2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 我が家のジョビ子さん(2) | トップページ | JRさわやかウォーキング 掛川 »

2019年3月 1日 (金)

冬の田んぼで コチョウゲンボウ

久しぶりの田んぼ巡りです。この前はチョウゲンボウでしたが今度は頭に「コ」が付くコチョウゲンボウの♀を見つけました。

2f0a1614
飛び出しも1枚。

2f0a1500
電線にはこれも久しぶりのニュウナイスズメです。

2f0a1407

 

                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1457-

« 我が家のジョビ子さん(2) | トップページ | JRさわやかウォーキング 掛川 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
コチョウゲンボウのメス
猛禽だけど可愛いですね~。
ニュウナイスズメもオスメス並んだとこで
いいですね。
今年も花らっぱ 見れるでしょうかね~。
河津桜でも見たかったです。
仕方ないので普通のスズメさんでチャレンジしましたが・・・

都市では見られない光景ですが、コチョウゲンボウは猛禽類になるのでしょうか。
見た目がやはり迫力を感じます。
都心では先日迄大騒ぎをしていたフクロウの逃亡
結末は残念ながら車に引かれて死んでしまった。
日常からハトが走行中の車のフロントガラスに衝突した事もありました。
鳥たちにとって都心は住みにくい場所ですね。

こんにちは。
コチョウゲンボウ、こちらではあまりお目にかかれないので、楽しく拝見させていただきました。
ニュウナイスズメもやってきたんですね。
こちらでは、まだ姿を見せてくれてませんが、3月半ばごろでしょうか?
季節も春らしくなって、鳥撮りも楽しくなってきましたが、夏鳥冬鳥両方が見れる季節ですね。
これからが楽しみです。

はぴ 様
コチョウゲンは秋に見て以来久しぶりの対面でした。
ニュウナイも今、調べてみたところ11月下旬に撮って以来です。
秋以降も時々田んぼで見かけたらしいのですが自分は全く気付かなかったのです。
ニュウナイといえばやっぱり花ラッパですよね。
今春は自分も普通のスズメの花ラッパも初めて見ました。

あすか  様
コチョウゲンボウ、メスの方がやや大きいのですがそれでも鳩ぐらいです。
街中のフクロウ、東京だったのですね。自分もTVで見ましたよ。
可愛そうに車に轢かれてしまったのですか・・・
自分はバス停のポールや街路樹の低いところに留まって居る部分だけ見たので場所もわからなかったのです。結末も今「あすか」さんのコメントで初めて知った次第です。
ペットとして飼育されていたものであれば自然界で生きていないかもしれませんね。まして大都会では・・・

ソングバード 様
コチョウゲン、今期はその数も少なくて、自分の知っている鳥友さんでもオスを見た人は居ないようです。
ニュウナイは昨秋以来時々田んぼで確認されていたようですが自分は昨年11月下旬以来でした。
今春も桜に集まるニュウナイが楽しみです。
まもなく渡りの季節を迎えますが今冬は冬鳥たちが少なく大苦戦でした。
今度は夏鳥たちに期待しているところです。

わぁ~、コチョウゲンボウいいですねぇ。
私も今季、初めて隣県のコチョウゲンボウポイントに行ってみましたが、
まったく姿を見ることができませんでしたぁ。。。
知り合いがそのあと同じ場所に三度行ってやっと撮れたと言ってましたが・・・
もう少し近ければと思うのですが、鳥撮りにはそんなことは言ってられない
ことでしょうね。
「 鳥を求めてどこまでもー 」 の精神で頑張るしかないかな。
ニューナイスズメ、もうご来訪ですか。
早いですね。

korekore  様
今季、初めのころはチョウゲンも含めてコチョウゲンも見ることが出来ましたが、いつの間にか双方あまり見られなくなり鳥撮りCMさん一同「どうしたのかな・・・?」でした。
それでも最近では、時々でも見ることが出来るようになりましたが、コチョウゲンのオスは見ることがなく今季も終わりそうな気配です。
ニュウナイは今冬も時々田んぼで見かけたとのことですが自分は昨秋以来の出会いでした。
ニュウナイの出番はやっぱりソメイヨシノとの花ラッパでしょうか。

こんばんは。

チョウゲンボウは撮った事がありますがコチョウゲンボウはまだ未見の猛禽です。
チョウゲンボウも可愛いですが更に小さいのですね、可愛いです!
今回は大きく見せて下さったのでとてもよく拝見できました。
ニューナイスズメはそちらの方で見られるのですね。いいなあ
電線にニューナイスズメはやっぱりただのスズメと同じですね(笑)
こちらにも飛んでこないかな~

またまた、私には珍しい野鳥さんたち。もちろん未遭遇です。
コチョウゲンボウはチョウゲンボウより小さそうで、可愛らしい猛禽ですね。
ニュウナイスズメも見たいですー!
普通のスズメより色が明るくて、綺麗ですね。
そちらでは良く見られるのですね。羨ましいです。

happy 様
やっぱりところ変わればなのでしょうか。
そちらにはコチョウゲンが少ないのですね、当地方では特別珍しい猛禽でもなく普通のチョウゲンボウ並でしょうか。
それでもオスの方が少ないのでオスが撮れたなら「やったー!」です。
ニュウナイは桜の時期になれば一躍脚光を浴びますが通常では遠くから見ればただのスズメかもしれません。
今度出合ったならそちらへも顔を出すように頼んでみますね(笑)

ホロホロ  様
そちらには居ないのですか? 
このコチョウゲンボウは・・・
こちらではチョウゲン並みの小型の猛禽で一件落着です。
それだけではなくニュウナイも居ないとは・・・
やっぱりところ変わればですね。
コチョウゲンは別段珍しくありませんが、関東では市街地でも見られると言うツミは羨望の的ですよ。
こちらでは・・・

country walkerさま、お詫びです。

電線にニューナイスズメはやっぱりただのスズメと同じですね(笑)を読み返してみましたら
誠に失礼な言い方をしているのに気がつきました。
普通ののスズメと同じように電線に止まっているという意味合いを書いたつもりでした。
言葉足らずと言いましょうか、お恥ずかしいです。
本当に申し訳ありませんでしたm(__)m これからは気をつけてコメントします。


happy 様
わざわざご丁寧なコメントに痛み入ります。
電線に止まっていれば・・・の当初のコメント、違和感もなく「全くそのとおり」と拝見しておりましたよ。
視力の衰えた自分には普通のスズメと変わりなく見えましたから。。

今改めて読み直しましたが「happy」さんが書かれた意味のことを理解しつつ読ませていただいたつもりです。気になされることは全くありません。

自身が思っていたり考えていることを正確に表現することは本当に難しいことですね。
誤入力や変換違い等、日常茶飯事の自分です。
これからも何卒よろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の田んぼで コチョウゲンボウ:

« 我が家のジョビ子さん(2) | トップページ | JRさわやかウォーキング 掛川 »