2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« ソウシチョウ | トップページ | 秋の風物詩 ひよどりの渡り »

2018年10月16日 (火)

久々ウォーキングイベント参加

10月6日(土)、掛川市で開催された天浜路ヘルシーウォーク「日本一の大きさを誇る大獅子が舞う掛川大祭を訪ねて」約6.5kmに夫婦で参加してきました。

ウォークイベントに参加するのは4月14日のWイベントで右足を痛めて以来6ヶ月ぶり。
その後も毎朝3km程度のお散歩だけは欠かしておりませんが、この日のコースが6.5kmと短い事、暑さも和らぎ気候も好くなって来た事から参加を決めました。

スタート駅は天浜線「掛川駅」

P1070469

祭典中であり、駅前から掛川城までの道には朝からお祭りの屋台が出ていますが未だ朝の9時前、流石に参加者は少ないようです。

P1070433

掛川城天守が見える二ノ丸付近の坂道を登る屋台。自分たちが居住する地域の祭典用の屋台は4輪ですがこちらでは2輪です。
P1070435

コース途中にも彼方此方の町内で屋台が見られました。

P1070449


天正年間の掛川城主、山内一豊縁の「永江院」で小休止。よく見れば本堂屋根、左上の瓦が先日の台風24号の影響なのか数枚欠けています。

P1070441

電柱の無い高級住宅街「秋葉路」を経て、ゴール地である天浜線「桜木駅」へと向かいます。

P1070446

掛川駅ゴール後は3年に一度開催の大祭のシンボル「大獅子」を見たいものと観光案内所で尋ねたところ大獅子は明日と明後日のみ見られるとの話にがっかり。。。
ウォークイベントのタイトルとは異なるようです。

お城の前で可愛い子供さんたちの奉納舞?等を見て帰宅です。

P1070456


当日の万歩計歩数は自宅からも含め1万5千歩を僅かに超えていましたが、右足の異常は無し、これが最大の収穫でした。

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1387-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

« ソウシチョウ | トップページ | 秋の風物詩 ひよどりの渡り »

ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

久々のイベント参加でしたね。
気になる足の不調もことなくを得てまずは、ひと安心という所でしょうか。
天浜線はBSTVで良く観るので馴染みがあります。
伝統あるいにしえの絵巻の豪華さも当時をしのばれますね。
私も今日は近場の駅ハイ参加です。

おはようございます。
足慣らしの短距離ウォーキングだったんですね。
これから、秋のウォーキング、気持ちいいでしょうね。
お祭りも、さすがに朝は参加者が少ないようですが、最近はお祭りの参加者が少なくなってるそうで、どこも困っておられるようですよ。
地元に密着したお祭りも、だんだん減ってくるのでしょうか?
「大獅子」残念なことしましたね。

矢印の大きなカエル、ヒキガエルでしょうか??
ソウシチョウ、相変わらず可愛いですね。最近、こちらではあまり姿を見せなくなりました。
ガビチョウだけは元気ですが・・・・・

追伸
そちらに野田で放鳥された雌のコウノトリが立ち寄ってるようですが、下記サイトに位置情報が出てますので、参考まで。(詳しい場所までは特定しにくいですが・・・・・)
追跡装置がついてるので、定期的に更新されます。
http://www.city.noda.chiba.jp/kurashi/oshirase/seikatsukankyo/1006581.html

あすか  様
当日の歩数だけを単純換算すれば約10kmぐらい歩けたので先ずは一安心です。
次回は今月末開催の9.5kmに参加してみようかと思っているところです。
それもクリアできれば更に安心できますから。。。

ソングバード 様
大獅子は見た事がないので是非と思っておりましたが残念でした。
お祭りの参加者、そちらでは人で不足気味のようですね。
当地方では代表的な祭りである「浜松まつり」に高校生の参加も数年前から認められており、若い人の参加が目立ってきました。

