2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 季節の鳥 ベニマシコ | トップページ | 秋本番 チュウヒ »

2018年11月19日 (月)

今年もチョウゲンボウの雄が

在庫からと言うほどではありませんが少し前に撮ったショットです。
秋から冬にかけて比較的多く見られる小型の猛禽、チョウゲンボウ。通常ではメスが多い中、今年も美しいオスのチョウゲンボウが飛来です。

先ずは舗装された農道で1枚。

2f0a6374
田んぼに降り立ったところで又1枚。

2f0a6391

ポーズを決めてくれたところで更に1枚。

2f0a6516
この後、突如飛び去ったチョウゲンボウが再び姿を見せてくれた時には、しっかりと獲物を持っていました。
離れた場所で狩をしてきたのでしょうか、細く見える足は獲物である小鳥の足です。2f0a6433
近くの田んぼでお食事ですが、このシーンは残酷過ぎてカットしました。

                                   にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1405-

 

« 季節の鳥 ベニマシコ | トップページ | 秋本番 チュウヒ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
1枚目のカメラ目線のお写真
美しい顔をしていますね。
雄 こんなに羽も綺麗なんですね!
何度か撮ったことあるけど こんなに綺麗な
羽模様とは知りませんでした。
いつも高いとこにとまってるのしか撮れないので
こんな風に地面にいるとこも撮ってみたいです。
獲物を捕まえてきたとこもバッチリですね。
小鳥の細い足・・・可哀想ですが
弱肉強食の世界ですので仕方ないですね。

はぴ 様
他地区のことは分かりませんが、当地方で見ることが出来るチョウゲンは圧倒的にメスが多いのです。
それだけに毎年同じ田んぼ周辺に来るこの羽の綺麗なオスのチョウゲンは鳥撮りCMさんたちにも人気があります。
この日は地上に降りて来てくれたので美しい羽の一部が写せてよかったと思います。
餌食となった小鳥は可愛そうですがこれも仕方のないことかもしれませんね。

猛禽類の鳥でも地べたへ降りてくることがあるのですね。
鋭い目つきで警戒しているのでしょうか。
餌食にされた小鳥は可哀そうですが、自然界の行動を垣間見ました。

あすか 様
チョウゲンボウにハヤブサやオオタカなど、地上に降りて獲物を食べているところを見たことは数回あります。
猛禽の餌食となる小鳥は可愛そうですがこれも自然界の掟なのかもしれませんね。

チョウゲンボウはMFの河川敷でも比較的良く見られますが、
このように美しい色のオスは見ませんね。
というより、countryさんのお写真が素晴らしいのかもしれませんね。
私が見るお食事シーンは昆虫ですが、小鳥を追い回しているのを見かけたことはあります。
小鳥ちゃんにはお気の毒なことですね。

ホロホロ 様
チョウゲンのメスは田んぼや河川敷でよく見るのですが当地では少ないオスのチョウゲンです。
昨年も同じ場所に来たのですが、羽の色が話題となりチョウセンチョウゲンボウではないか?と随分話題になりました。
私の撮り方ではなく本体が綺麗なのです。

チョウゲンボウの♂、きれいですね。
チョウゲンボウは、ほかの猛禽類と比べると怖い顔をしていなくて、
目が丸くて、可愛く見えますね。
こちらでも、チョウゲンボウが良く営巣する場所があるのですが、
その時季にはよく観察に出かけます。
よく、カラスとバトルをやってることもありますね。
そんな時は、チョウゲンボウを応援してしまいます。

こんばんは。

チョウゲンボウは小さな猛禽で可愛い顔して大好きです。
最初のチョウゲンボウは撮ってねとカメラに向かってポーズをとっているかのようです。
田んぼでも「はいポーズ」ですね!
さっそうと小鳥を捕まえて満足げに飛んでいる姿もカッコイイです。

korekore  様
昨年もやってきたこのチョウゲン、昨年も羽が綺麗だ・・・と随分話題になりました。
この固体も多分昨年飛来したものと同じだろうと皆さんも仰っています。
小型なので猛禽の中では可愛い感じがしますね。
チョウゲンの営巣は未だ見たことがないのです。
カラスとチョウゲン、やっぱりチョウゲンを応援したくなりますよね。

happy 様
農道でもアスファルトに降りたチョウゲンボウは初めてです。
警戒しつつもこちらを向いた顔が可愛い感じですね。
猛禽の中でも小型であり、一番可愛い顔をしているのかもしれません。
この時は色々なポーズで応対?してくれました。
でもやっぱり猛禽、カッコいいですね~

おはようございます!

猛禽類は、苦手な私でも1枚目のチョウゲンボウの姿には
警戒しているのでしょうがキョトンとして愛らしく思います。
飛んでる姿は、やっぱり怖いです。自然界の掟とはわかっても
獲物の小鳥さんの足を見ると・・・。 ちょと・・・・・

セロリさん  様
鳥の中でも目つきが鋭い猛禽類。
「セロリさん 」には最も苦手とするタイプの鳥では?
そんな苦手の猛禽レポートにコメントを頂きありがとうございます。
このチョウゲンボウのオスは大きさも鳩ぐらいで獲物は主にバッタなどの昆虫類で昆虫類が居なくなる時期になれば小鳥などを襲うようになるとの事です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年もチョウゲンボウの雄が:

« 季節の鳥 ベニマシコ | トップページ | 秋本番 チュウヒ »