2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« グリーンカーテン | トップページ | 田んぼアート菊川 2018 »

2018年7月21日 (土)

日本最小のサギ ヨシゴイ

ヨシゴイ、かつて県西部の湖で幼鳥を見て以来二度目と久々の出逢いです。

ヨシの葉茎に摑まり、じっと獲物を待つこと暫し、獲物を見つけた様子。

2f0a2474
同固体ですが、上写真とは別の場所に移動し小魚を捕えたようです。水飛沫は獲物が暴れているため?

2f0a2559
飛び出しも何とか。。。

2f0a2566


「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1342-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

« グリーンカーテン | トップページ | 田んぼアート菊川 2018 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
ヨシゴイは未見なので大きさも知りませんでしたが
日本のサギ類で最小なんですね。
淡いベージュにグレーの羽が綺麗ですね~。
獲物ゲットも飛び出しもバッチリ!
私も撮ってみたいです。

小さなサギもいるのですね!
始めてです。
飛形の羽色の配色が素晴らしい鳥ですね。

はぴ 様
おはようございます。
お若いですね~ 随分遅くまで起きていらっしゃるのですね。
自分など真夜中ですよ(笑)
ヨシゴイは今度で2度目の出逢いでした。
前回は幼鳥、今回は成鳥であり、派手さはないものの綺麗なサギでした。機会があれば自分ももう一度撮りたいものです。

あすか 様
図鑑によれば全長(嘴の先から尾の先までの長さ)が36.5cmとありかなり小型のサギでした。
飛翔姿も今回初めて見ることが出来、想像以上に綺麗な事に驚きました。

おはようございます。

今の時期はサギが多いのですね。
↓の

アマサギもとても綺麗です。

こちらではアオサギしか見られません!(^^)!

久し振りのヨシゴイですか?
良かったですね。
こちらでは、毎年営巣してくれています。
もう、ヒナも生まれたころかもしれません。
そのうち、観察に行ってきます。
ただ、日陰のない場所なので、曇り日狙いがいいのかな。
ヨシゴイの、忍者っぽい足の使い方が、面白いですよね。

暑いですね~!

「ユシゴイ」お初にお目にかかる鳥ですが、
飛翔姿の羽根の色爽やかな色合いですね。
それに羽根の付け根・・・筋肉がありそうに私には見えるのですが・・・?

ヨシの葉茎につかまって獲物を待つ姿・・・今流行りの「ひょっこりさん」のようですね。

花菜 様
森にも川にも野鳥の姿は少ないのですが田んぼの白鷺だけは多く見る事が出来ます。
でもこのサギは今回で二度目と自分には珍しい部類のサギでした。
アマサギは沢山居るのですが。。。

korekore  様
そちらでは毎年営巣ですか~
自分には鳥撮りを始めて以来漸く二度目の珍鳥さんでした。
ヒナまで期待できるとは・・・羨ましい環境です。
此の撮影場所も暑かったです、椅子にパラソルを装着し、ひたすら暑さを凌ぎながらの撮影でした。
それでも暑かったです。

セロリさん  様
かつて幼鳥を一度だけ見た事がありましたが今度は成鳥でした。
図鑑で見るより爽やかな感じの美しい鳥でしたよ。
「ひょっこりさん」、TVを見ない自分は全く分からないのですが、ネットで調べてみましたがパフォーマンスが豊かなタレントさん?なのですね。

葦原などに隠れていることが多いヨシゴイですが、
全身や餌取り、飛翔姿など完璧ですね。
少し前、こちらでも見られましたが、葦原の中にいるのはわかるのですが、
写真にならず、飛翔はピンボケでがっかりでした(^^;)

ホロホロ  様
猛暑の中、傘を差して半日粘りましたが運よく2度出てくれました。
以前見た幼鳥は距離も遠く、しかも警戒心が強い為、全身撮るのも難しかったですが、此の鳥は警戒心も少なく、餌捕りやら飛翔までサービスしてくれました。
鳥にも個性があるのでしょうね。
しかし毎日暑いですね~ 
こう暑くては何処へも出かける気持になれませんね、夏バテです。

最後の2枚の、飛び立つ瞬間の羽がとってもキレイに写ってますね。
特に、下から2番目の写真は、ヨシゴイの飛んでいる(飛びたちの)姿も美しい。
日本最小のサギは、ヨシゴイと言って、水辺に生えている緑の植物は、ヨシというんですね。
このちっちゃなサギはたぶん初めて見ました。
・・・・なんて、見たことあっても気づかなかったのかも。
これから、小さなサギがいたら、「ヨシサギ」ではないかと、目をこらして見てみます。

walkerZ  様
コメントを有難うございます。
此の鳥を見たのは今度で二度目。
前回は幼鳥で羽の模様も違いましたが今度は雄の成鳥でした。
飛んだところも初めてしたが、想像していた以上に美しい鳥に自分としても大満足です。
背景に写っている植物はヨシで、河原や沼地などに密生し水鳥たちの絶好の棲家となっていることが多いです。
この小さなサギはこんな所が大好きな様です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/73862921

この記事へのトラックバック一覧です: 日本最小のサギ ヨシゴイ:

« グリーンカーテン | トップページ | 田んぼアート菊川 2018 »