2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« コウノトリ | トップページ | 我が家のジョビ子さん »

2019年2月 9日 (土)

池の畔から

近くの池には今年も数え切れないほどの鴨たちが飛来しています。

その中にはあのトモエガモも居るのですが何しろ遠すぎて。
写真の中にも3羽居るのですが・・・スコープ持参のベテランさんの話では、この日の朝には5羽確認されたとの事です。中央部手前に1羽、そして斜め右上にも2羽居るのですが。

関東地方の間近で見られる愛嬌満点のトモエガモの話を聞くだけに。。。
トモエとの推定距離150m以上、これではスコープの世界です。

2f0a9943
いつも居るタゲリもこの日は遠かった。

2f0a0002
近くの電線に留まっていたチョウゲンボウ、これは近かった。。

2f0a9908


                             にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1446-

« コウノトリ | トップページ | 我が家のジョビ子さん »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

河口や池などに多種の多くの動物たちが集まるのは外敵から身を守る習性からと以前聞いたことがありますが、このように多くの中からましてや遠方の目的の鳥を探し出すには至難の技ですね。

あすか  様
この池には数百羽ものカモ達が羽を休めております。
昼間は首を羽の中に突っ込んで寝ているものが多く、お目当ての鴨を探し出すには大変です。
この時はスコープ持参のベテランCMさんがおられたのでそれで助かりました。

こんにちは
ここ たぶん先日行ったとこだと思います。
たーーーっくさんのカモやコハクチョウが
いましたが、ものすっごい風で歩くのも大変でした。
レンズも振られるしですぐに撤収でした。
なにより 鳥さんたちも大変なようで、みんな首を引っ込めて
おやすみモードでした。
タゲリも見れるんですね~~。
探したけどわかりませんでした。
チョウゲンボウも可愛いですね。

手前の二羽だけは探せましたが ・・・
確かにこちらでは、近距離で見ることはできましたが、
今季はその池には来てくれていないようです。
昨年は、随分長く滞在してくれていたので、気に入って
くれたかと思っていましたが、、、
総じて、皆さん渡りの鳥が今年は少ないと言われています。
どうでしょうかねぇ?


はぴ 様
そのとおりです。
「はぴ」さんは風の強い日に訪れたようですね。
通常ではタゲリやタシギも見られるのですが風が強かったので葦に中に退避していたのかもしれませんね。
この撮影日は風は強くはなかったのですがトモエは遠くて・・・
トモエは警戒心が異常に強く、未だに近くから撮ったことがないのです。

korekore 様
この小さな画像で2羽見つけられただけでも凄いことです。
3羽目は2羽目の右上後方2番目に右を向いているのですが、どう見てもブログの写真からでは無理です。
関東地方の愛想の好いトモエちゃん、今季は同じ池には来ていないのですね。
今季も他の方のブログで拝見しましたが今季は移動したのかもしれませんね。
当地方でも水鳥はともかく、山手の渡り鳥がかなり少ないと皆さん仰っていますよ。

こんばんは。

私は2羽のトモエガモを見つけました。
頭がエメラルドグリーンと体の羽が綺麗なのがかすかに見えました。

タゲリは田んぼにいるものと思っていましたが意外でした。
遠くても金属光沢と頭部の冠羽がしっかり写ってさすがです。

トモエ君、遠いようですが、ハッキリしているので見えます。
やっぱり、もう少し近くで観察したいですよね。
お近くの池でタゲリも普通に見られるとは羨ましいです。
今シーズン、近隣のタゲリは居着かないようです。
MFのチョウゲンボウも最近は見かけません。
明日、晴れそうなので、探しに行こうかな・・・

happy 様
自分の位置からトモエがいるところまで150m余。
この写真から探すには「ウォーリーを探せ」以上に難しいと思います。
その中から2羽見つけていただき有難うございます。
目が良いのですね~「 happy」さんは。。。
自分など写した本人すら分からなくなってしまいました。
ケリやタゲリは田んぼにも居ますがこの池でも見られます。

ホロホロ 様
「ホロホロ」さんも見ていただけましたか。
見難い小さな写真で申し訳ありません。
もう少し大きくしたいところですがトリミングもこれが限界でした。
タゲリは珍しくありませんが、やっぱりそちらでは貴重品?
雪こそ降りませんでしたが、今日は寒かったので自宅の庭に来るジョビ子さんに遊んで貰いました。

チョウゲンボウ、かわいい顔してますね。
でも。この目に睨まれた小鳥はかわいそう!

ちどり 様
此処のところ何時もの田んぼでは見かけなくなって居りましたがやっぱり居ました。
チョウゲンとノスリ、当地方ではこの時期には最も多く見られる猛禽です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 池の畔から:

« コウノトリ | トップページ | 我が家のジョビ子さん »