2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 鷹の渡り | トップページ | 鷹の渡り(2) サシバ »

2018年10月 8日 (月)

稲刈りの終わった田んぼで

稲刈りも終わり、刈り取られた株跡から伸びてきた青い芽の中で見つけた鳥たちです。

羽の色が鮮やかなタカブシギ。

2f0a9646
先月、海岸の芝生広場で見たエリマキシギ、今度は田んぼで再び。

2f0a9361御馴染みのタシギです。

2f0a9381

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1383-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

« 鷹の渡り | トップページ | 鷹の渡り(2) サシバ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

昨日はまた猛暑のぶり返しで大変でしたね。
今年の異常気象には閉口しました。
田んぼの稲刈りも済み、鳥たちにとって獲物の確保がしやすくなったのではないでしょうか。

 あすか 様
昨日も暑かったですが今日も暑いですね~
早朝から鳥撮りに出かけてきましたが、鳥も出なくなったことや暑くなったので昼で引きあげました。
異常ですね、此の暑さは・・・

私のフィールドは海に近いので、countryさんのフィールドの田んぼのシギとは違うのですね。
タカブシギもエリマキシギもとても珍しいシギです。
なんとかタシギはこちらでも見かける機会があります(^^)

ホロホロ 様
自宅から海への距離もそれ程ではなく、海岸や田んぼ双方へ現れるシギたちを見ることが出来ます。
それでもシギは似たものが多く、判別が難しいのが悩みのタネです(笑)
ベテランさんのように直ぐに見分けられるのが不思議でなりません。

タカブシギはまだ見れるんですね。
最近、田んぼ周りをご無沙汰してしまっているのでよくわからないのですが、
こちらではとっくに移動してしまっているように思います。
先日、エリマキシギの素晴らしい襟巻をしている夏羽の写真を知り合いに
見せてもらったことがありました。
ビックリするほど高価な襟巻風に見えました。
タシギは、ずいぶん近くから撮影のようですね。
羽までもがクッキリ、はっきり見えています。

こんばんは
田んぼでいろんなシギを見れていいですね~。
エリマキシギ 映り込みも綺麗に
入っていますね^^
こちらでも田んぼを気をつけてみていますが
コチドリくらいしか見当たりません。

korekore 様
タカブシギは少しだけ前に撮ったものです。
夏羽のエリマキシギ、関東地方にも現れたのですね、
自分も5月中旬に隣県まで出かけて撮りました。
こちらから関東地方まで飛んでいったのでしょうか?
「夏羽のエリマキシギ」として自分もブログに書きました。
http://yusato.cocolog-nifty.com/blog/2018/06/post-bc41.html

はぴ 様
此の写真は少しだけ前に撮ったものですが、田んぼのシギたちも多少は減ってきた?のかもしれませんね。
公園には未だ夏鳥の姿も見られるとか・・・
間もなく飛来してくる冬鳥たちが楽しみですね。

2枚目のエリマキシギのショット・・・ステキです。

鳥さんに疎い私には、残念ながらどのシギさんも同じ様に見えてしまうので
ブログの画面をくいいるように眺めて羽根の部分の違いや
お腹の部分の色の違いなど発見してなるほどなと感心している
素人の私です。

セロリさん  様
「セロリさん」が苦手の鳥ばかりで申し訳ありません。
旧SNSでスタートした拙ブログですがHNの「country walker 」は名ばかりとなってしまいました。
そんな苦手の鳥が続くブログにコメントを本当に有難う度ざいます。

暑さも和らぎ、此処のところ脚の調子も悪くないので先日、久しぶりに距離が短い事もあってJRのウォークイベントに参加してきました。
現在のところ脚の違和感もなく、これからもたまには「walker」のブログも発進したいと思っております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 稲刈りの終わった田んぼで:

« 鷹の渡り | トップページ | 鷹の渡り(2) サシバ »