2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« ノゴマの雄・雌 | トップページ | チョウセンオオタカ?  幼鳥 »

2018年11月25日 (日)

ウエルカム! コウノトリ

幸せを運ぶコウノトリ。
ニュースを聞いて出かけた場所には運よく2羽のコウノトリが一緒にいました。
現場に居合わせた地元の人の話によれば下写真は千葉で放鳥された「翔」くんとか。。

浅瀬で魚をゲットです。

2f0a0670
親切な地元の人曰く「こちらは今年鳴門市で生まれたんですよ」と、話してくれた「歌」ちゃん。パタパタのサービスです、水面が揺れて映り込みはいまひとつですが。

2f0a0620
2羽揃ったところ。
並んでみれば「翔」くんと今年生まれの「歌」ちゃんの大きさの違いが分かりますね。

2f0a0719

県内では彼方此方でコウノトリ飛来のニュースが新聞紙上に報道されておりましたが、漸く目の当たりに見ることが出来ました。
県内でのコウノトリは今回で4回目の撮影となりましたが何時見ても美しく、出掛けてきてよかった・・・が実感です。     

             にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1408-

« ノゴマの雄・雌 | トップページ | チョウセンオオタカ?  幼鳥 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
鳴門生れの「歌ちゃん」は雌でしょうか?
雌だと野田市生まれの「翔君」と相性が合えばペアリングも期待できるでしょうか。
「翔君」は、平成27年生まれの3歳、ちょうど良いかも知れませんね。
野田市から放鳥されたコウノトリは雄が多いので、雌とめぐり会えるなんて、「翔君」もラッキー!!

数少ない雌の「みき」も愛知県田原市にいるようですね。
「翔」と「みき」は、確か兄妹のはずです。

保護鳥のコウノトリ 新潟にしか居ないのかと思っていましたが、最近はあちこちで話を聞くようになりました。
昨日のTV放送であるタレントさんが千葉でコウノトリが観られる場所があると言われ観に行きましたが時期的に遅いと地元の人に言われるシーンで、名前は「翔」ちゃんと云うんだよ と言ってましたよ。 偶然ですね!

ソングバード 様
鳴門生れの「歌ちゃん」、現場で話してくれた人の話ではメスとか。
今、ネットでも一応調べてみましたがどうやらメスのようですよ。
「翔君」とのペアリングが成功すれば嬉しいニュースとなりますね。
野田市から放鳥されたコウノトリは雄が多いのでですか。。。
となれば期待したいですね。
名前までは分かりませんが田原市に居るコウノトリの話は聞いたことがあります。

あすか 様
コウノトリの話題、最近では彼方此方で聞くようになりました。
自分の居住する県西部でも数回飛来しており、自分が見たのは今度で4回目です。
千葉県へコウノトリを見に行ったタレントさんが見たかった鳥と、今度自分が見た「翔君」が同じとは・・・
本当に偶然ですね。

こんばんは
浅瀬で大きな魚をゲット 見事ですね。
二羽並んだとこも水面背景でスッキリ
とっても綺麗ですね~。
大きさの違いもよくわかりますね^^
幸せを運ぶコウノトリにあやかり
鳥運もあがると嬉しいですね~^^
先日 焼津にも来たようですが
知ったのが少し遅くて撮れませんでした。
今年は静岡に何度も来てくれてるので
嬉しいですよね~。
またチャンスがあれば撮りたいです。

はぴ 様
コウノトリが魚を捕らえて食べるところは初めて見ました。
獲物がやや大きかったので何度も咥え直した後、呑み込みましたが、二羽揃ってくれたので大きさの違いも分かってよかったと思っています。
県内に何度も訪れてくれたコウノトリ、この鳥にあやかり鳥運が向上してくれたなら・・・
しかし、何度見ても綺麗な鳥ですね~

野田生まれの翔くん、お魚採って、逞しく生活していますね。

日本各地で生まれたコウノトリがここの場所に集まるとは偶然なのでしょうか・・・
引き寄せ合うものがあるのかな?

