2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« サンコウチョウの巣 | トップページ | オオルリ(♂) »

2018年9月 3日 (月)

今季の見納め? キビタキ

ここのところ全く姿を見せなかったキビタキ。久しぶりでその美しい姿を見ることが出来ました。

これからは渡りの途中、公園などでは見られるかもしれませんが里山ではこれで暫しの見納め?になるかもしれません。

2f0a7644水場に降りてこの後、ゆっくり水浴びでした。
2f0a7665
水浴びの後は丁寧に羽繕いです。

2f0a7722

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1364-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

« サンコウチョウの巣 | トップページ | オオルリ(♂) »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
キビタキとも暫しお別れですね。
こちらの公園でも、移動中の夏鳥がそろそろ姿を見せてるようです。
やっぱり、ムシクイの仲間が一番早く移動するようですね。

↓のサンコウチョウの巣、巣だけ撮ってみるのも面白そうですね。
巣立った幼鳥も、移動中にもう一度姿を見れるかもしれませんよ。

ソングバード 様
おはようございます。
キビタキ、昨日もチラリとだけ現れてくれたのでこの時が最後ではありませんでした。
ムシクイもセンダイやエゾムシクイ?らしき小鳥たちも見かけるようになりましたが判別が難しくてUPに躊躇しているところです(笑)
サンコウチョウの巣は巣立ちを何度も確認した後に撮りました。でも上から見たのは初めてです。

自然界は秋へと変わりつつある中、鳥たちも季節に乗り
交代の時期なのですね。
先日某TV局の旅番組でキビタキが出てくるシーンを観ました。

あすか 様
人間は夏同様の暑さに辟易としていますが鳥たちは渡りの準備に入っているようです。
キビタキは美しい小鳥なのでTVなどでもとりあげられる事も多いのかもしれませんね。

とても綺麗なキビタキですねー!
夏を越している里山でも出会える頻度は多くはないのでしょうね。

都市公園でも春秋に短期間立ち寄りますが、
私はなかなかジャストタイミングで出会えなくて、撮るのが難しいです(^^)
今年の秋に出会えると嬉しいのですが・・・

ホロホロ  様
自分が訪れている里山は標高が高くないので真夏にはキビタキを見かけることはありませんでした。
今までは時々見たものですが・・・
今年はことのはか暑かったので高い所へ移動していたのかもしれません。
秋の渡り時期には市中の公園でも見ることが出来ます。
そちらでも見られるとよいですね。

キビタキは結構遅くまで見れますね。
こちらでは、10月頃にも見たことがありました。
さて、今年はどうなることやら・・・
そちらの里山のキビタキ、とてもきれいですね。
喉元はちょっと朱色で、黄色に続いているところも、いいですね。

korekore 様
そちらでは10月でも見た事があったのですね。
当地方では市中の公園などでは結構遅くまで見ることもありますが里山では居なくなってしまいます。
キビタキにオオルリ、サンコウチョウは夏山のスターたちですね。
此のキビちゃんも本当にきれいな鳥でした。

キビタキのオレンジが鮮やかで、とってもキレイ。
そして、ちっちゃくってかわいいですね。
こんなにかわいいのに、もう見納めなんてちょっと残念な感じですね。
この体でも渡り鳥なんですか。
1日にどのくらいの距離を飛ぶのか興味深いですね。

walkerZ  様

キビタキは体長が13.5cmの小鳥ですが渡り鳥なのです。
繁殖のために夏鳥として飛来し秋にはまた南の国へと帰って行きます。
飛ぶ距離は鳥によっても異なりますが、1万1千キロも休まずに太平洋を縦断する能力のあるものもいるとか・・・
沖縄から台湾を経由して飛ぶ鳥、朝鮮半島から中国沿岸伝いに移動する鳥それぞれがある様です。
キビタキはどの様なコースを飛ぶのかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今季の見納め? キビタキ:

« サンコウチョウの巣 | トップページ | オオルリ(♂) »