2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 花と蝶 | トップページ | 海辺の鳥 ダイゼン »

2018年8月26日 (日)

農道で

ケリ、普段は此の鳥を見かけてもレンズを向ける鳥撮りカメラマンは少ない。
翼を広げた時や、誕生したばかりのヒナと一緒の時には魅力がありますが、田んぼに行けば白サギ同様多く居るだけでなく、鳩に似た地味な感じがその理由なのかも知れません。

2f0a4345タップリ水が張られた休耕田、背景となる雑草の緑が好い雰囲気なのでパチリ。
2f0a4337
こちらは先日もUP済みのムナグロです、今回は微かですが目が何とか入りました。

2f0a4463
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1360-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

« 花と蝶 | トップページ | 海辺の鳥 ダイゼン »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

餌場の豊富な場所には多種の鳥たちが飛来しますね。
地方では見慣れた鳥たちも都心では珍しい鳥に見えます。
長閑な光景にホッコリです。

あすか 様
おはようございます。
ここ2日間蒸し暑い日が続きましたが、今日の早朝散歩は秋めいた爽やか感がありました。
もう少し涼しくなれば鳥たちの移動も活発になるのでそれに期待しているところです。

野鳥も「所変われば・・・」ですね。
私のフィールドではケリはいないので、初見したら感動ものだと思います。
こちらでオナガを撮っている人が少ないのと同じですね(^^)

ムナグロは先日群で休んでいるのを見かけました。

今季はまだケリを見れないでいます。
今までは、今の時季、ケリがいましたぁ~と喜んでアップ出来ていたのに、今季はいつもの場所にも姿がないのです。
地元の人が言うには、あまりに暑すぎるからだろう、もっと過ごしやすいところにいるのだろうと言われていました。
でも、そちらも暑いですよね。
不思議です。
だいたいが休耕田も少なくなったので、体を休める場所もなくなったのかもしれませんが・・・

ケリの写真、2枚目はなんだかとってもかわいいです。
人気のない鳥とのことですが、ちょこちょこ動く姿が想像でき、
暑くなければ(笑)、ボーと眺めていると楽しそうな感じですね。

ホロホロ  様
えっ!「 ホロホロ 」さん、ケリは未見なのですか?
関東地方にケリは多くないと聞いたことはありますが。。。
オナガが当地に来れば大フィーバー間違いなしだと思います。
まさに所変わればですね~

korekore  様
やっぱり・・・
鳥撮り経験の豊富な「korekore 」さんでも今季は未だ見ていないのですね・・・
関東と静岡県西部では離れているといってもそれ程とも思えませんし、気候も大同小異であまり違いはないとも思います。
暑いのはこちらも世間並みでかなり暑いです。
それでも田んぼには沢山います、でも休耕田の多寡は関係あるかもしれませんね。
しかし不思議です、ケリが居ないなんて。

walkerZ  様
羽を広げたところは綺麗な鳥なのですが当地方ではあまり人気はありません。
鳩のようであまり可愛くないし、それに沢山居る事も無関係ではなさそうです。
朝夕は多少秋めいた感じもしますが未だ未だ暑いですね~
今日もかなり暑くなりそうです。でも頑張りましょう!

こんにちは

ご無沙汰しています

ケリの姿も久々です。(*^_^*)
地味な野鳥は人気が無いのでしょうかね?(^^ゞ

ムナグロは水田でも見られるのですか・
こうして野鳥野姿を見せて頂くと私もと意欲が湧いてきますが・・・
早く涼しくならないかな~笑

花菜 様
ケリ、関東地方では少ないそうですが当地方では何処にでも居ります。
多く見られる上、風体が地味な事もあって鳥撮りCMさんにはあまり人気がありません。
ムナグロは海岸に居ることもありますが田んぼや畑で見ることも多いですよ。
海辺で見かけるとダイゼンと間違えてしまいそうです。
早く涼しくなってほしいで~す。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 農道で:

« 花と蝶 | トップページ | 海辺の鳥 ダイゼン »