私が鳥撮りを始めたばかりの頃、葛西臨海公園の上空に7羽のコウノトリが瞬時舞いました。
その鳥たちは兵庫県豊岡から放鳥されたコウノトリたちでした。

今年はあちこちでコウノトリが見られたようですね。
こちらでも、割と近くに来てくれましたが、その日少し離れた場所にいたので、
あくる日に行こうと思っていたら、そのあくる日にはもう居なくなっていました…
足環の番号で、名前もわかるらしいですね。

ホロホロ 様
別々の所で生まれ育ったコウノトリ、何処で出合ったのか分かりませんが偶然とは言え運命的なものがあるのかもしれませんね。
「ソングバード」さんが仰るようにカップルになってくれたなら良いですね。
コウノトリが一度に7羽とは凄いです。
自分は今回も含め、2羽以上同時に見たことはありません。

コウノトリ  様
コメントを有難うございます。
当県内でも、彼方此方飛来のニュースが新聞等に掲載され、居住する近くまで来てくれないかな・・・と願っていたところでした。
10月に近くに来たとのニュースが流れ、急ぎ出掛けましたが滞在は半日ぐらいで何処かへ飛んでしまっただけに今度の出合いは嬉しかったです。
足環の色などで放鳥場所や名前まで分かるそうです。

コウノトリさん・・・見て&写真もしっかりと撮れて良かったですね。
眺めているだけでなんだか幸せになりそうな気分になります。

下の写真 大きさもわかりますが、仲睦まじい感じに見えて~!
ペアリングぜひぜひ成功してほしいものです。
なんか見るものの心を幸せにする鳥ですね。

おはようございます。

私も以前野田市の大きな公園でツツドリを撮ったあとコウノトリの飼育施設に寄った事がありました。
昨日放鳥したばかりと伺って残念な気持ちでしたがオス、メスのペアーを見る事が出来
飼育員さんのご苦労もお聞きして孵った記憶がありました。。
country walkerさんのお写真で元気に魚を捕えたり2羽一緒の所を拝見すると
とても嬉しい気持ちになりました。
横浜の川にも見かけたことがあったのですよ。
色々な場所で見れる事を願っています。

セロリさん  様
幸せを運ぶと言われるコウノトリ。
県西部に飛来のニュースを聞いてから、なかなか出合う事が出来なかったのですが漸く見ることが出来ました。
今度で4度目の出合いでしたが、この鳥を見ただけでほのぼのとした気持ちになれるのが不思議です。
「幸せを運ぶ」と言われる先入観があるからなのかもしれませんが。

happy  様
「 happy 」さん、コウノトリの飼育施設に行かれたことがあるのですね。
恥ずかしながら1年ぐらい前までコウノトリは兵庫県豊岡だけで飼育・放鳥された居るものと思っておりました。
苦労して飼育放鳥した鳥たちが元気に各地で観察されていることは放鳥した人たちにとりましてもさぞ嬉しいことでしょうね。
これからもっともっと増えて彼方此方で普通に見ることが出来れば更に素晴らしいことですね。

コウノトリが間近に見られてよかったですね。
兵庫県の豊岡で飼育されて放鳥されたコウノトリが最近あちこちでよく見られています。
少しずつ数を増やしているのも、研究されてる方々や、地域の人の協力のおかげだと思います。
頭の真上をバッサバッサと羽音をたてて飛んだ姿を思い出します。
頭上で見ると大きかったですね〜。

ちどり 様
「 ちどり」さんは豊岡からは比較的近いので、我々のところと違いコウノトリを見る機会もかなり多いことでしょうね。
自分は今回で4度目ですが、県内にコウノトリが飛来すれば新聞記事になります。
通常の野鳥より人馴れ?しているためかか、なり近くから撮ることが出来ますが「頭の真上をバッサバッサと羽音をたてて・・・」と言うほど近くから見たことはありません。
離れて見てもこの大きさ、頭上で見たときにはさぞかしと想像いたしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウエルカム! コウノトリ:

« ノゴマの雄・雌 | トップページ | チョウセンオオタカ?  幼鳥 »