお城の風景を見ることが出来ず残念でしたが、青空の下の
ウオーキングはなんと言っても良いものです。
また「スズキ歴史館」の件見学も楽しそうでいいな~!

小田原にも軽便鉄道跡の遊歩道があったような気がします。
道路沿いに「軽便」の模型がありましたよ。


happy 様
以前と比べて歩く距離・歩数も激減しましたが加齢の為もありこれは仕方のないことですね。
イベントに参加し、歩けるだけでも幸せと思っているところです。
歩く速さも参加した皆様方の中でも最も遅い方かも(笑)
サクラこそ少なかったものの、電気で歩ける幸せを実感できました。

ソングバード 様
春風邪、回復に向かわれているご様子、先ずは何よりです。
>歳はとりたくないものですね・・・我々後期高齢者の一員として、これほど強く感じるものはありません(笑)
ウォーキングイベントへの参加。
多くの皆さま方に抜かれながらも規定時間内に何とかゴール出来ましたが、参加することに意義あり・・・と勝手に満足しているところです。
カワガラス、動きが早いだけでなく経過心が強すぎる鳥でしたが何とか撮れただけでも嬉しかったです。

セロリさん 様
浜松城、最近の発掘により家康前後の遺構なども発見され、新聞紙上にその様子が掲載されておりました。
個人的には少しずつでも復元されたならいいなと思っております。
「スズキ歴史館」、何度訪れても楽しいところです。
”もの”の展示だけでなくラインによる製造過程などリアルで表現されており、老若男女誰でも楽しめる歴史館ですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カワガラス 成鳥・幼鳥 | トップページ | 浜松フラワーパーク »