2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« アビ | トップページ | コウノトリ »

2019年2月 5日 (火)

ミコアイサ

自宅近くの河口です、ミコアイサの群れが三つのグループに分かれて浮かんでいます。その内の2羽が比較的近くに来てくれました。

離れたところに浮かぶのはカワアイサ。

2f0a9825
パタパタも。。

2f0a9879
1羽が近くに来てくれました。順光で鳥が近かったこともあり、頭の上の模様も濃い緑色に写りました。

2f0a9864_2

             にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1444-



« アビ | トップページ | コウノトリ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

パンダ模様のミコアイサ
動物には不思議な模様の生き物が多くいますね。
実際にはまだ見たことはありません。
先日のイベントで昼食タイム時、池で泳いだ鴨を撮影しましたが、
種類が解かりませんでした。

あすか  様
ミコアイサ、東京地方のことは分かりませんが当地方には毎年寒くなる頃北国から越冬のためにやって来ます。
白黒のパンダ模様がとても可愛く鳥撮りCMさんたちにも人気の水鳥です。
鴨も種類が多い上、メスとなれば自分などお手上げです。

「日本ブログ村」ランキング、第一位おめでとうございます。
素晴らしいですね。
さて、今日のミコアイサ、とても近くまで寄ってくれたようで、波間にプカプカ泳ぐ
様子が、きれいです。

korekore  様
「日本ブログ村」までご覧頂いて本当に有難うございます。
拙いブログですが、2011年このサイトに移動開設以来「日本ブログ村」には参加しております。
この度何故かこの様な結果となり、驚くやらビックリするやら・・・
実力で上がったものではなく、何故この様な結果になったものか不明です。
これからも思い出した時にでもポチリとクリックいただければそれだけでも幸いです。
有難うございました。

おはようございます。
近くにこんな河口があると、散歩の楽しくなってきますね。
水の色も、気のせいか、春らしい色になってきたように見えます。
ミコアイサものんびり、くつろいでるのでしょうか。
冬鳥の旅立ちも近づいて、こんな光景が見れるのも、今月までかも知れませんね。

↓のアビ、近いですね。
こんなに近くまで来るとは・・・・・ビックリです。

ソングバード 様
突然の暖かさを感じると春が来たかな・・・と錯覚してしまいそうですね。
これほど暖かいと、毎年来る冬鳥たちの平野部への飛来を諦めなくてはなりません。
アトリや、クロジもアカハラさえ今冬は未だ見ておりません。
↓のアビはじめ、クロガモ、コクガン、オオハム、ウミスズメ・・・水鳥たちは随分見せてもらいました。

こんにちは
ミコアイサの群れが三つあるなんていいですね!
近くまできてくれたのは嬉しいですね~。
とっても綺麗に撮れててさすがです!
こちらは二度目にリベンジで出かけたら
いなくなっていましたw

ベニマシコ そちらではなかなか見つからないようですねぇ。
こちらは麻機遊水地の第三工区です。
車をとめ歩いてすぐの池の葦のとこからいるので
わかりやすいと思います。

はぴ  様
この日は風もなく暖かい1日でのんびりと車中からミコアイサを撮影できました。
そちらではリベンジ出かけたなら居なくなる・・・
こちらではベニマシコが居なくなる。
ベニマシコの様子を有難うございます。
こちらでも居る筈なのでもう一度探してみます。

ご自宅近くでミコアイサが3グループもいるのですか。
ミコアイサにももう随分と出会っていません。以前は近隣の池に来ていたのですが。
こちらで見るには少し遠征しないと見られないのですよ。

明るい写真ですが、白飛びもせずに素敵ですね。
カワアイサの雄までいるのですね。先日、こちらの川にカワアイサの雌が来た時はたくさんのカメラマンさんで賑わいましたよ。

ホロホロ  様
自宅からこの場所までは5km弱、田舎なので車で行けば直ぐです。
ミコアイサ、この日は3グループに別れ対岸ではなく地元側に居りました。
遠征しなくてもミコやカワアイサは見ることが可能です。
このポイントで撮影していたのは自分ともう一人だけ、フィーバーすることは全くありません。
白い鳥は露光が本当に難しいですね、白トビも嫌ですが目も入れたいし・・・
そちらのオナガが飛来すれば大フィーバーになると思います。
やっぱりところ変わればですね。

こんばんは

近くの河口でミコアイサが見れるのは幸運な事ですね!
ミコアイサの♂は白と黒のパンダ顔なのですぐわかりますよね。
近くで見れるのは最高の幸せを感じることでしょう・・・
3枚目はすぐそばまで来たのを撮られて良かったですね!

私の所のミコアイサは新横浜の日産スタジアムのすぐまえの遊水池で
今年初めてお目にかかりました。

happy 様
こんばんは。
河口までは近いのでいつでも行くことは可能ですが、
この時期は季節風が強いので川面を渡る風は冷たく、窓を開けて車中からの撮影はやっぱり寒いです。
3枚目は順光でしかも至近距離らと本当に恵まれていました。
鳥撮影には運不運が常に付きまといますがこの時だけは幸運でした。

3つのグループ、混ざったりはしないのでしょうか?
白と黒がパンダみたいで可愛いです。

ジャランこ 様
鳥たちの習性はよくわかりませんが三っつのグループがひとつになったり、また分かれたりと複雑な行動でした。
ミコアイサの通称は「パンダ鴨」です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミコアイサ:

« アビ | トップページ | コウノトリ »