2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« じゃんけんぽん フクロウ | トップページ | 夏羽のエリマキシギ »

2018年6月 1日 (金)

ヨタカ

今年もヨタカがやってきました。此の鳥は昼はあまり活動せず、眠っている時や半眼状態が多いのですが動いた時をパチリ。

2f0a5500
警戒心は少ないのか鳥撮りCMがズラリ並ぶ枯木の先端のよい所に留まってくれました。此の場所は昨年撮った場所と全く同じところです。

2f0a4395
眠いのか大あくびです、随分大きな口ですね。夕暮れなるとこの口を開けて飛び回り昆虫などを捕食する様です。

2f0a4645
飛び出し寸前、この後の飛び出しは枝被りでボツ。

2f0a4709
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1317-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

« じゃんけんぽん フクロウ | トップページ | 夏羽のエリマキシギ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

お早うございます。

我々の年代では「ヨタカ」と言えば・・・ あの言葉を連想します。
やはり夜活躍する鳥(ヨタカ)から来たのでしょうね。

おはようございます。
ヨタカにフクロウ、夜行性の鳥さんが続きますね。
ヨタカにはずいぶん会ってないです。
数年前に一度機会があったのですが、見に行けませんでした。
こちらでも珍鳥扱いで、すごい人ですよ!!

↓のフクロウ、奇しくも今朝私も投稿しました。
いつどこで見ても、可愛いですね。

あすか  様
おはようございます。
ヨタカ、この文字読めば時代劇に登場するあの人たちですね。
詳しいことは分かりませんが、多分仰るとおりだろうと思いますよ。

ソングバード 様
おはようございます。
偶然でしたが夜行性の鳥が続いてしまいました。
此のヨタカ、昨年も同じ場所に現れたので多分同じ固体ではないかと思います。
警戒心が少ないのか、ズラリ並んだCMさんの前でも隠れることなく目立つ所へ留まってくれるので比較的撮り易い鳥でした。でもなかなか目を開けてくれないのが悩みのタネでした。
「ソングバード」さんのフクロウ、これから拝見に伺います。

ヨタカはなかなか見られませんでした。
枝に平行にとまって、しかも保護色ですものね。
教えられて見るのがやっとでした。

ちどり 様
ここのヨタカは目立つ所に出るだけではなく動き回るので発見も容易。
ただ動いた後、留まったところをシッカリ見ておかなければ何処に居るのか分からなくなってしまいます。
カメラを三脚に固定し、居場所にピントを合わせておけばよいのですが。

またまた、珍しい鳥さんの登場ですね。
ヨタカもまた私は見たことがありません。
2枚目はお腹が痛そう(^^)大欠伸は本当に大きな口ですね。
鷹の字がつきますが、鷹の仲間ではなくて「翼が鷹のように細長い」とのこと。
羽を広げるとほんとタカに似ていますね。

ヨタカの動きが撮れてよかったですね。
ほとんど動かないヨタカしか見たことがないので、こんなショットは驚きです。
飛び出す寸前のヨタカの羽には、白い班があるのですね。
羽を拡げたからこそ、こんな線が見えたということで、貴重な写真をありがとうございます。

ホロホロ  様
自分もヨタカを見たのは昨年が初めてでした。
今年も昨年と全く同じ場所に現れたので同じ固体ではないかと思います。
眠っているだけではなく様々な動きもあるので撮りやすい固体でもあります。
タカと名がつくだけあって羽を広げたスタイルは確かにタカに似ていますね。

korekore  様
様々なパフォーマンスも披露してくれました。
枝に留まって寝ているところは地味でけっして綺麗な鳥とは思えませんが羽を広げた時、翼の先と尾羽の白いラインが鮮明でした。
それ程醜い鳥では無いように思えますが、此の鳥を見る時、どうしても宮沢賢治の『よだかの星』を思い出してしまいます。

半眼状態かと思ったら、色々なパホーマンスを
披露してくれた「ヨタカさん」のショット・・・特に大あくびの場面に
思わずクスッと笑ってしまいました。

夜遅くまで起きていると「このヨタカさんが・・・!」と、
母に怒られたのを、思いだします。
下の👇 フクロウさんも可愛いです!

セロリさん  様
昔は夜遅くまで起きていたり、夜遊びをすれば「ヨタカ」のようだと、言われたものですね。
どうみても芳しくない者の代名詞にもなっていたようです。
それに時代小説に出てくるヨタカの文字もね・・・
実際に此の鳥が活躍するのは夕方からですから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/73521106

この記事へのトラックバック一覧です: ヨタカ:

« じゃんけんぽん フクロウ | トップページ | 夏羽のエリマキシギ »