2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 休耕田で(Ⅱ) | トップページ | 真夏のガーデンパーク(Ⅱ) »

2018年8月16日 (木)

真夏のガーデンパーク(Ⅰ)

連日の猛暑から一転、やや涼しい朝を迎え、鳥も居ない事から久しぶりに浜名湖ガーデンパークを訪れてみました。

夏花の主役と言えばやっぱり「ヒマワリ」ですね。

119a9630119a9637
久々、地上50メートルの展望台へ上って周囲を俯瞰。通常ならば浜名湖入り口に架かる浜名湖大橋や太平洋まで見ることが出来るのですが、モヤがかかってはっきり見えません。虹のような色が映っていますが展望台のガラスの反射です。
119a9638

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1355-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

« 休耕田で(Ⅱ) | トップページ | 真夏のガーデンパーク(Ⅱ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こちらでも隣の市で恒例の「ひまわり祭り」が行われています。
昨日、帰りに寄ってみたら大勢の人たちで賑わっていました。
昼間の暑さを避けて午後3時過ぎからの方が人も多かったのかもしれません。
数年前、ひまわりに寄ってくるカワラヒワを撮ったことがありました。
でも、今年は会場に足をむけずに帰ってきてしまって…

夏の花といえば、やっぱりひまわりですね。
一枚目、とても綺麗な色で素敵です!

湖面の虹色はガラスの反射でしたか・・・

夏の花と言えばやはり「ひまわり」ですね。
昔は何処の場所にも背丈以上のひまわりが咲いていたものですが、
後の始末が大変なことからだんだん少なくなってきました。
広大な広さの場所に咲くヒマワリは圧巻ですね。

korekore  様
ヒマワリまつり、何処でも開催されているのですね。
隣市で10月中旬に例年開催されていたヒマワリまつりが今年から中止となりました。
ヒマワリに留まるノビタキを楽しみに毎年出かけておりましたが・・・
詳しい理由は不明ですが休耕田が農業地として復活するとの事です。
今年はコスモスに留まるノビタキに期待です。
コスモス畑は大丈夫かな?

ホロホロ 様
里山にも田んぼにも鳥影が少ないのでガーデンパークのヒマワリです。
海岸に行けば何か見つけられるかもしれませんが、此の暑さではね~
鳥撮りはもう少し先までガマンです(笑)

あすか  様
子供の頃、ヒマワリと言えば背丈より大きなヒマワリが普通でしたね。
今ではあの大きなヒマワリは殆ど見ることがありません。
後の始末が大変なのですね。
これも時代の流れで致し方がないのかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真夏のガーデンパーク(Ⅰ):

« 休耕田で(Ⅱ) | トップページ | 真夏のガーデンパーク(Ⅱ) »