2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月30日 (水)

変わったヤマガラ

公園に居た変わったヤマガラです、通常のヤマガラの頭部や頬の白っぽい部分がありません。
当初は弁慶ヤマガラ、オーストンヤマガラ、ヤマガラの赤色タイプでは?等々・・・諸説ありましたが、弁慶ヤマガラではないか?との声が多いようです。

2f0a8986
2f0a9026
2f0a8726
本当の名前は判りませんが様々な推測をするだけでも楽しいものですね。でも、普通のヤマガラでないことだけは確かです。 
それで充分かもしれません。                

                     にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1441-

2019年1月28日 (月)

クロガモ・ハシビロガモ

少し前のレポートとなりましたが、クロガモのニュースを聞きミニ遠征です。
撮影現場は、周囲を遮る物が全くない突堤で風が冷たく、とにかく寒かった。パタパタなども期待してのんびり撮りたかったのですが、あまりの冷たさに早々に退散です。

上嘴基部の膨らんだ部分の橙黄色が鮮やかですね、これほど近くからのクロガモは初めて。

2f0a7616

黒い固体なのでなかなか目が写りません。手元の写真では何とか見えるのですが、ブログ上では??

2f0a7644_2

場所、日時は異なりますが自宅近くの池で撮ったハシビロガモ。

2f0a5490

                  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1440-

2019年1月26日 (土)

トラツグミ・キクイタダキ

冬鳥が少ない少ないと連日ボヤいて居りましたが、漸くトラちゃんが来てくれました。

2f0a9523

トラちゃんダンス。
ビデオや動画であればその仕草を表現出来ますが、この写真からトラダンスに見えるでしょうか?

2f0a9561
国内で最も小さな鳥のひとつ、キクイタダキも居るのですが動きが早い上、高所ばかりなのでトレードマークの紋どころがどうしても撮れません。

2f0a8813
2f0a9324

                  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1439-

2019年1月24日 (木)

季節の鳥 ルリビタキ

通常では見ることの可能な冬鳥たちが暖冬の影響でしょうかなかなか見ることが出来ません。

数少ない冬鳥の中、常連さんのルリビタキだけは健在です。
右脚に足環が付いており、多分昨年と同じ固体ではないかと思います。2f0a9199
随分人馴れしており、自分たちCMが並ぶ5m位近くまで平気で近寄って来ます。草の生えた古い切り株の上にも来てくれたなら・・・と密かに期待していたところ全く偶然ですが来てくれました。
2f0a9203
こちらはオスの若鳥かと思いましたがメスのようです。

2f0a3322

 

                  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1438-

2019年1月22日 (火)

駿府城石垣発掘現場へ

日本平からの絶景を楽しんだ後、秀吉時代の石垣と金箔瓦が発見された今話題の駿府城石垣発掘現場へ。
日本平から距離も遠くなく、歴史ファンの自分としては予ねてより訪れてみたいと念願していたところです。

いつもは巽櫓のある東御門からの入りますが、今日は地下駐車場から近い北門橋を渡って入城です。

119a0194

家康公像、浜松城の家康像と違い年輪を感じさせる像です。天下統一後の貫禄充分といったところでしょうか。。

119a0197
一昨年、家康時代の石垣が発掘された時にも訪れた現場ですが、今回は新たに発見された豊臣時代の天守台石垣発掘現場です。

119a0215
下写真は家康時代の天守台石垣、左に見える金属製のポールの先まで石垣は有ったとのこと。
更にその上に江戸城より大きい城郭史上最大で日本一の天守閣が建てられていた事が判明したそうです。
119a0213

発掘現場の無料の発掘情報館「きゃっしる」にも並べられていますが「坤櫓」には、原型の分かる豊臣時代の金箔瓦が展示されている。

119a0220

城内の富士見広場から見た富士山。家康公も此処から四季折々の美しい富士山を眺めていたことでしょう。

119a0230

江戸城をしのぐとされる日本最大の天守閣と石垣。そして豊臣時代の石垣、これからの調査にますます期待が持てますね。

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1437-

2019年1月20日 (日)

