2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 今期も来ました マガン | トップページ | 公園の小鳥たち »

2018年10月28日 (日)

逃げないツツドリ?

遊歩道近くの枝に留まっているツツドリ? 通行人やカメラマンが近づいても全く平気です。もしかしてカッコウかもしれないとの事ですが、自分には判別がつきません。

何時もの公園ではタッチ&ゴーばかりでなかなか撮らせてくれなかった同種の鳥とは思えません。

2f0a4074
警戒心ゼロのこの鳥は赤色タイプの幼鳥でしょうか?
カッコウの幼鳥の特徴でもある後頭部の白い斑点はありません。

2f0a4272
これほど無警戒の固体も少ないのでは・・・これから渡って行くその先が心配です。

2f0a4167
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1393-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

« 今期も来ました マガン | トップページ | 公園の小鳥たち »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
枝被りもないとこでゆっくり撮らせてくれて
ラッキーでしたね。
警戒心が少ない鳥さん やはり幼鳥なんでしょうかねぇ。
ツツドリ カッコウ 私にはぜんぜんわかりませんが
撮れるだけで嬉しくなります^^
無事に渡ってくれるといいですね。

はぴ 様
此の鳥がカッコウなのかツツドリなのか分かりませんが、今季地元の公園ではゆっくり撮らせて貰えなかったトケン類。
幼鳥ではないかと思われますが、あまりの無警戒にこの先の事を思えば心配になってしまいました。
野鳥にも個性の強弱があるのかもしれませんね。

幼鳥はまだ警戒心が無いと聞きますが
そんな鳥なのでしょうか。
これからいろいろ危険なことも学んで行くのでしょうね。

こんばんは。

ゆっくり撮らせてくれて撮るほうにとっては有難いことですね。
苦難を乗り越えて無事に渡ってほしいです。
すっきりした所に止まり赤色型まで撮れてとても綺麗ですね。

私も先月サクラの木の毛虫を食べては飛んで行き又来ては飛ぶツツドリを撮りました。
赤色型も同じような写真でした。

あすか  様
幼鳥は警戒心が少ないのは事実かもしれませんが
此の固体は公園のハトに近いぐらい人を恐れません。
この先の事を思うとこちらが心配になってしまいました。

happy 様
今季、ツツドリでは苦労していただけに撮り易いこの固体は有難かったです。
野鳥の中にも撮りやすい固体、警戒心が強い固体がおりますね。
「happy」さんが撮られたのも赤色型だったのですね。
撮り易かったのでもう一度と、翌日再び訪れてみましたが既に旅立ったのか随分探しましたが見つかりませんでした。
今頃は無事、目的地へと到着しているのかもしれません。

鳴いたりはしませんでしたか?
この種はほんとに苦労しますね。
ツツドリ、カッコウ、ホトトギス、、、
会えて、撮れたはいいけど、名前がはっきりしないでは、
喜びも半減?

korekore  様
鳴いてくれさえすればね~
今の時期は鳴くことは滅多にないので判別には苦労します。
折角撮っても多分?〇〇ではね(笑)
シギチを筆頭にムシクイ類や今の時季のトケン類本当に難しいです。

ツツドリ、カッコウ、ホトトギスどの鳥もほとんど出会ったことがありません。
先日、カッコウ幼鳥が撮れました。もちろん、名前は教えていただきました。
後ろ頭に白い部分がありました。
お写真を拝見すると私が出会ったカッコウ幼鳥と見分けがつきません(^^;)

ホロホロ 様
都会ではトケン類は無理なのですか・・・
季節の鳥でもあり、通過する際には見られるのではないかと勝手に思っておりました。
野鳥の生態は自分たちには分からないところがいっぱいです。
今の時期のトケン類、ベテランさんでも難しいとの事ですから、我々には分からなくても当然かも(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 逃げないツツドリ?:

« 今期も来ました マガン | トップページ | 公園の小鳥たち »