2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 岸辺の水鳥たち | トップページ | 休耕田で(Ⅰ) »

2018年8月10日 (金)

ホシゴイ他

ゴイサギの幼鳥、ホシゴイが上空を飛んでいます。

2f0a3533
水辺ではキアシシギが。シギやチドリたちの姿もチラホラ見かけるようになりました。

2f0a3676
上記写真とは別のところです。
森の中でピエーと猛禽独特の甲高い鳴き声が聞こえきた。見上げれば高いところをハチクマが飛んでいます、遠すぎてハッキリしない画像ですが久しぶりなのでUP。

2f0a0428


「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1352-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

« 岸辺の水鳥たち | トップページ | 休耕田で(Ⅰ) »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

もうキアシがいるんですか、早いですね。
こちらでもそれらしきものが見えたので、カメラで撮ってあとで見たらイソシギでした。
(双眼鏡はこの頃は持って歩かないので、遠くはよくわからないのです)
やっぱりまだ早かったと思ったばかりでした。

ちどり 様
昼は暑くても日の出・日の入り時刻は変わってきましたね。
季節は間違いなく動いています。
田んぼではシギチの姿が見られるようになってきました。
昨日はムナグロ、タカブ、ウズラシギにチュウシャクシギ、アオアシ等々・・・見る事が出来ました。
稲の葉被りで全身が写る写真には程遠いものでしたが。。

ホシゴイの飛翔とは、珍しい光景ですね。
空抜けにもかかわらず、きれいにキャッチされていますね。
キアシシギだけではなく、『 ムナグロ、タカブ、ウズラシギにチュウシャクシギ、アオアシ等 』
ずいぶんたくさんのシギ類に会えたんですね。
田んぼ周りは、あまり日陰もなく大変な鳥見になってしまいます。
お互い、気をつけましょうね。

korekore  様
ホシゴイ、近くの川岸で「何かいないかな?」と探していた時に飛んで来たので慌てて撮りました。
沢山のシギチに遇えたことは事実ですが、遠かったり稲の葉陰になったりと納得できた写真は殆どありません。
屋外撮影といえばやっぱり暑さ対策ですよね。
充分気をつけます。

こんにちは。
キアシシギがやってきたんですね。
も黄所が続いていても、鳥たちは、敏感に季節の変わり目に反応してるようですね。
こちらの沼、毎年やって来るセイタカシギなど、一時姿を見せてくれたものの、全く見えなくなりました。
こんなことは、近年なかったのですが・・・・
も少し我慢してみます。

ゴイサギとかホシゴイの飛翔姿は止まり姿よりずっと珍しいですね。
そちらもキアシシギがやってきたのですね。
これから本格的にシギチが立ち寄りますね。楽しみです。
朝晩は少しは涼しくなったようですが、日中の暑さときたらたまりませんね。

ハチクマは蜂を食べる猛禽でしたね。

ソングバード 様
暑い暑いと思っていても水辺にはシギチの姿も少しずつですが見られるようになりました。
季節は確実に動いているようです。
鳥たちの動きはまさに鳥暦なのかもしれませんね。
セイタカシギはまだ見ておりませんがその内に近くの湖沼でも見られるのではないかと楽しみに待つことにしています。

皆さんのコメントを拝見すると、秋の気配を感じさせる鳥たちなのでしょうか?
まだまだ暑い日が続きますが、徐々に空きが近づいていると言うことなのですかね?

ホロホロ  様
そう言われてみればゴイサギやホシゴイは水辺に佇んで居る時の方が多いかもしれません。
シギチの姿は見ても日中の暑さは全く変わらず、今日も終日TVの前で高校野球を観ていました。
鳥は見たいが熱中症も怖い。もう少しだけ暑さが和らいで欲しいものですね。
ハチクマ、通常なればボツ写真ですが久しぶりな事、UPするネタ不足のため掲載しました(笑)

ジャランこ 様
真ん中の鳥、キアシシギは渡りの途中に立寄る野鳥なのです。
日中は真夏そのものですが、渡り鳥の移動が始まったことはやはり秋近しといったところでしょうか。

さすが猛禽類のホシゴイは、幼鳥といえども迫力あります。
悠々と気持ち良さそうに飛翔している感じがします。
暑い日が続くと、鳥撮りさんも出るのを控えてしまいますよね~。

もうそろそろ「シギ」&「チドリ」さん達の季節になるんですか?

セロリさん  様
文章が至らない為に勘違いされたようですがホシゴイはゴイサギの幼鳥なのです。
ゴイサギはサギの仲間であり猛禽ではないのです。
連日の暑さで里山に鳥の姿は無く、田んぼ周りを見ていますが暑過ぎて最近では家に居る時の方が多いです。
それでもシギ・チの姿がボツボツ見られるようになりましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/73951304

この記事へのトラックバック一覧です: ホシゴイ他:

« 岸辺の水鳥たち | トップページ | 休耕田で(Ⅰ) »