2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 旅する蝶 アサギマダラ | トップページ | オオミズナギドリ »

2018年10月22日 (月)

三度目の正直 ヒマワリノビタキ

ヒマワリ畑のノビタキ、何故か今季は空振りばかり。三度目に漸く撮る事が出来ました。

2f0a2921
飛びだしたところも少々。

2f0a2911
晩生なのかガングロちゃんも。ヒマワリ畑の隣地なので背景は今ひとつですが。

2f0a3360

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1390-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

« 旅する蝶 アサギマダラ | トップページ | オオミズナギドリ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

ヒマワリがまだ咲いている所もあるのですね。
冬に向けて鳥たちにとってはありがたい場所なのでしょうね。

こんにちは

今日は朝から雲一つない青空で気持ちがいいです。

矢張りノビタキと言えばお花ですね(*'▽')
ヒマワリ畑はまだ健在で良かったです。

お腹ぷっくりのガングロちゃん、可愛いですね!!

あすか 様
このヒマワリは矮性で腰の高さまでありません。
種まきが遅いのか、遅くタネを蒔く種類なのか不明ですが今を盛りと咲いていました。

happy  様
当地方も今日はこれ以上無いというほどの上天気でした。
ヒマワリにノビタキを撮りたくて此の場所に通う事3回目、
漸くヒマワリ畑に来てくれました。
ガングロちゃん、背景はあまり良くありませんが至近距離から撮る事が出来ました。
「happy」様の稲束にノビタキは好かったですね。

ひまわりとノビタキ、素晴らしいですね。
コスノビは有名ですが、ヒマノビ?! 珍しいのではないですか!
飛び出しも綺麗です。
夏羽のガングロちゃんも見られてうらやましーです(^^)

ホロホロ 様
コスノビはよく聞く言葉ですが、ヒマノビは聞いたことがありませんね(笑)
オナガやツミで羨ましく思いましたが、こちらでノビタキは珍しくはないのです。
ただ、背景にコスモスやヒマワリの花となれば苦労しました。
この日、この畑には約10羽ほどのノビちゃんがいましたがガングロが2羽も居ました。

こんばんは
ヒマワリノビタキ 華やかな中にいていいですね。
ヒマワリの中から飛び出しも撮れて良かったですね^^
お花とノビタキ 撮りたいですが 花のところでは
見つかりません。

ここの所ノビタキがらみでは、いろいろなバックの絵を見てきましたが、
このヒマワリノビはどこにもありませんね。
新鮮な絵です。
コス(モス)ノビをもう一度撮りに行く予定でいましたが、日曜日に希望者に
切り取り自由の無料配布となってしまったと知りました。
もうこれでアウトですね (-_-メ)
三度目の正直と言うことですが、私なんか、ジョウビタキを5回目でやっと
ゲットとなりました。
頑張ればそれなりの結果はついてくるようですね。

はぴ 様
小鳥と花、華やかな雰囲気になりますが、花が大きくてノビタキが小さいので花に負けてしまいそうです。
本当は大きく開花した花より蕾の上に留まってくれた方が好いのかもしれません。
でも相手が野鳥ですから贅沢は言えませんね(笑)
ヒマワリ畑に来てくれただけでも有難いので・・・

korekore  様
本当は皆様同様のコスノビが理想なのですが、コスモスは塩害でほぼ全滅なので仕方がありません。
此のヒマワリは矮性で、花も普通のヒマワリより小型なので自分としても気に入っております。
コスモス畑も切り取り自由の無料配布では諦めざるを得ませんね。
私はヒマワリで3度目、「korekore 」さんは5回も通われたのですね。
3回目で目的達成の自分はまだラッキーな方かもしれません。

ひまわり畑の「ノビタキさん」背景が素敵だと
愛らしさが倍増したようにに感じますよ。

ガングロのノビタキさんは、なんか微笑ましい感じがします。
一時流行したガングロ娘さん達のことを思い出し笑ってしまいましたよ。

セロリさん  様
ひまわり畑の「ノビタキさん」に理解をしていただき有難うございます。
ヒマワリが華やかなので、主役はノビタキと決めて撮っても何かその逆のようになってしまいます。
この辺が写真の難しいところかもしれませんが、カメラマンが未熟なのかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三度目の正直 ヒマワリノビタキ:

« 旅する蝶 アサギマダラ | トップページ | オオミズナギドリ »