2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 田んぼアート菊川 2018 | トップページ | 河川敷で セッカ »

2018年7月25日 (水)

鳥枯れの森で 

連日の猛暑続きで鳥撮りに出かける機会も減ったので少し前の写真です。

今季も大不調だったサンちゃん。巣作りから子育て~巣立ちまで大活躍したサンちゃんのお母さん。

2f0a2045
そしてお父さんです。撮影時には自慢の長い尾羽がありましたが今では既に抜け落ちてしまい、離れた暗いところから見れば今年生まれの幼鳥なのかオスメスの区別も定かではありません。

今では頭部も疎らになり長い尾羽のないサンちゃんのオス。繁殖が終わり早いけれども南へ帰る準備開始なのかも知れません。(写真は全て少し前に撮影したものです)2f0a2089
声はすれどもなかなか姿を見せてくれないクロツグミがヒラリと地表に、でも葉っぱが被ってしまいました。

2f0a2280

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1344-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

« 田んぼアート菊川 2018 | トップページ | 河川敷で セッカ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

この猛暑続きは鳥たちも動きが鈍くなるのでしょうか。
いつも都会の朝はスズメの声で目が覚めますが、今はセミのじーじーの声だけです。
週末に来る台風12号での被害が無ければと願うばかりです。

あすか 様
こう暑くては一雨欲しいところですが、週末には台風の予報。
適量な雨という訳にはいかないようですね。
被害が出ないことを願うばかりです。

やはり、鳥枯れの季節でしょうか?
CMさんも少なくなりました。
皆さん、昼間の暑い盛りには外出を控えていられるようですね。
でも、出かけて見ないと始まらないし、という気持ちもあります。
クロツグミ、以前にもコメントで書いたと思いますが、なかなか会えない鳥です。
その上、好きな鳥で。
なんとか幼鳥にでも会えないかなぁ~と思うことしきり。
狙っている場所に明日にでも行ってみようかな・・・?

korekore  様
里山は鳥の姿もすっかり減ってしまいました。
暑さで鳥たちも高地の涼しい方へ行ってしまったのかもしれませんね。
仰るとおり家に居たのでは絶対に鳥には逢えないし・・・
「危険な暑さ」が連日報道されており、自分も今まで体験した事のない夏バテで3日間連続で出かけることを断念しました。
でもブログネタに困ってきました。
クロツグミ、手強いですね~本当に。

こんばんは^^
サンちゃんは、渡り鳥なんですね。
そして、南へ帰る前には、あの長い尾羽も、
抜けてしまうのですね。
長い距離を飛ぶには、あの見事な尾羽は、風の抵抗がありますね。
いつも、いろんなことを教えていただいて、ありがとうございます^^

k-24 様
サンちゃんは5月の初め頃南の国から繁殖のためにやってきます。
子育てが終わり、子供たちが一人前になった時、子供より一足先に南に帰ると言われております。
メスは其の侭ですが雄の長い尾羽は抜けてしまいます。
小さな体で遠い国から遥々海を渡り命がけでやって来る渡り鳥たち、そう思えば愛しさが増してなりません。

おはようございます。
酷暑が落ち着いたら、今度は台風!!
さすがに鳥撮りどころではありませんね。
サンコウチョウ、今年は、パスしました。
今年は例年より、数が少なかったのでしょうか。
皆さん、あまり盛り上がらなかったようですね。

今年は鳥たちも、例年以上にあついと感じていることでしょう。
サンちゃん・・・・画像では覚えていても名前が出てこない(笑)。
サンコチョウでしたね。
オス、メスともいい感じで撮れてますね。

ソングバード 様
暑い日が続き、一雨欲しいと思っていたところ昨日は久々の雨。
ヤレヤレと一息ついたなら今度は台風・・・
連日鳥どころではありませんね。
何時もの里山でもサンちゃんは不調でしたがヒナも何羽か巣立ちした模様です。
それだけが救いです。

walkerZ  様
鳥仲間の皆様方もサンコウチョウはサンちゃんが通称となっています。
此の鳥への愛着がこもっているからかもしれませんね。
森全体のことは分かりませんが繁殖、巣立ちも何羽か成功した模様です。
来年大きく成長した若鳥たちが再度来てくれることを皆、期待しているところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/73907452

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥枯れの森で :

« 田んぼアート菊川 2018 | トップページ | 河川敷で セッカ »