2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 森の中で サンコウチョウ | トップページ | 今年もササゴイ »

2018年7月 1日 (日)

睡蓮とカイツブリ

スイレンが彼方此方で綺麗に咲いています。この日は睡蓮とカイツブリのコラボを見に毎年出かけている隣県の公園へ。

2f0a0494
カイツブリの幼鳥を探しましたが、この池では親子4羽を確認。その内の1組です。

2f0a0602
ひな鳥はかなり成長しており、親鳥の背中に乗るシーンは残念ながら見ることは出来ませんでした。

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1331-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

« 森の中で サンコウチョウ | トップページ | 今年もササゴイ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

睡蓮が咲く池でカイツブリの親子が泳ぐ光景は何とも優雅ですね。
気持ちもノンビリしてきます。

あすか 様
睡蓮が咲くころにカイツブリの子育てが始まっているので今年も出かけてきました。
晴天ではかなり暑いので曇りの日を待って出かけてきましたが、その分遅くなりヒナ達が大きくなり過ぎて親鳥の上に乗るシーンは見られませんでした。

こちらの池では、スイレンよりもずっと前に巣立ちしてしまいました。
お陰で、シマシマ模様のヒナは撮れましたが、
ただそれだけで、花とのコラボはありませんでした。
やはり、花がらみの鳥は絵になりますね。
之から少し気を付けようと思いました。

こんにちは。
カイツブリの雛たちもだいぶ大きくなりましたね。
スイレンがお似合いです。
今朝、いつもの沼へ出かけてみたのですが、あまりの暑さで引き返してきました。
ちょうどハスの花が咲き始めて、カイツブリの雛とハスの花のコラボ狙いだったのですが・・・・・
まだ花が少なくて、なかなか花と被ってくれなくて、我慢負けです。(笑)

↓のサンコウチョウも良いですね。

korekore  様
そちらは早いですね~
既に巣立ちしたのですね。
自分も昨年のデータを見てから出かけたのですが遅かった様です。
親鳥の背中に乗るヒナ鳥と睡蓮は来年の楽しみになりました(笑)
次回こそはそんなシーンが撮れたなら好いな・・・と思っているところです。

ソングバード 様
毎日暑いですね~
今日も午後からは何時もの里山に出かける予定でしたが、午前中僅かに体を動かした疲れが出たのか午後からは一寸の昼寝が長くなり遂に何処へも行くことが出来ず完全静養と成ってしまいました(笑)
歳ですね~
明日は気合を入れて出かけて見ますが果たして結果は?

おはようございます!

睡蓮とカイツブリのツーショットは、微笑ましく
自然と口もとが緩んでしまいます。
特に親子で泳いでいる下の一枚は、親子で話しているように
素人の私は思えますよ。

セロリさん  様
精悍な猛禽類もカッコいいし、美しい羽の色の小鳥たちも勿論可愛い。
此の時期しか見ることが出来ないのが親と子の姿です。
こんな微笑ましい場景は何時まで見ていても飽きませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/73771216

この記事へのトラックバック一覧です: 睡蓮とカイツブリ:

« 森の中で サンコウチョウ | トップページ | 今年もササゴイ »