2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 今年もサギソウが咲いた | トップページ | 岸辺の水鳥たち »

2018年8月 6日 (月)

アオバト

地元のアオバト、この鳥もサンちゃん同様今季は大苦戦です。遥か彼方を飛翔する姿は確認するのですが海水を飲みに降りて来る回数が極度に少ないのです。

湖岸に数多く設置された太陽光パネルや、時々姿を見せるオオタカが原因ではないかとも言われておりますが詳しいことは分かりません。

遠くの山裾を飛翔するアオバト、200mぐらい離れています。

2f0a3770
僅かに近寄った瞬間です、それでもかなり遠い。

2f0a3746
一度だけ湖岸に降りて・・・それでも100m位離れています。

2f0a3705

もう少し粘ってみたいと思ってもこの暑さでは・・・陽が高くなり、木陰がなくなる10時前が限界でした。

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1350-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

« 今年もサギソウが咲いた | トップページ | 岸辺の水鳥たち »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

お早うございます。
今度は台風13号が直撃しそうな予報です。
雨は嬉しいのですが被害が無ければと願うばかりです。
今年の青バトさん達 近づいてくれませんか!
海水温度も高いとか 
鳥たちにも何か理由があるのでしょうね。
でも良く拝見出来ました。

あすか  様
おはようございます。
今日も暑くなりそうですね、危険な暑さとのことで好きな鳥撮りもここのところ自粛しています。
甲子園が始まったので何とか退屈しないで過ごせそうですがやっぱり外に出たいものです。
雨は欲しいが台風はね~ 
被害が出ない事を祈るばかりです。

お暑い中で遠い、アオバト撮影、大変でしたね。
湖岸に降りたアオバトたちは海水を飲みに下りるのですね。
左端の水の中にいる一羽はカモメのように見えました(^^)

鳥友さんとこの夏、大磯へ行く予定でしたが、暑さが厳しいので、中止にしました。
ぜひ一度は海水を飲む、アオバトを見たいものです。

ホロホロ  様
此処へは今年3度目ですが何時出かけても同じような状況でした。
左端の鳥は尾羽が立っているのでカモメに見えますがアオバトです。
大磯のアオバト、TVで見たことがありますが素晴らしいところですね。
当地からも今季、CMさんが出かけたそうですが、ケタ違いのスケールだったと聞きました。
但し暑くて長時間はとても無理だとも聞きました。

遠くに来てくれたアオバト。
念願とはいえ、ちょっと遠すぎましたか。
それでも、湖岸におりてくれて、アオバトの色もはっきりわかる絵が撮れてよかったですね。
でも、一度はこちらの海岸にいらしてみてください。
圧巻のアオバト集団を近くから見れますよ。

korekore 様
そちらのアオバト、当地のアオバトが不振なのでそちらまで出かけた当地方のCMさんの話しでは「とにかく素晴らしい! 背景といい、そのスケールはケタ違い・・・」とのことでした。
でも、そちらまでは随分遠いし、暑さもかなりのものと聞いておりますので。。。
田舎の「しょぼい」アオバトでガマンします(笑)

こんにちは!

唱歌を楽しんでいる施設で、写真を趣味にしている方から
7月の早朝に、大磯まで遠征して「アオバト集団」を撮影してきた話を伺いましたよ。
素晴らしかったけれど、やはり暑くて大変との事。

でもcountry walkerさんも湖岸での様子が撮れて、良かったですね~。

セロリさん  様
大磯のアオバト、TVで紹介されたこともあり、全国的にも有名ですね。
当地方からも遠征して出かけたCMさんの話しも聞きましたよ。
私の撮った場所との規模やアオバトの多さ、背景の素晴らしさなど当地とは比較にならない素晴らしさとのことでした。
大磯といえばどうしても旧東海道を思い出してしまいます。

暑いさなかでの撮影のようでしたね。
アオバトなのに、首のところが黄色でキレイですね。
アオバトは海水を飲むのですか。
ハトは真水と塩水も関係ないんですかね。

walkerZ 様
青鳩の海水飲み、原因は分からないそうですが、何故か夏だけ海水を飲むのです。
図鑑には、塩分やミネラル補給ではないかとも言われておりますが詳しいことは分からないとも書かれておりました。
野鳥の世界、未だ未だ分からないことがいっぱいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/73951248

この記事へのトラックバック一覧です: アオバト:

« 今年もサギソウが咲いた | トップページ | 岸辺の水鳥たち »