2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« シメ | トップページ | ヒクイナ+? »

2019年3月 7日 (木)

オオカワラヒワ?

何時もの公園で見かけたのはオオカワラヒワ? 図鑑やネットで調べた限りでは三列風切の白斑がフツウ」のカワラヒワより幅が広い」とのことです。大きさは普通のカワラヒワと外見から見た限りではその違いは分かりませんでした。

2f0a8551
2f0a8587
上空を悠々と飛ぶのはハイタカでしょうか。

2f0a8368

                       にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1459-

« シメ | トップページ | ヒクイナ+? »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
オオカワラヒワとカワラヒワ、見分けが難しいですね。
それぞれ個体差もあるし、私も、過去何度か間違えたことがあります。
3列風切羽の白い部分の比較と、飛んだ時、翼の黄色い部分がカワラヒワより目立つそうですよ。
2羽同時に並んでくれると有難いのですが・・・・・
>ハイタカ?
私もハイタカのように思います。(間違ってるかもしれませんが)

↓のシメの飛び出し、お見事です!!

ソングバード 様
撮った瞬間、カワラヒワにしては白斑がフツウ」のカワラヒワより幅が広いかな?
と、思いましたが断定はできません。
飛んだ時の羽の色の差は自分では分からないので、鳥ともさん等のご意見も伺いました。
二羽並んでくれなければ分からないかもしれませんね。
それに個体差もありますし・・・
ハイタカは正解のようですね。
ありがとうございました。

 おはようございます。いつもcountry walkarさんのブログを拝見して、爽やかな朝を迎えます。見事ですね。本当に爽やかな気分にならせていただいています。

 今日は雲に隠れて見えませんが、窓越しに富士を眺めながら、手前の植え込みに飛んでくる山梨の野鳥をオーバーラップ。きちっとアングルを決めれば、みんなcontry walkarさんの写真のような爽やかな小鳥なのでしょうね。

 いつもありがとうございます。毎朝、楽しみにしています。

こんにちは。

カワラヒワにもオオカワラヒワがいるのですね。初めて知りました。
私はあの可愛らしい鳴き声と3列風切羽の綺麗なカワラヒワが大好きです。
飛び出しの羽の色が最高ですね。綺麗です。
ハイタカも素晴らしいです。

やまびこ 様
嬉しいコメントをありがとうございます。
つたない文章と写真の拙ブログに過分なコメントをいただき恐縮するばかりです。
そして何時も「置手紙」をありがとうございます。

ご自宅から富士山が見えるのですね。
羨ましい環境です、当方は畑や田んぼを造成し造られた住宅団地の中に有り、「ウサギ小屋」程度の自宅からは貴方様のような素晴らしい環境とは比較になりません。
自宅からは霊峰を拝むことは出来ませんが300m位離れた人家の途絶えた田んぼまで歩けば富士山が見られます。ただしこれも寒い間だけで夏季には見ることは出来ません。

加齢とともに視力、聴力に物忘れが多くなってきた後期高齢者の自分ですがこれからも宜しくお願いいたします。


happy  様
カワラヒワとオオカワラヒワ。
よく似ているのでオオカワラヒワと断定出来ず(?)マークを付けました。
大きなクチバシの顔つきはお世辞にも可愛いとは言い難い小鳥ですが、飛翔姿とあの鳴き声は可愛いと思います。
飛び出しは晴天でもあり、羽の下部分が黒くなってしまいましたが奇麗な羽が写っていたので掲載を迷いつつもUPしました。
ハイタカも手元の写真では目まで何とか撮れているのですがUPした画像には写ってはいませんでした。

オオカワラヒワにしても、オオアカハラにしても、ほんとに困りますね。
どちらでもいいかと言うわけにはいかないことも有るし・・・
大きさが少し違うのでしょうね。
でも、それだけでもないような。
飛び出しの大きく広げた羽の黄色のグラジュエーションがとてもきれいですよね。
鳥撮りを始めたころ、その見事さに感動してよく撮っていました。

korekore 様
本種に似た亜種の鳥などは似ているものが多くて本当に困惑してしまいます。
大きさは肉眼では無理かもしれませんね。
二羽其々揃って居れば分かるかもしれませんが・・・
カワラヒワの魅力はやっぱり飛んだところでしょうか。
影や被りの無い好い条件の下、綺麗に羽をいっぱい広げてところを期待しているのですが未だに実現しません。

オオカワラヒワとカワラヒワの区別はとても難しそうですね。
カワラヒワの飛翔姿は黄色が綺麗で、個体数が少なければ、絶対に貴重種ですよね(^^)
私も飛翔姿に挑戦したいです(^^)
ハイタカもお見事です! 目が鋭いですね。

ホロホロ 様
オオカワラヒワとカワラヒワの区別。
本当に難しく自分でもハッキリ分かりません。
分からないのでUPを躊躇して居ましたが、皆様方のご意見も聞いてみたいと思いUPしました。
ハイタカの目、見ていただけましたか?
手元にある元写真では確認出来るのですがブログ掲載は縮小してあり、自分のPCではよくわからなかったので気になっておりました。

オオカワラヒワと云う鳥は、くちばしが太く小鳥の割に精悍な顔つきなのですね。

あすか 様
オオカワラヒワなのか普通のカワラヒワなのか断定はできませんがよく似ているのです。
カワラヒワは何時でも何処にでもいる一般的な小鳥なのですが、「オオ」が付けば冬鳥となります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オオカワラヒワ?:

« シメ | トップページ | ヒクイナ+? »