2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 椅子取りゲーム? クロハラアジサシ | トップページ | 今年もサギソウが咲いた »

2018年8月 2日 (木)

久しぶりでアオバズク

少し離れたお寺の古木で毎年営巣していたアオバズク。
そのアオバズクが居なくなって3年目、久しぶりに別の場所で見ることが出来ました。

2f0a3474
2f0a3345
2f0a3475
久しぶりのアオバズク、幸運な事に目線よりやや下方で葉や枝被り無しの好ポイントで撮ることが出来ました。
3年目の好いチャンスに恵まれて嬉しかったです。

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1348-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

« 椅子取りゲーム? クロハラアジサシ | トップページ | 今年もサギソウが咲いた »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

幸運の鳥と言われる「フクロウ」
動物園や本等で観たりしていますが、自然界でも実際に見るkとが出来るのですね。
最近はフクロウカフェなるものも出始め、人間たちの癒しの場になっていますね。

フクロウ、その可愛い顔立ちと「福来郎」「不苦労」などどいった当て字」から縁起の良い鳥として人気がありますね。
夜行性の鳥なので昼間はなかなか見ることが出来ませんが今回は幸運でした。

私が毎年見に行くアオバズクのスポットでは高い木の上にいますが、
目線よりも下で見られるとは幸運ですね。

明るい背景にはえてアオバズクがとても綺麗ですね。
繁殖中なのでしょうか・・・
雛ちゃんたちが見られると良いですね。

ホロホロ  様
野鳥は通常目線より高所にいるのが普通ですが、この日は自分の方が高い所から撮る事が出来ました。
雌雄も子育て中なのかも全く不明ですが、自分としては3年ぶりに見られた事、枝や葉被りなく撮れたことだけで充分満足できました。

三年ぶりのアオバズクとの再会でしたか。
良かったですね。
しかも、見下ろす形での撮影なんですね。
いつもは見上げるようにして撮るしかないのですけどね。
アオバズクは、神社でよく見られますね。
地元の神社は昨年から来なくなってしまったのですが、こちらでは二ヶ所で確認できました。
いつも楽しみな出会いとなります。
そちらでも、枝並びのヒナさんたちも見れるといいですけどね。

こんばんは!
私が石垣島で撮っているのはリュウキュウアオバズクなんですが、このアオバズクと何処が違うのでしょうねぇ・・・。
見分けはつかないような・・・。
見分け方をご存じでしたら、教えて下さい。

アオバズクは、田舎の神社の森で見かけましたよ。
小学生の時部落の小学生は、15日間は朝 全学年神社に集まり
夏休みの宿題をやりました。6年生より答えを教えて貰い書いたことも・・・。

その時の仲間で鳥や昆虫に詳しい人がいて教わった気がします。

korekore  様
自分には3年ぶりのアオバズクだったので嬉しかったですよ。
そちらでは二ヶ所もの場所があるとか。
羨ましいですね~
この鳥が成鳥なのか、オスメスの区別も不明なので(ハート模様も不明)近くで営巣していたのかも全く分かりません。
それでも目線からやや下で撮れたのは大成功でした。

FUJIKAZE 様
何時も「FUJIKAZE」様のブログ、楽しく拝見しております。今回の石垣島旅行、ダイビングにバードウォッチングにと大収穫の旅行となりましたね。
自分も「石垣島旅行(四日目、野鳥撮影ツアー・その2) 」を拝見した時、リュウキュウアオバズクとアオバズクの違いって何だろう?と思いましたよ。
自分の所持している図鑑にはアオバズクの亜種とあるだけで詳しいことは書いてないのです。
ネットなどの手記を見ても「胸の縦縞模様がやや太い感じ、見た目ではほとんどその違いが分からない・・・」が殆どです。
本土へ来るアオバズクが石垣島へ立寄ればリュウキュウアオバズクになるのかも???(笑)

セロリさん  様
「セロリさん 」、アオバズクをご存知でしたか。
以前は神社の古木などにフクロウが居たことが多かったようですね。
姿は見えなくても夜になると何処からともなくあの「ホー、ホー」という鳴き声を聞いたものです。「ごろすけおやじが鳴いているよ・・・」と話したものです。

写真を見たとき、あ、ふくろうだなんて、思ったのですが・・・。
アオバズクっていうんですね。フクロウの一種でしょうか。
ちょどいいポイントで、キレイに撮れましたね。

目線よりやや下方での撮影ということなので、少し上のところからの撮影でしょうか?
良く見つけたな~。撮影は暑かったのではないでしょうか。

walkerZ 様
アオバズクはフクロウの仲間です。
通常では鳥は高所に居り、下から見上げて撮ることが多いのですが此の日は逆。
自分が鳥より若干高い所にいたのでほぼ目線の高さから見ることが出来ました。
暑かったですよ~ 
撮れた後は早々に退散しました(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/73919321

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりでアオバズク:

« 椅子取りゲーム? クロハラアジサシ | トップページ | 今年もサギソウが咲いた »