2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

« 仏法僧 | トップページ | 期間終了1日前 可睡ゆりの園 »

2018年7月13日 (金)

ヤマセミ

ブッポウソウを見た帰りに立寄ったところでヤマセミを。。。獲物を咥えたまま枝に留まったところを先ず1枚。

2f0a1761
飛び出しは枝被りです。

2f0a1777
今季2度目のヤマセミでした。仏法僧の撮影現場も暑かったがここも負けないぐらいの暑さ、もう少し撮りたいと思いましたが約1時間ほどで退散です。

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1338-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

« 仏法僧 | トップページ | 期間終了1日前 可睡ゆりの園 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

ヤマセミは初めて知り、見ました。
ミンミンセミかと思いました。(笑)
羽色飛形が綺麗な鳥ですね。

こんばんは。
渓谷のヤマセミ、涼しげですね。
テント入りの撮影ですか??1枚目の写真が素敵です。
ブッポウソウとヤマセミが撮れるなら、100kmくらいの距離だとだと、いつでも行くのですが・・・・・・(^◇^)

いい場所で撮れるんですね。
ねむの木がいいバックになっています。
それにしても大きな魚をゲットしたものです。
飲み込めたのかな?

こちらでも、運が良ければ杭に止まっていたり、枝に止まっていたりするところは
見る機会はあるのですが、
至近距離ではないのが、ちょっと残念なのです。
でも、ヤマセミはやはり会いたい鳥の一種ですね。

あすか  様
ヤマセミ、この名前を聞いただけでは普通の人は山にのみ居る蝉と思うかもしれせんね(笑)
白と黒との鹿の子模様が綺麗なカワセミ科の野鳥です。

ソングバード 様
テントなど全く無しの湖岸からの撮影です。
鳥に無縁の家内と共に仏法僧の帰りに立寄ったもので湖岸にはズラリと大砲が並んでおりました。
家内は60Dに自分が使っていた456でしたが結構写っていましたよ。
でも、山道の片道100キロ余は疲れました。

korekore  様
合歓木に獲物を持ったまま留まってくれたのはラッキーでした。
仏法僧の帰りでしたので帰宅時間を考えれば滞在時間は1時間ほど、その間に来てくれたのも幸運です。
この日はとにかく暑く、日陰の少ない撮影場所はとにかく応えました。
もう少し涼しい環境でじっくり撮りたかったのですが・・・でもそれは贅沢過ぎですよね(笑)

ブッポウソウの次はヤマセミですかー! すごいラインナップですね。
1枚目のお魚ゲットのヤマセミ、素晴らしいですね。
暑い中、遠征した甲斐がありましたね。
ヤマセミの羽模様を見て、自動車競技の白黒の旗を思い出しました(^^)
奥様の撮影されたヤマセミも拝見したいです。

ホロホロ  様
1枚目のヤマセミは現地に到着したところ顔馴染みのCMさんが「良いところに来た。今、枝に留まっていますよ・・・」と、到着0分後に撮影が出来ました。
こんなラッキーな事もあるのですね。
ヤマセミの白黒の「鹿の子模様」、仰るとおりチェッカーフラッグと呼ばれる旗のほうがピッタリですね。
家内は先日、ササゴイ撮影に行ったのが初めてで、今回が2度目ですが「鳥撮りは待つ時間が長いからあまり好きでないといっております。写真、お見せできるようなシロモノではありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤマセミ:

« 仏法僧 | トップページ | 期間終了1日前 可睡ゆりの園 »