2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 駿府城石垣発掘現場へ | トップページ | トラツグミ・キクイタダキ »

2019年1月24日 (木)

季節の鳥 ルリビタキ

通常では見ることの可能な冬鳥たちが暖冬の影響でしょうかなかなか見ることが出来ません。

数少ない冬鳥の中、常連さんのルリビタキだけは健在です。
右脚に足環が付いており、多分昨年と同じ固体ではないかと思います。2f0a9199
随分人馴れしており、自分たちCMが並ぶ5m位近くまで平気で近寄って来ます。草の生えた古い切り株の上にも来てくれたなら・・・と密かに期待していたところ全く偶然ですが来てくれました。
2f0a9203
こちらはオスの若鳥かと思いましたがメスのようです。

2f0a3322

 

                  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1438-

« 駿府城石垣発掘現場へ | トップページ | トラツグミ・キクイタダキ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

このルビタキも綺麗な色の鳥で印象が強く残っています。
季節の鳥も暖冬の感が敏感に感じ取るのでしょうね。

可愛いルリちゃんですね。
リングが着いているということは、調査個体なのですね。
毎年来ているのなら寿命なんかがわかるのでしょうね。

あすか  様
冬を代表する小鳥、ルリビタキ。
何処でも見ることが可能で、しかも青い鳥御三家のひとつと人気のある小鳥です。
でも他の冬鳥たちの姿が少ないのです。
暖冬を鳥たちは感じているのかもしれませんね。

ちどり 様
右脚のリングから多分昨年と同じ固体ではないかと思います。
とにかく人馴れして近くまでやって来てくれるのでCMのみならず公園を散歩の人たちからも人気の小鳥です。
近くで見ることが出来るのでその可愛さも格別です。

ルリビタキは今が旬でしょうね。
昨年、初めて目にしたころはとても嬉しく思ったものです。
この日は寒い日だったのでしょうか?
雄も雌も、ふっくらして寒さ対策をしていますね。
ルリビタキまで足環をしているだなんて、驚きです。

こんばんは。

幸せの青い鳥、ゼッタイ撮りたい鳥さんですね!
綺麗な瑠璃色のルリビタキです。
近くまで来てくれて更に期待していた切り株の上にも来て、最高でしたね。
可愛らしいルリビタキが撮れて幸せを戴きましたね!
メスまで撮れて良かったです。

korekore  様
冬鳥が少ない公園でひとり愛嬌をふりまき頑張ってくれたルリちゃんです。
撮影日の森の公園は寒かったです。
その為か?オスメス共に丸くなっていましたから・・・
オスは足環をしており、昨年見た同一固体だと思います。
自然界で大丈夫かな?と思うほど警戒心が薄く、それだけに近くで観察できたので本当に好かったです。

happy 様
冬になればやはり撮りたい小鳥のNO1ですね。
可愛くて綺麗ですし・・・
「あの切り株の上に来て欲しいね」と話していたところ聞こえたかの如くピョンと。
本当に可愛いルリちゃんでした。
この他にもようやく冬鳥たちが来てくれました。
これからボツボツUPさせていただきます。

こんにちは
このルリ君 今年もいるんですね!
ほんと人馴れしてフレンドリーで
可愛いですね~。
こんなモデルさんはなかなかいませんよね!
梅ルリ 撮りたくなります。
久しく行ってないので、行ってみたいなぁ。

はぴ 様
このルリ君、足環や人馴れして逃げないとこrから多分昨年と同一固体ではないかと皆さんも話しておられます。
「はぴ」さんも昨シーズンには撮っておられますね。
この日は開花した梅の枝には来ませんでした。
「はぴ」さんをルリ君が待って居るかもしれませんよ。

ルリビタキの雄雌と両方とも綺麗で可愛らしいですね。
冬鳥といったら、ルリビタキですよね。
人馴れしているのは嬉しいことですが、猫などが心配ですよね。
こちらの毎年来ていたと思われるルリ雄君、猫か猛禽の餌食になってしまったようです。
かわいそうで心が痛みます。

ホロホロ  様
そちらのルリ君、残念です!
この公園で猫は殆ど見かけないのですがイタチなど近くで何度も見ており気になります。
それに猛禽もね~
普段、近くで見られない小鳥が近くで見られることは嬉しいのですが、それだけにそんなところが気になります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 季節の鳥 ルリビタキ:

« 駿府城石垣発掘現場へ | トップページ | トラツグミ・キクイタダキ »