2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« シノリガモ・コクガン | トップページ | 日本平夢テラス »

2019年1月18日 (金)

色白のトビ・オオハム

ウミスズメや港外の海鳥を撮った後、港内の高いところに居た羽の色の薄いトビを発見。

2~3年前、バフ色のトビが居る・・・として話題となり、此処まで撮りに来ましたがその時以来、久しぶりの再会です。

2f0a5330
直ぐ下を通った釣り人を見て舞い上がりましたが直ぐ上空を旋回して大サービスです。
トンビの愛称で呼ばれる地味な普通のトビに比べ羽の色が薄いだけ綺麗な鳥に見えました。

2f0a5364

トビの近く港内で見つけたオオハムです。

2f0a6933

港内では至近距離からのウミスズメに、オオハム、そしてバフ色のトビ。外洋ではシノリガモにコクガンと多くの鳥たちとの出合いがあった1日でした。

                にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1436-

« シノリガモ・コクガン | トップページ | 日本平夢テラス »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

二日連続のイベントや遠征でコメントが遅れました。

トンビと言えば、江の島湘南海岸では人間の食料を狙う鳥として知られています。
海岸砂浜には注意書きの立て看板もあるくらいですが、こうして明るいトンビさんを観ると
また違った楽しいイメージになります。

あすか  様
今、「あすか」さんのブログを拝見いたしました。
地元コースを歩かれた後は鎌倉まで・・・
相変わらず精力的に歩かれていますね~
自分は此処のところ右足の調子が芳しくないのでイベントへの参加は控えております。
明るい感じのトビは、従来のトビのイメージと随分違ってきますね。

貴重種がたくさんの嬉しい一日でしたね。
顔は普通のトビ色で体は白っぽい、珍しいですね。飛翔姿は白くてトビではないように見えます。綺麗ですね。
オオハムは未遭遇ですが、少し前に見たアビに似ていると思ったら、同じ仲間なのですね。

こんばんは。

トビと言えば悪い印象が強いのですが羽の色が薄いとトビとは見えないです。
持っていたおにぎりを持って行かれたあのにっくきトビとは違い美しささへ感じました。
オオハムも撮られてスゴイ収穫でしたね。羨ましいです。
家の近くの海はスズガモやカンムリカイツブリがそろそろ多くなってきたくらいです。

ホロホロ  様
鳥撮りを始めて8年、これ程多くの鳥たちを撮れたのも初めてのことかもしれません。
このバフ色のトビとは久しぶりの対面でした。
地元の鳥屋さんの話によれば常に単独行動をしている様ですが元気そうでした。
オオハムとアビ、似ていますね~
自分など来年になればその区別も多分忘れてしまうかもしれません。

happy 様
こちらへもコメントを戴き有難うございます。
トビ、湘南海岸では悪役のようですね。
「 happy」さんも被害に遭われたお一人なのですね。
自分のブログ友さんが以前、楽しみにしていたお弁当の「いなりずし」を湘南海岸でトビに取られた話を思い出しました。
こちらのトビは皆温和です。
そちらの海もこれからの様ですね、この日の自分は出来過ぎですよ。

へえ~っ、白っぽいトビがいたんですか。。。
不思議ですねえ。
時々こういうアルビノ的色白の鳥が、話題になりますね。
私も、白いセキレイ、白いスズメ、白いバンなどを見る機会がありました。
それにしても、一日で、いろんな海鳥などに、会われていたんですね。

korekor  佐間
白っぽいトビ、2~3年前に話題となり自分も見に来ましたがそれ以来です。
「 korekor 」さんは様々な白い鳥たちを見ておられますが、自分は黄色っぽい雀を見ただけです。
白いスズメ、白いバンの記事は覚えておりますよ。
1日でこれだけの海鳥を見たのは初めてです。
自分にとっては大漁旗を掲げて帰りたい位の日でした(笑)
こんな日も偶にはあっても・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 色白のトビ・オオハム:

« シノリガモ・コクガン | トップページ | 日本平夢テラス »