2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 池の畔から | トップページ | 冬鳥を探しに »

2019年2月11日 (月)

我が家のジョビ子さん

狭い庭の一角にある蹲には常時ヒヨドリやスズメが水浴びにやって来ます。以前はメジロや稀にシジュウカラ等も来たものですが最近その姿を見ることは滅多にありません。

室内から何気なく庭を見ればこの日は珍しいことにジョウビタキのメスが。。。窓を開ければ逃げられてしまうので窓ガラス越しにカーテンの隙間からパチリ。

119a8783蹲の周囲に植えてある紅白の梅は大不作で今年は蕾の数も例年の1~2割ほどです。昨夏の消毒後、随分落葉したことが影響しているのかもしれません。
119a8963珍しい飛来なのに、もう少し花や蕾が多ければね~
119a8958
ジョビ子さんに逃げられては・・・と、全て室内からガラス越しの撮影です。
この日、関東地方では大雪の報道ですが、暖かい室内からの「らくちん」なバードウォッチングでした。

                       にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1447-

« 池の畔から | トップページ | 冬鳥を探しに »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
お部屋からジョビちゃんが見れるのは
嬉しいですね~。
水浴びには最高の場所ですね!
和風のお庭 素敵です~~。
梅ジョビもいいじゃないですか~。
あまり花がいっぱいでも隠れてしまったりするので
ちらほらと咲く中にジョビちゃんがいるのも
素敵だと思います。

はぴ 様
狭い庭ですが家を建てた時、予てより枯山水式の庭に憧れていたので近くの庭師さんに作って貰いました。
家族構成の変化と共に駐車場用に1/3ほど削られて築庭当時より随分小さくなってしまいましたが、緑を眺めているだけでも心が安らぎ、自身の癒しの素となっております。
年2度の高木の選定は庭師に依頼していますが、低木の剪定に庭掃除や施肥、消毒と手間が掛かることも確かです。
「はぴ」さんの背景の梅と貧弱な我が家の梅では同じジョウビタキで随分差が出てしまいました。

こんにちは。

ステキな水場があってさぞかし野鳥も喉を潤おし水浴びができ
憩いの場になっているのでしょう!
枯山水のお庭に四季折々の鳥たちが家の中から見れるのはなんと贅沢な事でしょうね。
私の家の庭にサザンカがあるのですが昨年夏は剪定をさぼってしまい花が少々でメジロが来てくれません。
ミカンを木に刺したらあっという間に綺麗に食べていましたが・・・
梅の木にジョウビタキのお嬢さん、家の中から撮れるのは最高の至福の時ですね!!
羨ましいです。

あらっ、でも少しの蕾がかえって風情を感じます。
ジョビコさん、いいモデルっぷりです。
蹲のあるお庭、そして紅白の梅の木、鳥さんが来てくれて
三拍子そろいましたね。
二月の寒気が写真でも感じられる、いい絵だと思います。

今日は小雪の中、TWAのイベントに参加してきました。

countryさんのご自慢の和風庭園にもジョビ子ちゃんが訪問されましたか!
小鳥は梅の木に良く似合います。
鳥たちもいごごちが良い場所は知っているのですね。

happy 様
過分なコメントを有難うございます。
水場と言っても小さな洗面器ほどの容量です。
水道を使用しているのでポタリポタリほどの水滴ですが、夏場でもボウフラが沸くことだは無い様です。
三連休に入り急に寒くなってきましたが、外出せずともジョウビタキが相手をしてくれました。
あとはメジロが来てくれたなら本当にありがたいのですがこの梅の状態では無理でしょうね~
ミカン作戦は追い払っても追い払っても直ぐにやってくるヒヨドリに根負けして遂に諦めてしまいました。

korekore  様
嬉しいことを言って下さいますね~
「少しの蕾がかえって風情を感じます」とは。。。
毎年庭への消毒は自身で行いますが、消毒直後にかなりの落葉がありました。
消毒薬も毎年変わっていないのにと、そのときには思ったものです。
でもこうして「 korekore 」に仰っていただき安堵いたしました。
有難うございます。

あすか 様
寒い中、TWAのイベントに参加してこられたのですね。
相変わらずタフな「あすか」さんです。
この三連休、当地では雪こそ見ることはありませんでしたが、夕方のお散歩ウォーキング以外外出はゼロでした。

お庭にジョビ子さんのご来庭、良いですね。
蹲や梅の木にジョウビタキはどこかの和風庭園を見ているようです。
もっと驚いたのは窓越しでもクッキリした綺麗な写真です。
窓ガラスのお掃除が行き届いているのですね。
我が家の窓越しの野鳥の曇った写真を見て、反省です(^^;)

ホロホロ 様
今までにも稀にジョウビタキが来ていることはあってもこれほどゆっくりしてくれた事は初めて。
戸を開ければ直ぐ逃げられてしまうので慎重に慎重に撮りました。
幸いなことに年末の大掃除で窓ガラスが汚れていなかったことです。
カーテンの隙間から窓ガラスにレンズをぴったり付け、ソフト連続シャッターでパチリでした。

おはようございます。
お庭で楽しめて、至福のひとときですね。
梅の花がたくさん咲く時期だと最高の写真になりそうです。
お庭に、小さなエサ台をつくってやれば、しばらく居ついてくれるかもしれませんね。
水浴びシーンでも見れるといいですね。
好奇心が強い鳥なので、いろんな場面に出くわすかもしれませんよ。

ソングバード 様
寒波襲来で大雪のニュースの中、暖かい部屋の中からの撮影でした。
関東地方も千葉県など積雪があった様ですね。
幸いにも当地方では雪こそ降りませんが強い季節風が冷たく寒い毎日が続いています。
水は飲んでいますが水浴びは未だ見たことがありません。
ヒヨドリは水浴びをしますが・・・小鳥には少し水深がありすぎかな? かつてメジロなどはこの蹲で水浴びをしていましたから水深ばかりとは言えないかもしれませんが。
えさ台は考えてみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我が家のジョビ子さん:

« 池の畔から | トップページ | 冬鳥を探しに »