2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« ルリビタキ若・ウメジロ | トップページ | コハクチョウ »

2019年2月19日 (火)

冬鳥を探しに(2)

冬鳥探しPart IIです。行き先は前回と同じですが目的は前回見られなかったベニマシコとウソの♂。

ベニマシコには現地到着早々、今度は見ることが出来ました。昨秋以来久々の出合いです。紅い色も随分と綺麗になってきた感じ。

2f0a1377ベニマシコは3羽のオスがこの日3回出てくれました。
2f0a1361
此処を訪れた時にはチラリですが一度は必ず顔見世に現れてくれる律儀なミヤマホオジロ。でも今回もほんの一瞬だけ!

2f0a1014
そして此処ではエースで常連さんのカヤクグリ、この日は2羽が交互に数回。

2f0a1307
期待していたオスは現れなかったがウソ(アカウソ?)の♀、3羽現れた内の1羽です。

2f0a1065
今回もウソのオスには出合う事がありませんでしたが昨秋以来のベニマシコも見ることが出来、先ず先ずのミニミニ遠征でした。

                       にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1451-

« ルリビタキ若・ウメジロ | トップページ | コハクチョウ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
綺麗な紅いベニマシコですね~。
1枚目 おちりをむけ振り返ってるシーン
とっても可愛いですね。
枝がいっぱいの中 一瞬現れたミヤマホオジロを
しっかりゲットされててさすがですね!
私ならきっと枝にピンを持っていかれピンボケだと思います。
苔の中にいるカヤクグリ とっても美しいですね。
地味な鳥さんだけど綺麗な鳥さんだなって思います。
未だ出会ったことがないので肉眼で見てみたいです。
できれば撮りたい~(笑)
ウソにも出会えて良かったですね^^

はぴ 様
今季、此処を訪れたのは今回で3度目。
ミヤマホウジロはその都度現れてくれるのですが、何時もほんの一瞬だけ。。。
もう少しだけ居てくれたならといつも思いますが、それでも来てくれるだけでも嬉しいことです。
ミヤホは「はぴ」様の素晴らしいショットに比べれば比較になりません。
それでもメイン目的のベニマシコが久しぶりに撮れたので先ず先ずでした。
ウソのオスは最近出ていないようなので仕方がないと諦めております。

ベニマシコは名前の通り綺麗なオレンジ色の鳥ですね。
まず都心の庭園などでもなかなかお目にかかれない鳥です。
ミヤマホウジロで思い出しました。
昔、疎開先で叔父さんがホオジロを捕まえ鳥籠を竹ひごで造り飼っていた事がありました。
今は野鳥を飼うことが出来なくなりましたが。

こちらの林道とまるで同じ種の鳥さんばかりですね。
ベニマシコのオス、鮮やかに赤くなってますね。
今季はミヤマホオジロの出がとてもよかったのです。
時々、地面にも降りてきたりして、落ち葉の下などに隠れている虫とか探していました。
ウソのオスは残念でしたね。
何だか今季、ウソにしろ他の野鳥も出がイマイチです。
だからなのか、この林道に皆さん出掛けられているようです。
そちらでも、こんな場所が皆さんの人気になっているんですね。

羨ましい鳥さんのラインナップです!
今季、この鳥さんたちの中で見られたのはベニマシコだけです。
ミヤホやカヤクグリが来たら、大盛況になると思います。
べにくんの見返りポーズ最高ですね。

あすか 様
ベニマシコは秋に見て以来なかなか見られなかった鳥ですが今回漸く見ることが出来ました。
昔はメジロなど多くの家で飼っていましたね。
そういう自分も中学生のころメジロを短期間飼育したことがありました。
餌やりと鳥篭の清掃が大変だった事を思い出します。

korekore  様
現れる鳥が似ているとは、そちらの林道と環境が似ているのかもしれませんね。
でも、そちらではミヤホの出が良かったようですがここではほんの一瞬だけ。
総体的にみれば今年は鳥の数が少ないのは確かみたいですね。
本来なれば地元の公園で見る可能性が高い鳥が遠征しなければ見られないとは残念ですが仕方がありません。
本当に困ったことです。

ホロホロ 様
沢山撮れた感じですがベニマシコは久しぶり、
ミヤホはほんの一瞬だけ、ウソも枝被りの中ばかりで短い時間だけです。
まともに撮れるのはカヤクグリだけ・・・
かなり気温が低く寒いので結構大変でしたよ。
でも撮れればやっぱり嬉しいですね。

こんばんは。

わ~、綺麗なベニマシコですね!!
最初の写真のベニ君、見返り美男子かっこいいです。
紅色のお腹の色が濃くてとっても綺麗です。
ミヤマホウジロは枝がいっぱいでも撮れればいいですよ~
私はまだ今季撮れてないのですから・・・
それにカヤクグリもバッチリ、沢山の冬鳥が撮れましたね、羨ましいです。


おはようございます。
相変わらず、贅沢な鳥見行ですね。
これで、冬鳥の代表選手勢揃いですね。
カヤクグリが常連さんだとは・・・・羨ましい!!
ベニマシコも色が綺麗になって、そろそろ旅立ちの準備でしょうか。
ウソやレンジャクなども、そろそろMFに登場してくれるかと、首を長くして待ってるのですが、まだ姿を見せてくれません。
昨年はレンジャクの当たり年だったのですが、果たして今年は??

happy 様
べにちゃん、お褒めにあずかりありがとうございます。
昨年の11月以来のベニマシコでした。
その時、見たより紅色が随分濃くなって奇麗になったように思いました。
ミヤホも相変わらずチョッツピリでしたが出てくれただけでもやっぱり嬉しいものです。
1日でこれだけの種類の野鳥が撮れれば「ちょっぴりだの枝被り・・・」等々の文句は言えませんね(笑)

ソングバード 様
おはようございます。
今までどうしても撮れなかったベニマシコが3回も出てくれたので嬉しかったです。
自分が訪れた翌日、翌々日とこの地を2日連続で訪れた知人はカヤクグリ以外何も現れなかったとのことです。
鳥撮りには運不運が付きものですが自分は幸運でした。
次はレンジャクですね。
そちらでは昨季は好調のようでしたが当地ではそれほどでもなかっただけに期待しているところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬鳥を探しに(2):

« ルリビタキ若・ウメジロ | トップページ | コハクチョウ »