コウノトリの飛来記事が新聞に掲載され、自分も含めて知らない人も多かったので昨日は皆さんで手分けして随分探しましたが分かりませんでした。
教えて下さった位置情報により14日(日)には既に静岡に戻って居たようで、いくら探しても見つからない訳でした。
これからは此の情報を参考に致します。
貴重は情報を有難うございました。

country walkerさんは、ウオーキングをして
写真を撮って、鳥や自然と触れ合って
とっても、体や心に良い生活スタイルですね^^

掛川は、将棋が盛んな街なのでしょうか。
王将という文字が見えます。
私の故郷では、屋台のことを、山と呼びます。
鋒山を略しているのだと思います。
地方によって、呼び名が変わるのですね(*^-^*)

k-24 様
自分がブログを始めたキッカケは某シューズメーカーさんの運営するSNSに入会したのが始まりで、各地のウォーカーさんとの交流が始まりました。
その時のSNSのHNが「country walker」なのです。
かつては「歩く事には自信あり」でしたが、今では記述のとおりです。
掛川は近い町ですが王将という文字の意味は不明です。
当地方では山車の呼び名は「屋台」、岸和田では「だんじり」そちらでは「山」なんですね。

久々のウォークイベント、足も大丈夫のようでまずは一安心ですね。
私もずっとウォーキングイベントの参加なしです(^^;)
毎日、鳥撮りに出でいるのではないのですが、結構、所用がありご無沙汰してます。

屋台の「王将」駒、目につきます。将棋に言われがある屋台なのかしら・・・
電柱のない秋葉路は和風のお屋敷街らしく、整然としていますね。

ホロホロ  様
毎朝3kmのお散歩ウォーキングは実行しておりますが恐る恐るの参加でした。
それでも痛みの再発もなしでしたのでヤレヤレでした。
今月末に9.5kmがあり、また参加してみる予定です。
鳥撮りに出かけていれば知らず知らずの間に随分歩く事もありますね。

屋台の「王将」意味は全く不明です。
秋葉路は我々庶民とは無関係の立派なお屋敷が続いていました。

おはようございます。
毎朝3キロのウォーキング!!健康的ですね。
私も医師から運動するように注意されていますが
なかなかできません(^^;
台風の影響 いろんなところでみられますね。
掛川大祭の大獅子を見られなかったのは残念でしたね。
この祭はまだ一度も見たことないですが
いろんな屋台なども出て楽しめますね。

はぴ  様
毎朝のウォーキング、自分も現役時代に体重増のため減量と運動不足を医師から指摘されて以来続けております。
馴れてしまえば毎日の生活の一部として習慣になり、歩かなければ何かヘン・・・そんな感じになります。
掛川の大獅子、一度見たかったのですが残念でした。

久々のウオーキング参加で、足の痛みが出なくて良かったですね。

お祭りが好きな私は、ブログを拝見していてワクワクです。
地元では、源頼朝・那須与一・楠木正成などの人形山車がありますが、
屋台は、知りませんでした。

掛川城・・・懐かしい場所です。来春には、浜松に泊り行きたいなと夫婦で話しています。

セロリさん  様
短い距離でしたが足の痛みもなく先ずはヤレヤレの一安心です。
当地の屋台は4輪ですが掛川地方では2輪です。
浜松への予定があれば是非お越し下さい。
「セロリさん」の大好きな花の時期ならばサクラとチューリップが圧巻の浜松フラワーパークがお勧めです。他には年中無料で私たち夫婦が何時も出かける広大な公園、浜名湖ガーデンパークも好いですよ。
暦女の「 セロリさん 」、浜松城を中心にしたウォーキングコース「家康の散歩道」などもありますよ。
5月に入れば凧揚げと御殿屋台の浜松まつりも・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々ウォーキングイベント参加:

« ソウシチョウ | トップページ | 秋の風物詩 ひよどりの渡り »