日本平夢テラス

少し前のレポートです。
今月11日。快晴の朝、自宅から及びネットでも富士山が見えることを確認し、昨年11月3日にオープンした静岡市の「日本平夢テラス」に行ってきました。

日本平、国の名勝であり、日本観光地百選コンクールで1位を獲得したことがあるほどの景勝地で日本夜景遺産にも認定されています。

119a0144
日本平頂上に開館後、約2カ月で年間目標の30万人を超えたと報道される人気の新スポット「日本平夢テラス」。
八角形の木造建築物が「美しい」との評判です。
119a0149
回廊から清水港方面を。

119a0169

119a0177

駐車場及び、夢テラスへの入場料金も全て無料の嬉しい仕組みが開場後2カ月で年間目標の30万人を突破した人気の所以かも知れません。
日本夜景遺産にも認定された夜景も素晴らしいとの事です。

この後、直ぐ近くのロープウェイを利用して国宝指定 久能山東照宮 への参拝も考えましたが過去にも何度か訪れており、豊臣時代の石垣や金箔瓦が発見された駿府城公園へと向かう事に。

                  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1436-

2019年1月18日 (金)

色白のトビ・オオハム

ウミスズメや港外の海鳥を撮った後、港内の高いところに居た羽の色の薄いトビを発見。

2~3年前、バフ色のトビが居る・・・として話題となり、此処まで撮りに来ましたがその時以来、久しぶりの再会です。

2f0a5330
直ぐ下を通った釣り人を見て舞い上がりましたが直ぐ上空を旋回して大サービスです。
トンビの愛称で呼ばれる地味な普通のトビに比べ羽の色が薄いだけ綺麗な鳥に見えました。

2f0a5364

トビの近く港内で見つけたオオハムです。

2f0a6933

港内では至近距離からのウミスズメに、オオハム、そしてバフ色のトビ。外洋ではシノリガモにコクガンと多くの鳥たちとの出合いがあった1日でした。

                にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1436-

2019年1月16日 (水)

シノリガモ・コクガン

ウミスズメを撮りに出掛けた時に撮影した海鳥たちです。

海岸近くで見つけたシノリガモのメス、オスでないのがチョッピリ残念ですが。2f0a6358

2f0a6396

少し離れた場所には2羽のコクガン、2羽揃ったところを狙ったのですがこの場所はモロ逆光で・・・2f0a6486

何かに驚いたのか突然の飛び出し、ここも逆光です。2f0a7526

                  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1434-

2019年1月14日 (月)

ウミスズメ

1年ぶりのウミスズメです。ウミスズメ飛来のニュースを聞き、前日もこの港内に来ましたが1日で随分場所も移動していました。
嬉しいことに、この日の方がかなり近くで撮ることが出来た。

一番近い時には岸壁寸前の至近距離です。岸壁にズラリ並んだ釣り師さんの竿の穂先少し前ぐらいでしょうか。

下写真、左の上から2羽目は水中ですが水面近いので何とか写っています。水面下に泳ぐ鳥の撮影、真上からはあっても横からは初めてです。

2f0a6993
「チッチッ」と鳴く方を見れば「CMさ~ん、此処だよ~!」とばかりに鳴いているウミスズメ。こんなに近くでウミスズメの鳴き声を聞いたのは初めて。
この時も岸壁からは10m以内の海上です。

2f0a7218
サービス精神旺盛なウミスズメ、パタパタも・・・

2f0a7284
この日、午前中には50羽ぐらいのウミスズメがの群れが確認できたとの事。自分がこの岸壁に付いた時にはそれ程ではなかったが、鳴き声が聞こえるほどの近くでこの鳥を見たのは初めて。

至近距離から鳴き声を聞き、その姿を目の当たりに見て、この水鳥は本当に可愛いと改めて思いました。

                  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1433-

2019年1月12日 (土)

