2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

« ホシゴイ他 | トップページ | 休耕田で(Ⅱ) »

2018年8月12日 (日)

休耕田で(Ⅰ)

猛暑続きの毎日ですが、田んぼや水辺ではシギやチドリたちの姿をチラホラ見かけるようになりました。

少し遠い上に、目が写っておりませんがムナグロです。羽の色の淡いのは幼鳥?

2f0a3887
2f0a3946
葉っぱが被っていますがウズラシギの姿も。

2f0a3898

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1353-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

« ホシゴイ他 | トップページ | 休耕田で(Ⅱ) »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

写真の地面を見ると、雨の日なのでしょうか。
2枚目の右のムナグロは、何か加えていませんか?
それもさりげなく狙った写真でしょうか。

walkerZ 様
撮影したのは全て休耕田です、多少水が張られているので濡れた地表に見えたのかもしれませんね。
青い葉は雑草なのか稲穂なのか判断が出来きないところです。
嘴の先に何か銜えている2枚目は多分葉っぱのようなもので餌となるモノではないと思います。

そろそろ旅鳥の集まるシーズンになるのでしょうか。
休耕田は鳥たちにとっては格好の餌場ですね。

あすか  様
旅の鳥たちが移動を開始。
日中は暑くても季節は隔日に動いているのでしょうね。
休耕田は鳥たちにとって絶好のオアシスなのでしょう。

ご無沙汰しました。お盆休みで、やっと時間が出来た状態です。

夏から秋に活躍する鳥たちが見られる頃なのでしょうか?
休耕田の鳥たちは、のびのびと動いているように思いました。
猛暑、天候不安定な日々が続いていると思いますが、涼しくなったら鳥たちもきっと活発に行動することと期待しています。

のりちゃん 様
こちらこそご無沙汰の限りでした。
ご実家への里帰り、札幌へ戻られてからは複数のイベントへの参加とふたつのウォーク参加。
お若い「 のりちゃん」様ならではの大活躍です。
自分なら此の内のひつだけで疲れてしまいそうです(笑)
渡り鳥たちの移動も始まりましたが、未だ未だ日中は真夏そのものです。
もう少し涼しくなれば・・・今はそれだけを期待しているところです。

ムナグロに会えましたか。
幼鳥のように見える隣に並ぶムナグロの背の羽の色が綺麗ですね。
稲の伸びた苗に見え隠れする様子も、いい色合いではないでしょうか。
おまけにウズラシギまでゲットとは。。。
暑い中、いいお土産を持ち帰れましたね。

korekore  様
今季初見・初撮りのムナグロとウズラシギでした。
ウズラシギは迷いましたがCMの皆様に確認しました。
シギの名前は本当に難しいですね。
この日も暑かったです。

MFのムナグロは川の干潟で見るので、背景がイマイチです。
そちらは田んぼで緑があり、綺麗ですね。

ウズラシギはまだ、出会ったことがありませんが、名前の由来は
ウズラに似ているからなのでしょうかね。

シギ・チは似ているものが多くて判別が難しいですね。

ホロホロ 様
ムナグロの撮影地は休耕田で僅かに稲の苗状のものが生えており、それが葉被りで邪魔な時もありますが緑の背景が好い雰囲気を出してくれたのかもしれません。
ウズラシギ、自分も名前が不安でしたので近くに居たCM氏達に確認しました。
シギ・チ、名前が本当に難しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/74012687

この記事へのトラックバック一覧です: 休耕田で(Ⅰ):

« ホシゴイ他 | トップページ | 休耕田で(Ⅱ) »