2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 漸くシロハラ | トップページ | 初めてのシジュウカラガン »

2019年1月 2日 (水)

アカゲラ(Ⅱ)

皆様あけましておめでとうございます。本年もまたよろしくお願い申し上げます。

2羽揃ったところを偶然見て以来、「柳の下のドジョウよ再び・・・と」何度訪れても見ることが出来なかったアカゲラがこの日はチラリと1回だけ。
キャッチアイも微かですが何とか・・・でも分かり難いですね。

2f0a2722

2f0a2811

2f0a3244
少し前、この鳥を待ったことがありましたが遂に現れることがなかったオオタカが、こんなところで偶然に。

2f0a2837

                  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1427-

« 漸くシロハラ | トップページ | 初めてのシジュウカラガン »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます。
昨年はいろいろお世話になりました。
今年も宜しくお願いします。
今日は、箱根駅伝をテレビで観戦しています。
ランナーは速いですね。10kmを1時間で走っています。
僕らは、3時間以上かかりました。ランナーは寄り道はできませんが、僕らは寄り道ばっかりでしたが・・・

明けましておめでとうございます。

アカゲラは配色が面白い鳥ですね。
派手な色の南国の鳥たちは写真やTVで見ることはありますが、
私なら実際に目前に現れたらやはり驚き慌ててしまいますね。

よっくん 様
あけましておめでとうございます。
昨年末の長崎からお江戸日本橋までご夫婦揃って「てくてく旅」踏破の偉業、改めておめでとうございます。
箱根のランナーは「たすき」を次の人へ渡すべく一直線。
よっくんご夫妻は街道脇の故事来歴や名所を訪ねての旅です。
どちらも凄いことに違いはありませんが其々の趣旨や目的が異なります。
私はよっくんさんご夫妻に1票です。

あすか 様
あけましておめでとうございます。
派手な色彩は南国の鳥かと思いますが、図鑑によれば「日本国中何処にでも生息しているキツツキの仲間」とありますが、なかなか見ることが出来ない鳥でもあります。
それ故に見たい、撮りたいと出掛けておりますが、空振りに終わることの多い鳥でもあります。

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。

アカゲラにキャッチアイを入れるのは難しそうな感じがしますが、
入っているのが良くわかります。
アカゲラはまだ、未遭遇なので、いつも同じことを言っていますが、出会いたいです(^^)
オオタカ、思わぬところで出会えるのも、鳥撮影の面白いところですね。
鳥撮影は自分の思い描いた通りにはなかなかいきませんが、偶然の出会いなどはとても嬉しいものですね。

ホロホロ  様
あけましておめでとうございます。
こちらこそ今年も何卒宜しくお願いいたします。
頼りないキャッチアイですが見ていただけましたか。
有難うございます。
アカゲラやアオゲラはなかなか見ることが出来ませんが特にアカゲラは当地方では見ることの難しい野鳥です。
この日まで随分と通いましたが漸く出合えたこの日のショットです。

こんばんは
寒中お見舞い申し上げます。

アカゲラ 綺麗で可愛いくて大好きです。
でも まともに撮れたこともないし
出合えたのも数回だけです。
天気が良くすっきりしたとこで撮れたのもいいですね~。
オオタカまでいてラッキーでしたね^^

今年もいろんな鳥さんのお写真を楽しみにしています。
本年もよろしくお願いいたします。

はぴ 様
おはようございます。
キツツキの仲間、コゲラは何処でも見かけることが出来ますがアオゲラやアカゲラはなかなか眼にすることのない鳥ですね。
特にアカゲラは・・・
以前この地でアカゲラを2羽同時に見て以来随分通いましたがいつも空振りばかり。
久しぶりで漸く見ることが出来ました。
でも、見ることの確立の低い野鳥です。
こちらこそ宜しくお願い致します。

明けましておめでとうございます。

アカゲラの羽模様がはっきりととても綺麗です。
この様な鳥が目の前に現れると嬉しいでしょうね
胸高鳴る思いでしょうね。笑

鳥撮りは偶然の出会いが楽しいのですよね。
それを期待している私ですが中々出会いがありません~(^^ゞ

オオタカの姿の凛々しい事!!(^^♪
素敵です。

本年もよろしくお願い致します。

花菜 様
あけましておめでとうございます。
「花菜」さん、今年も宜しくお願いいたします。
地元ではなかなか撮ることの出来ないアカゲラ。
それだけに現れた時の胸の鼓動はご推察のとおりです。

今年もまたせっせと外に出てみたいと思っております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アカゲラ(Ⅱ):

« 漸くシロハラ | トップページ | 初めてのシジュウカラガン »