アメリカヒドリ(交雑種)、ホオジロガモ

アメリカヒドリ。交雑固体が多く、本物との見分けは本当に難しいとの事です。2f0a5567
2f0a6220

少し離れた沖合にはホオジロガモが3羽。

2f0a5974
別の場所、少しだけ近くに居た1羽をパチリ。2f0a6054
アメリカヒドリ。
拙い写真では被写体への光の状況などもあり判別は難しいかもしれませんが、自分ではハイブリットなのかアメリカヒドリ本種であるのか到底判断が出来ません。
お分かりの方、ご指摘頂ければ幸いです。

当初のタイトルは「アメリカヒドリ?」としてUP致しましたが「ソングバード様「takapy77」様より 頸部や額の色、嘴基部に黒斑が見えない事等々からハイブリットではないか・・・とのコメントを頂き「?」を消去し「交雑種」と致しました。
「ソングバード様「takapy77」様、本当にありがとうございました。

                  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1432-

2019年1月10日 (木)

ヤマシギ

西湖野鳥の森公園では空振りに終わったバードウォッチング。帰りに何時もの公園へ寄ってみた。お目当てはヤマシギと今季地元では未だ見ていないトラツグミです。

鳥を探している時、地に座ってカメラを構えている二人の鳥屋さんを発見。レンズの方向を見て探すも分からないので、鳥の居るところを教えてもらったが実に分かり難い。

そして漸く見つけたヤマシギです。

2f0a5007
ヤマシギ、図鑑によれば「夜行性で昼は殆ど動かず保護色で発見し難い」と、ありますが分かり難いのは図鑑の説明文どおり。
下写真は撮影現場から見たノートリミングのショットです。矢印の先にヤマシギが居るのですが周囲に完全に同化していますね。

2f0a5037

2f0a5069
この後、現地でご一緒した二人のカメラマン氏たちと共にトラツグミを探すも発見出来ず。この日は西湖までミニ遠征し収穫はヤマシギだけでした。

                  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1431-

2019年1月 8日 (火)

西湖樹氷まつり

西湖野鳥の森公園に出掛けて来ました。
居たのは野鳥はヤマガラやシジュウカラだけ。公園管理人に尋ねたところ申し訳なさそうに「今年は野鳥が少なくて・・・少し前まではマヒワが居たのですが。。。」

野鳥は諦めて「樹氷まつり」をパチリ。

2f0a4940
背景に富士山を入れて・・・と思いましたが逆光で樹氷が黒ずんでしまいました。

2f0a4944
帰り道、朝霧高原付近で牧場の牛たちを。毎年同じパターンです。

2f0a4957

                  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1430-

2019年1月 6日 (日)

今季初 ミコアイサ

初見・初撮りだった「シジュウカラガン」と同じ池に居た通称パンダガモのミコアイサです。
ミコアイサは池のほぼ中央ぐらい6~70mほど、もう少しだけ近ければ・・・

2f0a5423

全部で5羽居るようですが全て同時には撮れません。小さくなってしまいましたがオス・メス三羽揃ったところを何とか。。

2f0a4576

                  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1429-

2019年1月 4日 (金)

初めてのシジュウカラガン

「珍しい水鳥が居ますよ」との一報をいただき、朝一番で目的地へ。鳥の名はシジュウカラガン、勿論初見・初撮りです。

2f0a4785この時はやや遠かったものの飛び出しも一応・・・

2f0a4714

連絡をいただいた鳥友さんに感謝・感謝です。

                  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1428-

2019年1月 2日 (水)

アカゲラ(Ⅱ)

皆様あけましておめでとうございます。本年もまたよろしくお願い申し上げます。

2羽揃ったところを偶然見て以来、「柳の下のドジョウよ再び・・・と」何度訪れても見ることが出来なかったアカゲラがこの日はチラリと1回だけ。
キャッチアイも微かですが何とか・・・でも分かり難いですね。

2f0a2722

2f0a2811

2f0a3244
少し前、この鳥を待ったことがありましたが遂に現れることがなかったオオタカが、こんなところで偶然に。

2f0a2837

                  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1427-

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »