2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« アメリカヒドリ(交雑種)、ホオジロガモ | トップページ | シノリガモ・コクガン »

2019年1月14日 (月)

ウミスズメ

1年ぶりのウミスズメです。ウミスズメ飛来のニュースを聞き、前日もこの港内に来ましたが1日で随分場所も移動していました。
嬉しいことに、この日の方がかなり近くで撮ることが出来た。

一番近い時には岸壁寸前の至近距離です。岸壁にズラリ並んだ釣り師さんの竿の穂先少し前ぐらいでしょうか。

下写真、左の上から2羽目は水中ですが水面近いので何とか写っています。水面下に泳ぐ鳥の撮影、真上からはあっても横からは初めてです。

2f0a6993
「チッチッ」と鳴く方を見れば「CMさ~ん、此処だよ~!」とばかりに鳴いているウミスズメ。こんなに近くでウミスズメの鳴き声を聞いたのは初めて。
この時も岸壁からは10m以内の海上です。

2f0a7218
サービス精神旺盛なウミスズメ、パタパタも・・・

2f0a7284
この日、午前中には50羽ぐらいのウミスズメがの群れが確認できたとの事。自分がこの岸壁に付いた時にはそれ程ではなかったが、鳴き声が聞こえるほどの近くでこの鳥を見たのは初めて。

至近距離から鳴き声を聞き、その姿を目の当たりに見て、この水鳥は本当に可愛いと改めて思いました。

                  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1433-

« アメリカヒドリ(交雑種)、ホオジロガモ | トップページ | シノリガモ・コクガン »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

この寒空でましてや海の岩壁での撮影は体にこたえるのでは?
しかしそんな苦労も忘れさせてくれるウミスズメたち 嬉しいですね (笑)

あすか 様
今の時期の岸壁はかなり寒いのが通常ですがこの日は風はありますが暖かく、寒さを感じることはありませんでした。
多くの釣り人や鳥屋さんたちが並んでおり結構賑やかですから。

ウミスズメ、可愛いですねー(^^)
鳴き声も「チッチッ」とスズメに似ているのでしょうか・・・
口を開けてないている姿、愛らしいです。
こんなに近くからパタパタまで撮れて、良い日でしたね。
私もウミスズメを一度で良いので見たいものです。東京湾にこないかなぁ〜(^^)

こんばんは。

近くでウミスズメが撮れて羨ましいです。
水中に写ったウミスズメも分かりましたよ!!
綺麗な海水なんですね。
大きな口をあけて鳴いているのですね!
バタバタも、サービス満点。
私ももう一度行って近くで撮りたかったです。

こちらでも、昨年の11月頃来ていました。
私にとっては初見でした。
青い海がとても気持ちよさそうですね。
ほんとなにスズメみたいにチュン、チュンと鳴くんですよね。
近くまで来てくれるので、黒い顔にもかかわらず、ちゃんと目がはいり、良かったですね。

ホロホロ  様
名前の由来、詳しいことは分かりませんが、姿形が雀に似ているから・・・とか。
でも鳴き声もなんとなく似ている雰囲気でしたよ。
普段は陸から離れた海上で暮らし、稀に港内で見ることが出来ます。
行動範囲は不明ですが小魚の群れを追ってきたのではないかとの話です。

happy  様
水中のウミスズメまで確認して頂き有難うございます。
全くの偶然でしたが水中の鳥を横から見られたのは初めてです。
前日はやや遠かったのですが、この日は至近距離とラッキーでした。
鳥撮り、運不運はつきものですがこの日は本当に運がよかったと思っています。
他の鳥も撮れましたので・・・他の鳥は明日UP致します。

korekore  様
そちらには11月に飛来したのですね。
当地で私が見るのは丁度1年ぶりでした。
岸壁には釣り人の姿も多く、小魚が沢山居るとの事です。
この小魚を追って港内に来たのかもしれませんが、近くで撮れてよかったです。
何れにしても好い機会に恵まれました。

おはようございます。
林の冬鳥は低調ですが、海辺は賑やかなようですね。
でも、寒そう~!!
ウミスズメは、実際に見たことないので、感覚がつかめませんが、小ぶりの水鳥ですね。
群れで近付いてくれると、寒さも吹き飛ぶでしょう!!
いいなあ~!!

ソングバード 様
そうなんです、山手はさっぱりですが水鳥たちは好調です。
他にも色々な鳥が見られたので3回に分割してUPを予定しています。
この日は風があっても気温が高かったので何とか寒さはしのぐ事が出来ましたよ。
ウミスズメ、今、図鑑を見たところ25.5cmとあり自分でもビックリ、海上ではもっと小さな鳥に見えたのですが・・・
こちらでは滅多に見られないトモエガモやイカルチドリ、アトリ等々羨ましく思っておりましたが今度だけは逆になりましたね。
でも、たまには「ソングバード」さんに羨ましがられることもなければ(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウミスズメ:

« アメリカヒドリ(交雑種)、ホオジロガモ | トップページ | シノリガモ・コクガン »