2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« キビタキ・メス | トップページ | 綺麗なキセキレイ »

2018年9月15日 (土)

今季3度目 ヤブサメ

里山で、キビタキの♂から始まった渡り前の夏鳥シリーズも6回目となり今回が最終編です。

この日の予報は曇りところにより一時雨。晴れていればそれ程でもありませんが、撮影ポイントはかなり暗い、そんなところへヤブサメの姿が。
ヤブサメ、当地方では1年に一度出逢うことが出来れば上々の貴重な野鳥です。

小雨がポツリと来た暗い場所でパチリ。2f0a8266

2f0a8330_2

先日、此の里山では今季最後かもしれないと思ったキビタキの雄もチョッとだけ現れてくれました。
来年もまた此の美しい姿を見せてくれる事を願っています。

2f0a8400

久しぶりのヤブサメでした、それぞれ異なる場所でしたが4月の成鳥、6月の幼鳥に続き今季3度目の出逢いとは、、、こんな事は二度とないかもしれません。

鳥枯れと言われた夏季を忘れたかの如く連日現れた夏鳥たち。秋の渡りを前に高い所から降りてきて集結?していたのかもしれません。

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1370-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

« キビタキ・メス | トップページ | 綺麗なキセキレイ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
ヤブサメも来てくれて良かったですね~。
小さくて可愛いですよね^^
すばしっこくて いつも見つけても
撮れないです。
撮れてもブレぶれだし~(^^;
それに声はすれども・・・ですよね。
今季は成長 幼鳥 3度も見れてラッキーでしたね^^
キビタキの雄も緑の中で美しいですねぇ。
渡り前にお別れに出てくれたのかもですね^^
私は昨日 キビタキのメスに出合えましたが
写真は・・・ノイズだらけの甘ピンばかりでした。

夏鳥の締めは珍しいヤブサメですね。
まだ、見たことはないのですが、ウグイスの眉班とか羽色をシャッキリ、くっきりした感じがします。
キビタキくんも背景もとても綺麗ですね(^^)

入れ替わり立ち代わり多くの鳥たちが来ますね。
特に珍しいヤブサメに逢えてラッキーでしたね。
名前は良く聴きますが、なかなかお目にかかれない鳥なのですね。

はぴ  様
小さくて可愛い鳥、そしてなかなか見る事の出来ない鳥、ヤブサメです。
動きが早く、明るいところが嫌い?なのか滅多に撮る事が出来ません。
それに鳴き声はことのほか小さく加齢の為、目と耳が悪い自分には難敵中の難敵です。
そんな難敵が3度も見られたのは幸運でした。
最後になって続けて現れてくれた夏鳥たち。
仰るとおり渡り前の挨拶に来てくれたのかもしれませんね。

ホロホロ  様
里山の最後の野鳥はヤブサメでした。
なかなか見ることが出来ないので今年は6月の幼鳥で最後だと思っておりました。
ウグイスの尾羽を短くした感じですがやっぱりきれいです。
キビタキは緑の多い明るい場所に来てくれたのはラッキーでした。

あすか 様
夏の間は全くと言ってもよいほど姿を見せなかった夏鳥たち。
最後になって連日まとまって現れてくれました。
あの流鏑馬は有名ですがね~(笑)

ヤブサメな、この年だけで三度目の出会いとは。。。
羨ましいですねぇ~。
私は今季初めて会えたのですが、その後この場所ではいつも注意しているのですが、
その後の出会いは残念ながらありません。
出会いが稀な種類の一種ですよね。
それだけに貴重な出会いを果たされて、ヤブサメに関してはもう思い残すことはない?


korekore  様
自分も1年で3回には驚いています。
なにしろ小さくて鳴き声も聞こえ難いし、遇いたくても一度も見られない年もありますから。。。
これだけ遇う事が出来れば文句はありませんが、貴重な鳥は何度でも撮りたいものです。
欲が深すぎるかもしれませんね(笑)

「ヤブサメ」に、3回も出会えるというラッキーな年になりましたね~。
素人の私が見ても、鋭敏な感じの鳥ですね。

キビタキのオス・・・やはり綺麗です。
↓のメスさんと比べると如実に感じます。
いつも愛おしくてレンズを向けておられるcountry walkerさんに
野鳥たちのご褒美かも・・・?

ヤブサメと云えば、本日鶴岡八幡宮では「流鏑馬」が行われる予定です。

セロリさん  様
此の鳥は小さいだけでなく名前のとおり藪を好み、動きも殊のほか早いのです。
そんな難敵に3度まで出あえたことは本当に幸運な事でした。
流鏑馬、当地方の由緒ある神宮でも開催されますが未だに見たことがありません。
鶴岡八幡宮の「流鏑馬」は本場中の本場ですね。
規模もさぞかしと想像致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今季3度目 ヤブサメ:

« キビタキ・メス | トップページ | 綺麗なキセキレイ »