2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

« 睡蓮とカイツブリ | トップページ | クロハラアジサシ »

2018年7月 3日 (火)

今年もササゴイ

睡蓮とカイツブリを見た後は、もう少し足を伸ばしてササゴイの居る川へと移動。この日現地で見つけたササゴイは2羽、その内の1羽です。2f0a0774
ササゴイは川辺で上ってくる獲物を静かに待つこと数分、電光石火の動きはまさに光芒一閃の早業です。

2f0a0778
2f0a0820
捕えたオイカワは、あの鮮やかな婚姻色には未だ至っていないようでした。

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1332-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

« 睡蓮とカイツブリ | トップページ | クロハラアジサシ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

ササゴイはサギの種類なのでしょうか
自分の口より大きな獲物をいとも簡単にゲットしてしまう行動は、動物の本能としても
その俊敏さが驚きです。

あすか  様
仰るとおりササゴイはゴイサギの仲間でサギ科に属する渡り鳥です。
人間を恐れることなく至近距離から撮れることもあって此の時期になると毎年ミニ遠征して見に行っています。
捕捉率はかなり高く狩の名手です。

狩の名手のササゴイ、綺麗な姿ですね。
オイカワの必死な表情がかわいそうですが、これも仕方のないことですね。

前ブログのカイツブリ親子、睡蓮とのコラボ、絵になりますね。

ホロホロ 様
この日は晴天でかなりの暑さでしたがCMさんは自分たちだけ。。。
お陰で涼しい橋の下の特等席から撮影が出来ました。
ササゴイは警戒心が少ないのか、CMさんが少ない為か至近距離まで来てくれました。
カイツブリのブログも見ていただき有難うございます。

ササゴイが、バッチリですね。
羽の色、形まで鮮明です。
しかも、オイカワをゲットしたところまで撮れてナイスです。
私も今年こそ、婚姻色になった綺麗なオイカワと一緒にササゴイを撮ってみたいと思っています。

こんばんは
ササゴイ いいですね~。
ハンターの表情もカッコいいし
オイカワを捕えた瞬間の冠毛もカッコいいです。
婚姻色のオイカワをハントするとこ
私も撮ってみたいですが、遠征しないとこの辺では
撮れないですよね。
昨年 偶然川でササゴイを見かけましたが
一枚撮れただけでした。

korekore  様
ササゴイ、自分の居る直ぐ近くまで出てきてくれました。
現地到着時、珍しくCMさんは誰も居らず、そのため警戒心も薄れていたのかもしれません。
一寸残念だったのはオイカワの婚姻色が未だ薄くあまりキレイではなかったことです。
でもこればかりは仕方ありませんね。

はぴ 様
そちらでも近くにササゴイは居ないのですね。
自分もこの季節にはミニ遠征で出かけてきます。
梅雨の時期は水量が多すぎても困りますし、晴天の日には暑さ対策も大切なのでなかなか出かける日が難しいです。
この日は水量は適量、人が居ないので涼しい橋の下から撮影が出来て良かったのですがオイカワの色が今ひとつでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/73771296

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もササゴイ:

« 睡蓮とカイツブリ | トップページ | クロハラアジサシ »