2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

« アマサギ | トップページ | 日本最小のサギ ヨシゴイ »

2018年7月19日 (木)

グリーンカーテン

今年も暑さ対策としてプランターにアサガオのタネを蒔いた。今では毎朝沢山のきれいな花が楽しませてくれます。

119a9493
昨年まではアサガオだけのところ、キュウリにゴーヤも加えてみました。形は不恰好ですが一応収穫も出来、味の方もドシロートの栽培としては先ず先ずででした。

119a9497
119a9498
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1341-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

« アマサギ | トップページ | 日本最小のサギ ヨシゴイ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

夏らしい写真ですね。
キュウリがとってもキュート。かわいい。
暑さよけ、観賞用かと思いきや・・・食べちゃったんですね(笑)。
味も良かったとのこと。
夏の楽しみ、満喫していますね。

walkerZ  様
恒例のプランターでのアサガオですが、今年はゴーヤとキュウリも加えてみました。
カタチは不細工ですが味のほうは先ず先ずで何とか食べられましたよ。
毎朝、雨戸を開けた瞬間目の前に咲く朝顔を見た時はは実に清清しい気持になれます。
鉢植えのサギソウも今朝1輪開花しました。もう少し咲いた時点でまたUP致します。

おはようございます。
暑さで、フィールドどころではなく、人様のブログ巡りで楽しんでます。

最近、アサガオも少なくなりましたね。
こちらでは、ほとんど見る機会がありません。
ゴウヤはあまり好きではありませんが、キュウリはビールのつまみに浅漬けが良いですね。(笑)

グリーンカーテンは見て楽しみ収穫が出来 と一挙両得 !(笑)
我が家は庭が狭いので鉢植えばかりです。
今はオクラ・ミニトマト・青じそです。

素敵な色の朝顔が綺麗です!

採りたての自作のキュウリは美味しかったでしょうね(^^)
私も今年初めてキュウリの苗を植えました。採れる採れる・・・
キュウリとミニトマトは最近、買っていませんよ。

アマサギがご自宅近くで見られるとは羨ましいです。
まだ、出会ったことがありません。

ソングバード 様
こう暑くては出かけて見たい気持も萎えてしまいます。
それでも今日も出かけて見ましたが見事に空振りでした。
アサガオ、自分が子供のころには何処のご家庭でも植えてあったと思いますが住宅事情の変化もあって最近では少なくなってきたのかもしれません。
毎年タネを採っておくのでまた次年・・・と此の繰り返しです。

あすか  様
我が家でもアサガオは毎年プランターへタネを蒔き、花とグリーンカーテンを楽しんでおります。
一挙両得といっても収穫の方はほんの僅かですよ(笑)

ホロホロ 様
日除けに植たきゅうりですが、形も悪い上に小型の見栄えしないシロモノでした。
それでも味も悪くなく美味しくいただきましたよ。
ミニトマトも鉢植えですが別の場所で植えてあります。
ささやかでも自作の野菜が食べられるなんて今まで考えたこともなかっただけに全てが新鮮です。
アマサギは自宅周辺に沢山居ますよ。ところ変わればですね。。。

我が家でもゴーヤをもう長年植えています。
お陰で、ゴーヤのレシピも増えました。
その中のおすすめの一品。
ゴーヤの佃煮をご紹介します。
奥様に頑張ってもらってはどうでしょうか。

1. ゴーヤは縦半分に切り、種とワタを取り除く。
2. 7~8幅に切り、さっとゆでる。
3. 鍋に 砂糖大おさじ3、しょうゆ大さじ11/21、みりん大さじ1、酢大さじ1、水大さじ3 の中にゴーヤを入れ、ふたをずらして乗せ、時々混ぜながら弱火で約20分煮ます。
4. 煮汁がほとんどなくなったら火をとめる。
   削りカツオとゴマを加えて混ぜます。

以上の簡単料理ですが、常時食としても長持ちしてご飯の友に最高ですよ。

korekore  様
有難うございます。
ゴーヤのレシピまで書いて頂いて・・・
早速コピーして家内に渡しました。
レシピを読んでこれに似た感じのものは過去にも作ったことがありますが「今度は教えていただいたとおりに作ってみる」との事です。
ただゴーヤの花は咲きますが実がなかなか生らずそれが悩みのタネです。
キュウリは実が生るのですが。。勉強の余地アリですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グリーンカーテン:

« アマサギ | トップページ | 日本最小のサギ ヨシゴイ »